最強!2020年【アオスタ】青汁&グリーンスムージー最優秀賞、決定しました

2020年、アオスタではさまざまな青汁やグリーンスムージーを実際に編集部メンバーが購入し、飲んでみて徹底的に検証・レビュー・比較してきました。

味がおいしく飲みやすいもの、野菜の栄養素が補えるもの、美容成分がたっぷり配合されたもの、トクホ指定でダイエットや健康にも役立ちそうなもの…数多くの青汁やスムージーを飲んでみた結果、「これなら自信を持っておすすめできる!」と思った商品を今回はどーんとBEST5まで発表しちゃいます!

「前置きはいいから、早くナンバーワンが知りたい!」という人は、下のボタンを押してさっそくチェックしてみて下さいね! 

さっそく第1位に輝いた商品を見てみる!

アオスタ的・最強の青汁&グリーンスムージーとは

まずはアオスタでの「この青汁・グリーンスムージーはおすすめ!」と太鼓判を押せる基準を紹介しますね。

その前に、そもそも「青汁」と「グリーンスムージー」ってどう違うの?という人は、以下の記事を読んでみて下さい。それぞれの違いや特徴が分かりますよ。

ざっくり分類すると、基本的には緑黄色野菜類の絞り汁やその加工品を「青汁」、野菜やその他の素材をミキサーで粉砕して混ぜ合わせたドリンクを「スムージー」と呼びます。

含まれる栄養価や食感(サラサラ・とろみ)は異なりますが、どちらも、野菜や自然素材の栄養価を忙しい時でも手軽に補給するために作られています。

そして、今回、自信を持っておすすめできるかどうかを見極めるポイントは次の5つです。

  1. 野菜の栄養
  2. +αの成分
  3. 安全性
  4. 価格

青汁もグリーンスムージーも、あくまでも食品です。薬のように飲んですぐ変化が起こるようなものではないため、コツコツと毎日続けるのがおすすめ

でも、いくら成分や内容が良くても、鼻をつまんで飲まないと飲めないような味では長続きしませんよね。

反対に「飲みやすいし栄養があるのも分かるけど、ちょっと高価すぎて続けられない」というのも、せっかくの効果を実感できずにやめてしまう可能性があります。

そこで、アオスタでは「続けやすさ」を何より重視し、次のような部分に注目して各項目を採点していくことにしました。

「味」

ストレートや冷凍タイプのものはそのままで飲んだ時、粉末タイプは水で溶かした時に、どの程度おいしく飲めるのかを評価しました。

クセや青臭さ、独特の匂い、苦味などがなく飲みやすいかどうか

とはいえ「野菜そのものの味がしっかり感じられる」という青汁やスムージーは、人工的な香料を加えていない証拠でもあるので、それだけでランキングから外すことはしませんでした。

牛乳や豆乳と合わせたり、ジュースや乳酸菌飲料で割ったりすることでおいしくアレンジして栄養補給できるならOKとしています。

【採点基準】

水だけでも十分おいしいと感じられる…★★★★★
多少好みはあるが、水だけで飲める…★★★★
おいしいとまではいかないが飲める…★★★
アレンジするのがおすすめ…★★
初心者にはそのままでは無理…★

「野菜の栄養」

青汁の多くは、栄養価の高い素材である

  • 大麦若葉
  • 明日葉(アシタバ)
  • ケール
  • 桑の葉
  • クマザサ

などが使われています。

さらに、スムージーにもさまざまな緑黄色野菜が使用されていることがほとんど。

日常の食生活で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維といった野菜の栄養がしっかり補給できるかどうかをチェックしました。

【採点基準】

1日に必要な野菜の栄養素を超えるものが多い…★★★★★
1日に必要な野菜の栄養素がかなりバランス良く補給できる…★★★★
野菜の栄養素が1食分程度補給できる…★★★
野菜の栄養素がある程度補給できる…★★
野菜の栄養素はあまり含まれない…★

「+αの成分」

青汁やスムージーは、手軽に不足する栄養分を補えるように、野菜以外にさまざまな素材や成分を配合している商品もあります。

本来は食事からバランス良く栄養をとるのが理想的ですが、仕事が忙しい、体調不良などで毎食手作りの料理を作れない人、また料理が苦手な人だっているかもしれません。

そんなときは、野菜由来の成分以外にも、鉄分・乳酸菌・カルシウム・タンパク質など幅広い栄養素が含まれていれば安心ですよね。

また、+アルファでどのような成分が配合されているのかだけでなく、そのバランスにも注目して検証しました。

【採点基準】

1回の食事と置き換えても安心なほどバランスが良い…★★★★★
下記に加えタンパク質配合…★★★★
下記に加え美容成分配合…★★★
下記に加え乳酸菌配合…★★
野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維を補強…★
プラスアルファ成分なし…★なし

