【買って正解?】タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケールを飲んでみた結果…

「タケダのユーグレナ 緑の習慣シリーズ」。
ベテラン店頭販売員が独自視点でわかりやすく解説します!

成分と品質★★★★★
飲みやすさ★★
コストパフォーマンス
特徴・原材料に石垣島産の
 ユーグレナグラシリス使用
・大麦若葉とケールを配合し、
「青汁」として商品化。
販売会社武田コンシューマーヘルスケア株式会社
アマゾン・楽天等の取扱いあり
ドラッグストア平均価格約1600円(税込)
添加物・農薬・化学物質マルトデキストリン、トレハロース、
増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(ステビア)

目次

「タケダのユーグレナ 緑の習慣 青汁シリーズ」とは?

タケダとユーグレナ社が共同開発した59種類の栄養素を含有する「ユーグレナグラシリス」を1包で500mgを含有し、大麦若葉やケール等を加えたアドバンス青汁です。

そもそもご存じでしょうか?ユーグレナのこと。

ユーグレナとはわかめやひじきと同じ「藻」の一種です。

5億年以上前から地球上に生息し続けています。非常に生命力が強い植物とされ、昔と変わらない姿を保ちつづけるイチョウの木ですら2億4千7百万年前からの歴史ということを考えると、ユーグレナが宿している生命力の強さを窺い知ることができますね。
そんなユーグレナが持つ最大の特徴は「植物と動物の両方の性質を持つこと」でしょう。
体内に葉緑素を持ち光合成を行い(植物の特性)、そのうえ自ら動くこともできるのです(動物の特性)。そして栄養面では「植物性の栄養素」と「動物性の栄養素」の両方を摂取できるユニークな素材として注目されています。
純粋な青汁素材ではないのかもしれませんが、植物の特性も併せ持つことを考えると「その資格は充分」だと個人的には考えています。事実、ドラッグストアでは「タケダのユーグレナ 緑の習慣シリーズ」は青汁コーナーに陳列されています。

「タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケール」を実際に購入し、飲んで、忖度なしのガチ分析!

何故「タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケール」を検証しようと思ったのか

私は20年間ドラッグストアに勤めていて、たくさんの種類の青汁を見て、そして販売してきました。いつも感じていたのが「青汁コーナーって代わり映えしないな〜」ということでした。もちろん、メーカー様の商品開発努力は店頭で直に感じていましたし、一般の消費者に好まれる風味を追求すればメイン素材はおのずと限られてくるのことも理解していました。そのような縛りが多い状況で「乳酸菌配合」「活性炭入り」、珍品系では「プロテイン配合」などの商品が投入されてきましたが、失礼ながらトレンドをグイっと変えるモノはありませんでした。そんな停滞ムードがあったドラッグストアの青汁コーナーに1~2年程前から登場したのが「タケダのユーグレナ 緑の習慣青汁タイプシリーズ」です。「緑の習慣」自体は以前からカプセルタイプの商品がありますが、発売当初大プッシュされたわりには正直あまり売れなかった記憶があります。タケダの実際の内情はわかりませんが、青汁市場ならばもっとイケると判断したのでしょうか。心機一転、青汁タイプの商品を2017年に投入してきました。青汁としては素材そのものが新しく、そして大手製薬会社が手掛けた商品ということで若干ですが話題になりました。発売当初は通販限定だったようですが、最近市販解禁されたようで店頭に並ぶようになりました。カプセルタイプと比べて店頭販売個数は上昇しましたのでgoodなプラス商材だと思いましたし、「青汁ソムリエ」を自称する私としても興味をそそられる商品です。一般的な青汁と比べて1杯コストが高額なため敬遠しておりましたが、そろそろ他に飲む青汁商材もなくなってきたため(笑)、ホンキでレビューしちゃいます!

検証ポイントは8つに分かれています。
それでは、偽りなしの本気モードでレビューしていきます!

