【効果なし?】やわた「昔ながらの本青汁」を徹底検証レビュー。その実力は真実なのか、実体験しました!

目次

日本全体で「健康でありたい」という意識が高まってきてます!

私(医薬品登録販売者:公的資格、青汁ソムリエ:自称)はドラッグストアで20年間勤務しています。2020年初頭から現在に続く、あまりにも大きな環境の変化。その渦中で来店されるお客様の「セルフメディケーション」の意識が一段も二段も高まったと強く感じています。実際、マルチビタミン剤や、免疫力を上げるとウワサされている保健薬が大きな伸長を見せています。「自分のカラダは自分で守る」。当然のことではありますが、今、本気で向き合うタイミングにきたのではないかと思っています。

「何を飲めば病気にならない?」

最近よく聞かれる質問です。
そんなとき私はいつもこのように答えます。

「サプリや医薬品に頼るのも良いのですが、日々の食生活をまずは見直してほしいです!」

ご存じの方も多いと思いますが、サプリや保健薬はあくまで「補助」です。ベースとなる食生活の基盤がしっかりしていなければ、いくら良いものを摂取してもその効果は最大限に引き出すことはできないと考えています。

バランスのとれた健康的な食生活。知ってはいるし、言うのも簡単ですが、毎日実践するとなるとなかなか難しいもの。特に野菜に関しては、厚生労働省が推奨する1日の目安量350gを摂るのは意識していても厳しいものがあります。

ズバリ!四の五のいわず、3か月間青汁を飲んでみてほしいんです。

自分のエネルギーの豊富さに、驚くことになると思います。

さて、今回ご紹介するのは、やわた「昔ながらの本青汁」。
この商品はコスパバランスが大変良く、とっても継続しやすい青汁です!。

やわた「昔ながらの本青汁」30包
特徴 ・国内製造の大麦若葉を使用 ・1袋3g中に150億個の乳酸菌を配合・さわやかな酸味で飲みやすい・安心の全額返金保証あり
販売会社 八幡物産株式会社
原材料 大麦若葉粉末(国内製造)、還元麦芽糖水飴、乳酸菌、ビタミンC※青汁原料100%にこだわる人にはおすすめできません。
添加物等 無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)
アマゾン・楽天等の取扱い 基本なし
返金保証 あり
平均価格 2160円(税込)
公式サイト 商品詳細を公式サイトで見る

やわた「昔ながらの本青汁」とは?

「昔ながらの本青汁」は、健康補助食品とサプリメントを扱う「やわた」から発売されている青汁です。青汁に使用している原料(大麦若葉粉末)は、農薬や化学肥料を使用せずに、堆肥などを使って栽培した有機原料100%ですので、安全であり安心して飲むことができます。そして150億個の乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)も配合されており、腸内の善玉菌を増やすことができます。加えて30mgのビタミンCも含まれており、女性にうれしい栄養素をしっかり補給できる、優れモノの青汁に仕上がっております。

やわた「昔ながらの本青汁」を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー!

何故、やわた「昔ながらの本青汁」を検証しようと思ったのか

冒頭にも書きましたが、私はドラッグストアで20年間勤務しております。そのキャリアの中で、発売されてきた青汁はほぼ全て飲んできたと自負しています。現在、新しい刺激を求めて「通販青汁」を片っ端から飲んでいる真っ最中です。このチャレンジの中で、まず気づいたことは「通販青汁、高ぇーよ」ということです(笑)。ドラッグストアにある青汁なんて2000円超えたら高い部類ですよ。通販は4000円越えはザラ、中には10000円なんてものまであって、懐と心がズキズキしてきます。さて、今回。やわた「昔ながらの本青汁」を取り上げたのは「通販青汁の中では圧倒的に安い」というシンプルにして最強の理由からです。その実力、とっくりと見せていただきます。

さて、それではさっそく検証に入りましょう。

検証ポイントは8つあります。
ホンキ・ホンネ・忖度なしでレビューしていきますよ~!