安全性

青汁やグリーンスムージーは、少なくとも1ヶ月ていど、できれば3ヶ月以上コツコツと飲み続けるのがおすすめ。

長期間毎日飲むものだから、おもな原材料の産地や栽培方法、農薬や化学肥料使用の有無などは知っておきたいですよね。

また、価格を抑えて品質をよく見せるための合成着色料・香料・保存料などの添加物や、欧米の一部では使用が禁じられている人工甘味料などの使用についてもしっかり確認しました。

【採点基準】

全ての原材料が国産・無農薬・契約栽培…★★★★★
ほとんどの原材料が国産・無農薬…★★★★
一部の原材料が国産・生産体制管理…★★★
安全に配慮した旨の記載がある…★★
産地や農薬の使用状況は記載なし…★

価格

長く飲み続けられるかどうかは、味や品質もさることながら、毎月負担にならずに払える金額かどうかも重要なポイントです。

ただ、高品質な原材料を使い、工程に手がかかっていれば価格が高めになるのはやむを得ない場合もあります。

そのため、単に値段が安いというだけで高評価にはしませんでした。

その価格に納得できる理由があり、なおかつコストパフォーマンスのよい青汁・スムージーがランクインしています。

【採点基準】

1日あたり79円以下…★★★★★
1日あたり80~109円…★★★★
1日あたり110~149円…★★★
1日あたり150~199円…★★
1日あたり200円以上…★

(※定期購入がある商品は、もっとも安いコース設定で計算。定期初回割引のある商品は最初の3ヶ月の平均で計算)

発表!2020年度最強青汁&グリーンスムージー

さあ、ではいよいよ、2020年に青汁やスムージーをたくさん飲んできたメンバーが「ぜひこれは飲んでほしい」とおすすめする青汁&スムージーを発表していきます!

各評価基準の★を合計した数にもとづいてポイントを集計しました。5位から順に紹介していきますね。

5位:タマチャンショップ「母なるスムージー」★12点

九州の人気健康食品メーカー「タマチャンショップ」の「母なるスムージー」は、国産野菜と原産国指定のフルーツを使用し、無香料・無着色・砂糖不使用

手作業を中心にていねいに作られた粉末状のスムージーです。

1杯で1日分のビタミンや鉄分をほぼ補給できる優秀さで、楽天市場デイリーランキング総合1位にも輝いています。

商品名母なるスムージー
販売会社タマチャンショップ
おもな原材料と成分国産野菜、果物、食物繊維(難消化性デキストリン)、野菜果物発酵酵素 など
1日あたり推奨量1日1杯(10g+牛乳120~200cc)
1日あたり費用150円(+牛乳代)
1回分のカロリー117kcal(牛乳120ccで作った場合)
添加物・人工甘味料などなし
主原料の産地国産(野菜)
農薬・化学肥料の使用品質保証書あり(野菜)
楽天・Amazon取扱い楽天・あり Amazon・あり
定期購入の有無あり(回数しばりなし)
お得なキャンペーン初回限定で1000円オフの1770円(税込)送料無料、2回目以降も10%オフの2490円(税込)