【検証ポイント①】購入

働いているお店で購入しました!一般的なドラッグストアにて購入できます。

もちろん通販でも購入できますし、初回限定で大変お得な割引が適用されることもあるようです。ウチの店に限らず、他のドラッグストアでも在庫数はあまり多くないのでそんなに売れてないのかなあ・・・(;^ω^)。10包入りで、価格は税込みで1600円程度です。

【検証ポイント②】同梱物とパッケージ、側面・裏面レビュー

いざ、開封。シュリンクされていて、若干開けにくいのが個人的にはマイナスポイントですね(現在はシュリンクされていないようです)。箱が潰れてもかまわないという方であれば力づくで開けちゃえばいいですが、ワタシのように「購入した商品は箱まで愛でる」タイプの方だと若干の気遣いが必要です。同梱物は特にありませんでした。添付文書等の類は一切入っておらず、シンプルに1包3gのスティックが10本入っています。

側面にはユーグレナの特徴や、使用されている大麦若葉とケールが「国産」であることが記載されています。

裏面には各種原材料名や取扱上の注意が載っています。添付文書等がないにも関わらず、この程度の情報量では物足りない、と感じます。「栄養成分表示」はあるにはありますが、やたら簡素なのが気になります。ある程度の栄養知識を持ち合わせた私のような人間であればいざしらず、一般的なお客様は商品に含有されるビタミンやミネラルの量を知りたいのではないでしょうか。ネットで容易に情報を取得できる時代とはいえ、ココは簡略しないで欲しいなあ…。

【検証ポイント③】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

独特な色味の粉末です。顆粒のような大きさの物体が多少混じっています。

形状から想像するよりも非常に溶けやすく、さすが製薬会社タケダ!という印象です。
割と冷たい100mlの純水を用いて溶かしましたが、スムーズに溶けてくれました。
溶けきるまでかき混ぜるストレスはほぼ皆無です。ただ、色が、なんか濁って感じます。

【検証ポイント④】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

味は、抹茶風味でそこそこ飲みやすいです。懸念していたケールの味はほとんど感じませんので青汁経験者には安心してオススメできますが、初心者に手放しでオススメはしづらいです。溶けやすいことからも想像できましたが、舌に残るザラザラ感もまるでなかったのは好印象ですね。後味に多少の独特(ユーグレナ由来?)な青臭さがあるものの気になるレベルではありません。イッキに飲みましたが、線状に若干の溶け残りが出ました。珍しい体験です。コップ底の溶け残りはほぼありませんでした。

【検証ポイント⑤】成分評価(安全性・配合量・栄養価等)

側面に大麦若葉とケールが国産野菜という記載はありましたが、原産地表記はありませんでした。ユーグレナはパッケージ正面にも大きく記載があるとおり「石垣島産」です。
【検証ポイント②】のレビューにも書きましたが、成分配合量や栄養価の記載がパッケージにはほとんどありません。以下はタケダの公式サイトからの引用情報となります。

※タケダの公式サイトからの引用

「タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケール」には1包3g中に500mgのユーグレナが含まれていますので、1日に2包飲めば上記1g分の栄養素を理論上では摂取できることになります。配合栄養素も「得意なところで勝負している」とは思いますが(笑)、キレイな五角形を示しておりケールや明日葉を凌ぐ栄養バランスの良さです。しつこいですが、もっとパッケージや添付文書をつけてこの点をアピールしたほうがいいと思うんですけどね~。

【検証ポイント⑥】コスパ

ユーグレナという特殊素材を使用しているためか1包約160円(税込)と、青汁界でもトップクラスの高価です。一般的な青汁の約3杯分ですからね。「こんな高いの飲むなら、安いヤツを3杯飲むよ!」という方の琴線には触れずらいと思います。思いますが、1包を飲むだけでこの濃い栄養素を摂取できるのであれば「作る時間・飲む量」という視点から見るとコスパ優秀とも言うことも可能でしょう。事実、青汁ソムリエ(自称)の私はこれはこれでアリなんじゃないかなと感じています!通販はもちろん、ドラッグストアでも購入できますので「飲みたい!」と思ったらすぐに購入できるのもいいですね。

【検証ポイント⑦】その他のおいしい飲み方(ヨーグルト/豆乳/白湯/リンゴジュース/オレンジジュースで飲んでみました)

ユーグレナという特殊素材による「独特の青臭さ」を軽減できる組み合わせは?
徹底的に調べてみました!

ヨーグルト

まずはヨーグルトと混ぜました。ん~、独特なお色ですね…。個人的には、少なくとも「食べたい!」とはならないです。エク〇シストのアレっぽく感じるんですよ。
いや、でも味は美味しいのかもしれません。臆せず食べてみましょう。
意外とおいしい(笑)。三温糖を入れると、かなり美味しいと言えるレベルになりますね。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★
総合評価 :★★★

豆乳

豆乳が冷えていたせいか、若干溶けにくかったです。単純に豆乳との相性が悪いだけかもしれませんが。豆乳のまろやかさはプラスされましたが、「独特の青臭さ」はかなり残りました。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★
総合評価 :★★

白湯

ハッキリ言います。おいしくないです。青臭いです。
コレはキツイ。湯気に青臭さが乗っかり、大変気になります。悪いことはいいません、やめときましょう。ただ、溶けやすかったのはよかった…。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★
総合評価 :★