最後まで読んでいただければ、とても嬉しいです。

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

届きました!通販の商品が届くときっていまだに心躍ります。いいオッサンなんですけどね。私は北海道在住ですが、注文して5日間程度で到着しました。まさかの郵便受けに直入れ!(笑) その理由は後でわかります。正面パッケージには商品のウリである「乳酸菌150億個」「ビタミンC」が配合されていることが表示されています。
購入は公式サイトで購入しました。

【検証ポイント2】同梱物と、パッケージ裏面・側面表記レビュー

裏面です。原材料や栄養成分表示、飲み方等の記載があります。問い合わせ先が大きく書かれているのはいいですね。「問い合わせ先」がちっちゃく記載されていてわかりずらい商品が多いので、好印象です。

側面です。薄ッ!!(笑) 郵便受けに直で入れることができるのはこのような理由でした。不在時の再配達はする側・される側双方に負担なので、とっても良い工夫だと思いました!
こういうことを考えることができるメーカーは素晴らしいです。当然ですが、面積が狭すぎて何も記載はされていません(笑)。もう片側面も全く同じ絵面なので割愛いたします。

上から見るとこんな感じで、スティックがギッシリ詰まってます。

同梱物一式です。左上から時計回りで「切手不要の注文ハガキ」「八幡物産の個人情報保護に関する文書」「代表取締役の挨拶文」「やわた会員制度のご案内」「昔ながらの本青汁についての詳細パンフレット」「お客様の喜びの声」が入っていました。活字好きにはたまらない、なかなかのボリュームです。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

形状確認のため、小皿に入れてみました。スティックには「顆粒3g」とありますがその粉はかなり細かく、微粒状と言えます。大麦若葉のきれいな新緑色です。

スティック裏面です。飲み方や賞味期限がわかりやすく記載されています。スティックにこれらの情報が記載されていない商品は多いので、やわたのきめ細やかな配慮に感心します。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

100ccの純水に溶かし、マドラーにて30回程度かき混ぜました。比較的、溶けずらい(笑)。気になる方はシェイカーを使用したほうが良いかも。それでは飲んでみます!おお?!ベースは抹茶テイストなのですが、独特な酸味があります。あ、そうか。乳酸菌やビタミンCがたっぷり入っているからですね。しかし不快な酸っぱさではなく、とっても飲みやすい青汁だと感じます。粉っぽさはなく、グイグイ飲めますね。後味は、さわやかな酸味が残りサッパリしています。

「素材そのものの風味が好き」という筋金入りのアオジラーには物足りない、もしくは邪道と捉えられる可能性もなきにしもあらずですが、初心者の方には飲みやすい部類の商品といえます。

フチに若干溶け残りがあります。底には思ったほどの溶け残りはありませんでした。

【検証ポイント5】成分評価(安全性・栄養価)

いくら飲みやすくても&価格が安くても、安全じゃなきゃ意味がない!

ということで、やわたの「昔ながらの本青汁」の安全性と原材料を見ていきましょう。

やわたの品質管理は国際基準を採用しており、厳しい管理体制で青汁を製造しています。ISO(簡単に言うと世界中で通用する標準規格)も2010年に取得しています。
信頼感と安全性はバツグン
ですね!

それでは原材料の詳細を見ていきましょう。

◆大麦若葉粉末

ベース原材料である大麦若葉は、国産(大分県産)で農薬を使わずに栽培されたものです。やはり「国産」と明記されてるのは安心感が違います。大麦若葉とはイネ科の植物オオムギで、葉が緑色で若い状態で収穫したもののことを言います。青汁に使われる原材料の中ではあっさりして飲みやすく、カルシウム、鉄、カリウム、SOD酵素※、食物繊維などの野菜成分が豊富に含まれている野菜です。肥料を撒いて畑を耕す工程を何度も繰り返し、栄養たっぷりのフカフカな柔らかい土を作ることで、色が濃くてハリのある栄養豊富な大麦若葉の栽培に成功しています。やわた「昔ながらの本青汁」では、質の良い土壌で育てられた農薬不使用の大麦若葉を安心して飲むことができます。
※SOD酵素・・・活性酸素を除去する力を持つ酵素のこと