★総合得点 12点★

健康食品を数多く扱っているショップだけあって、原材料の安全性は高く、野菜不足解消や夏バテ時などの栄養補給にもおすすめできます。

姉妹品として「美粉屋(びこなや)」シリーズが7商品あり、乳酸菌、酵素など好みに合った他の粉末サプリメントとブレンドできるのもユニーク。

しかし味はかなり野菜由来の苦味が強く、水で溶かすのはあまりおすすめできません。

牛乳や豆乳で作るとまろやかでおいしくできますし、姉妹品の乳酸菌などと混ぜてもかなり飲みやすくなります。

ただ、その分費用もやや高くなってしまうため、コスパの面からも今回は5位となりました。

▼「母なるスムージー」のもっと詳しいレビューはこちらから

4位:キューサイの冷凍ケール青汁「THE KALE」★13点

ケール青汁ひとすじの老舗「キューサイ」では、粉末や冷凍・缶入りなどいろいろなタイプのケール青汁を製造販売しています。

なかでもキューサイの原点とも言えるこの冷凍タイプは、新鮮なケールの葉を絞った汁だけを急速冷凍し、そのまま自宅に届きます。

その鮮やかな緑色と、青菜そのものの鮮烈な青臭さは「THE KALE(ザ・ケール)」という名前のとおり、まさにケール青汁の最高峰といってもいいほど。

商品名THE KALE(冷凍タイプ)
販売会社キューサイ株式会社
おもな原材料と成分ケール葉100%
1日あたり推奨量1日1袋(1袋90g)
1日あたり費用161円
1回分のカロリー17kcal
添加物・人工甘味料などなし
主原料の産地国産100%
農薬・化学肥料の使用なし
楽天・Amazon取扱い楽天・あり Amazon・あり
定期購入の有無なし
お得なキャンペーン公式サイトにて、お試しセット(90g×7袋)×1セット500円(税込)送料無料

★総合得点 13点★

メーカーのキューサイでは、すべてのケール青汁を自社契約農園で無農薬・無化学肥料栽培しており、独自の残留農薬検査を実施するなど、原材料の安全性は最高レベルです。

ただ、味はまさに青菜を生で絞った味。苦味はほとんどなく、新鮮ゆえ甘みと旨味がありますが、とにかくとても青臭いです。

「いや、これこそが真の青汁。自分はこれ以外飲めない」というファンも多いのですが、青汁の初心者さんや「野菜が苦手だから青汁で補給したい」という人は同じキューサイでも「ケールdeキレイ」などの飲みやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

関連記事:

【まずい?】キューサイ「ケールdeキレイスペシャルアソート」全4種類を飲み比べ!

冷凍タイプには、定期購入割引などがないのも少し残念なところですね。

▼「THE KALE(冷凍タイプ)」のもっと詳しいレビューはこちらから

3位:ナチュレライフ「ドクターベジフル」青汁 ★15点

「ドクターベジフル」は、各地で講演も行っている野菜の専門家が監修した青汁で、生産農家の顔が見える九州産の野菜を21種類使用しています。

厳しい残留農薬や放射線検査を実施し、化学調味料・人工甘味料・合成着色剤・人工保存料・合成香料無添加と、安全性はアオスタで紹介した中でもトップレベル

  • 「青汁好きな人がおススメしたい青汁」NO.1
  • モンドセレクション(2回)
  • 雑誌『からだにいいこと』~管理栄養士が選ぶ話題のサプリメント8選~NO.1

など数々の受賞歴もあります。

商品名ドクターベジフル
販売会社ナチュレライフ(株式会社グランデ)
おもな原材料と成分21種類の野菜
1日あたり推奨量1日1~2包(1包3g)
1日あたり費用110~220円
1回分のカロリー10.4kcal
添加物・人工甘味料などなし
主原料の産地国産100%
農薬・化学肥料の使用残留農薬検査あり
楽天・Amazon取扱い楽天・なし Amazon・あり
定期購入の有無あり
お得なキャンペーン定期購入で初回限定2680円

★総合得点 15点★

ただ、「野菜だけの青汁」という性質上、タンパク質やその他の美容成分などは配合されておらず、置き換えダイエットなどに使いたい場合は自分で栄養バランスを調整する必要があります。

▼「ドクターベジフル」のもっと詳しいレビューはこちらから

2位:やわた「昔ながらの本青汁」★16点

比較的、年齢層高めの人向けのイメージがある「昔ながらの本青汁」ですが、大麦若葉主体で乳酸菌やビタミンなど若い女性も含め幅広くとりたい栄養素も配合された、コスパのいい青汁です。

商品名昔ながらの本青汁
販売会社八幡物産株式会社
おもな原材料と成分大麦若葉粉末(国内製造)、還元麦芽糖水飴、乳酸菌、ビタミンC
1日あたり推奨量1日1袋(1袋3g)
1日あたり費用65円
1回分のカロリー7.7kcal
添加物・人工甘味料などなし
主原料の産地国産
農薬・化学肥料の使用無農薬(大麦若葉)
楽天・Amazon取扱いなし
定期購入の有無あり(回数しばりなし)
お得なキャンペーン定期購入で10%オフ(3個同時購入なら14%オフ)

★総合得点 16点★

栄養価だけでいうともっとリッチな青汁やスムージーもたくさんあるのですが、特筆すべきはそのコスパのよさで、九州産の無農薬大麦若葉をたっぷり使用しているにもかかわらず、1杯あたり65円と非常にリーズナブル