100%リンゴジュース

白湯の後なので期待したいところです。飲む前にニオイを嗅いだところ、やはり青臭い。
コレもダメかな~と思いましたが、味はまあまあ美味しいです。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★

100%オレンジジュース

今回のイチオシ!オレンジジュースの鮮やかな黄色は消え去りちょっとアヤしい色味にはなりますが、風味はとても爽やかで、独特な後味もかなり軽減されて気になりづらいです。美味しいですよ!是非、試してみてください♪

【検証ポイント⑧】他製品との比較

「緑の習慣」と店頭人気青汁を5つの項目で比較

【タケダ】
緑の習慣10包
【山本漢方】
大麦若葉44包
【日本薬健】
金の青汁25種の純国産野菜乳酸菌×酵素60包
平均店頭価格
  (税込)
1600円1400円2500円
一杯あたり160円32円420円
主な材料ユーグレナグラシリス、大麦若葉、ケール大麦若葉100%大麦若葉、キャベツ、ケール他25種の野菜
原材料生産国日本(大分県産)日本、ニュージーランド、中国、イタリア日本
オススメ度★★★★★★★★★★★★

”ホンネ”の結論

ユーグレナ配合で高価格だが、風味は想像していたほど悪くはなく、栄養素含有量もグッド!しかし、栄養成分表記等の商品アピールに難あり。

ユーグレナという珍しい素材とケールを使用しているにも関わらず、この風味を維持しているのはさすがタケダです!しかし、いくら私が他視点からコスパの良さを伝えても、高価格はやはりネックとなる可能性があります。「青汁は続けてナンボ」という世界であることはある程度周知されています。そして公式サイトを確認するとある程度確認はできますが、栄養素がパッケージにわかりやすく記載されていないのというのはマイナスポイントです。通販であれば許されるかもしれませんが、店頭で販売する立場の人間から言わせてもらえばとても推奨しづらい、というのが本音です。
しかし、ユーグレナの栄養成分は素晴らしいものがありますし、「1杯の青汁で、できるだけ濃い栄養素を摂りたい!」というお客様にはとってもオススメの商品です。

「タケダのユーグレナ 緑の習慣」、飲むまえにキチンと知っておきたいQ&A

Q1.「タケダのユーグレナ」、フツーの青汁と何が違うの?

野菜・肉・魚などの豊富な種類の栄養素を含む「ユーグレナ」を配合し、さらに青汁でおなじみの大麦若葉・明日葉・ケールの3種類の国産野菜を加えて栄養価をアップさせた、無理なく手軽に続けられる健康補助食品です。

Q2.1杯あたりのカロリーはどれくらいですか?

約12kcalと低カロリーなので、ダイエット時の栄養補給にも適しています。

Q3.1日にどれくらい飲めば健康になれますか?

医薬品ではありませんので、「どれくらい飲めば○○になる」とは謳えません。健康維持・増進のための食品という扱いになります。飲む量に特に決まりはありませんが、日頃の野菜不足や一時的な偏食傾向の栄養補助として、パッケージに記載の目安量をおすすめします。

Q4.病院の薬を服用しています。飲むことは可能でしょうか?

ワーファリンなどの血栓予防薬を服用されている方や、甲状腺機能障害のある方、腎臓に障害のある方、野菜を含めた食事制限を受けている方、その他気になる症状をお持ちの方は医師にご相談ください。

Q5.毎日飲用した方がよいですか?栄養の摂りすぎになりませんか?

栄養が偏っていると感じられたり、食事が不規則な方は毎日お召しあがりいただくことをおすすめします。栄養が充足している方でも、59種類の栄養素を毎日摂取するのは難しいと思いますので、元気促進のためにもなるべく毎日召し上がることをおすすめいたします。

「タケダのユーグレナ 緑の習慣」の販売元情報

商品名緑の習慣 大麦若葉・ケール
会社名武田コンシューマーヘルスケア株式会社
住所東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
電話番号03-6212-8501
会社HPhttps://www.takeda-chc.co.jp

「タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケール」のまとめ

いかがでしたでしょうか?辛辣な意見も正直に書きましたが、「タケダのユーグレナ 緑の習慣 大麦若葉・ケール」は栄養バランスに大変優れ、風味もナカナカ良い青汁に仕上がっていると感じました。従来の青汁ではあまり効果を実感できなかった方、そして「ユーグレナ」という素材に興味をもった方は、是非この青汁を飲んでみることをオススメします♪

関連記事