その他の成分も、乳酸菌、ビタミンCなど、美容のためにもぜひとりたい成分が配合されてこの値段はかなりおトクということで、今回2位にランクインしました。

味もさわやかな酸味があり初心者でも飲みやすいので「青汁デビュー」の人にもおすすめです。

▼「やわた 昔ながらの本青汁」のもっと詳しいレビューはこちらから

1位:なにわサプリ「VI-DA(ヴィーダ)」★18点

2020年、アオスタの全レビュー商品でもっともポイントが高かったのは、大阪の「なにわサプリ」から発売されているグリーンスムージーの「VI-DA(ヴィーダ)」でした。

VI-DAは、野菜とフルーツ、18種類のスーパーフードをベースに食物繊維や各種ビタミン・ミネラル・乳酸菌・酵素・大豆プロテインなどの豊富な栄養素をバランスよく配合したスムージー。

商品名VI-DA
販売会社なにわサプリ
おもな原材料と成分大麦若葉、チアシード、食物繊維、グルコマンナン、大豆タンパク、白桃、コラーゲン、乳酸菌 など
1日あたり推奨量1日1食(1食8g)
1日あたり費用133円
1回分のカロリー22kcal
添加物・人工甘味料など天然甘味料(ステビア)
主原料の産地野菜:国産 食物繊維:フランス産
農薬・化学肥料の使用生産体制確認あり
楽天・Amazon取扱い楽天・あり Amazon・あり
定期購入の有無あり(公式のみ)
お得なキャンペーン定期購入初回1100円 ※限定ページで定期購入初回980円2袋

★総合得点 18点★

青汁でよく使われる、大麦若葉・ケール・桑の葉をベースに14種類の野菜と桃のピューレや食物繊維、チアシードなどのスーパーフードを「黄金バランス」で配合。とろみがあって腹持ちがよく、置き換えダイエットにもぴったりです。

ただ、一般的にはこれだけ色々配合すると味がイマイチ…という場合があり、そうなるとなかなか続けられなかったりするのですが、VI-DAは人工の甘味料ではなく天然の白桃ピューレの味なので、自然でおいしいところもNo.1に選ばれた理由です。
また、発売開始からわずか半年で販売個数10万食突破という記載もあり、人気ぶりがわかります。
それもあり、ピーチ以外にレモンヨーグルト、黒糖ほうじ茶の味のラインナップも新発売されました。
どうしても葉っぱものの味が苦手という方にとっても飲みやすくするための工夫のようです。

アオスタでレビュー・検証してきた青汁とスムージーにはそれぞれ次のようなメリットとデメリットがあり、「ここが惜しい!」と感じるものも見かけました。

メリットデメリット
青汁低カロリー野菜の栄養素を補給できるすぐにお腹が空くのでダイエットに不向きタンパク質などは補給できない味がイマイチで長続きしない
スムージー甘くて飲みやすい腹持ちがいい糖質やカロリーが高い人工甘味料を使用している野菜の栄養素が少ない

でも、VI-DAなら1つで両方のメリットを実現できて、いうならば青汁とグリーンスムージーの「いいとこ総取り」。

まさに2020年のイチオシ商品だといえます。

▼VI-DAのもっと詳しいレビューはこちら

管理栄養士さんに成分をチェックしてもらいました!

今回紹介した1位~5位の商品について、管理栄養士さんに成分の面からチェックしていただいたところ、次のようなコメントをいただきました。

「本来、栄養は食品からバランスよくとるのが理想的ですが、現代人は仕事や子育てなどに忙しく、1日3食、品数の多い料理を手作りするのは大変ですよね。外食やファーストフードなどで不足しがちな栄養素を、手軽に飲める青汁やグリーンスムージーなどで補助するのもひとつの方法だと思います。特に1位のVI-DAは野菜だけではなく、食生活全体のバランスを考えた成分比になっているので、毎日安心して飲めると思います」

今回、1位に輝いた「VI-DA」は、今ならなんと初回限定で3850円→1100円で購入が可能

ピーチ味のほか、新しく「レモンヨーグルト味」と「黒糖ほうじ茶味」も発売されたばかりで、もちろんこちらも1100円なので、気になる人はぜひチェックしてみて下さいね。

【追記.2021.1.14】

なんと、2袋で980円で購入出来る限定ページがありました。
しかも、税込&送料無料で…。(安すぎる)
さらに、定期縛りなしです。
味も好きなものが選べるようです。

アオスタ編集部もこちらから購入すれば良かった・・・(涙)
味違いの検証をするため、来年チャレンジします。
また、検証したらアップ致しますので、是非ご覧ください。

【追記.2021.7.14】

なんと、初回0円のオファーを見つけました…!
送料だけ500円(税別)で発生しますが、お試しで購入できるようです。
さらに、定期縛りなしです。
味も好きなものが選べるようです。