◆還元麦芽糖水飴

麦芽糖を加工したものです。澱粉→麦芽糖→還元麦芽糖水飴という順序で変化します。消化されにくい性質を持つので、大量に摂取すると下痢を引き起こしますが、それ以外の危険性に関する報告はないようです。「昔ながらの本青汁」にはほのかな甘味をつけるために添加されていると考えられます。ちなみに勘違いされていることも多いのですが、還元麦芽糖水飴は人工甘味料ではありません。

◆乳酸菌(1袋に150億個)

「昔ながらの本青汁」に含有されている乳酸菌は「エンテロコッカス・フェカリス菌」といいます。元々人の腸内にも存在する常在菌の1つなので、食べる飲むなどして摂っても身体への負担はほぼありません。食品などに使われる場合は加熱処理などした死菌が利用され、善玉菌の働きをサポートします。150億個という乳酸菌の量は「ヨーグルト13個分」に匹敵するものとなっています。腸活をサポートしそうですね。

◆ビタミンC

「昔ながらの本青汁」には1袋3g中にビタミンC30mgが含有されています。わずかと思うかもしれませんが、しっかりみかん1個分なんですよ。毎日、みかん1個食べるって結構お金かかるんですよね…。ビタミンCは常に消費されています。少しづつでも良いので毎日摂取することが大切です。手軽に飲める青汁で摂れるのは、嬉しいポイントです。

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

やわた「昔ながらの生青汁」30包
 販売価格(税込)      2160円
 一杯あたり       72 円
 販売経路  店頭販売はされていません。 通販(ネット販売)のみ。
 定期購入の有無   あり(1割引になります)

通販青汁のなかでは、圧倒的にリーズナブルな価格です!ドラッグストアで購入できる青汁は安価なものが多いのですが、それらと比較しても大きな価格差はありません。「国内産の大麦若葉使用」「乳酸菌150億個配合」「ビタミンC配合」の三拍子揃ってこの価格であれば、十分にコスパの良い商品と言えるでしょう。

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

ヨーグルト

想像以上にキレイに混ざってくれました。ヨーグルトの酸味のほうが強いので、ビタミンCの酸味は見事に消えています。味はまろやかでとってもおいしいです♪ 粉っぽさもまるでないので食べやすくてオススメですよ!

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

牛乳

次は牛乳です。乳成分の効果でしょうか、酸味は消えて飲みやすいです。低脂肪牛乳を使用したせいもあるかと思いますが、サッパリした飲み口です。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★
総合評価 :★★★

豆乳

豆乳に混ぜてみました。冷たかったせいか、若干溶けずらい気がしました。ほんの少しだけですが、粉っぽいです。ですが、味はおいしいです!豆乳も、酸味や青臭さはほぼ感じませんでした。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

白湯(ホット)

次は白湯です。ビックリ!青臭さもほぼなく、お茶感覚で飲めます客人に出しても、多分青汁だとは気づかれませんよ。そのぐらい違和感のないお茶っぽさです!毎日のティータイムをこの青汁にすることだけで、大きな恩恵がありそうですね。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

りんごジュース

100%果汁にも溶かしてみましょう。まずは、りんごジュースです。少し酸味のある「昔ながらの本青汁」なので、予想どおりでした。フルーツジュースの酸味とは相性バッチリ!野菜嫌いのお子様にもオススメですよ~。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★

オレンジジュース

こちらはオレンジジュースです。さわやかの極み。文句なしにおいしいです!少しだけ溶けにくかったのが、唯一のマイナスポイントです。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★★

やわた「昔ながらの本青汁」をいろいろな素材で飲んでみました。私個人の印象では、酸味のある素材との相性はバツグンだと感じました。ぜひ、お試しくださいませ。

【検証ポイント8】他製品との比較 

    やわた「昔ながらの本青汁」と人気青汁商品2品を徹底比較!
    【やわた】
昔ながらの本青汁
 【山本漢方】   大麦若葉44包(店頭商品代表)   【ノルト】
生搾り製法 極濃青汁」(通販青汁代表)
  平均価格  (税込)    2160円    1400円    3988円
 一杯あたり    72円    32円    132円
 主な材料 大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、乳酸菌、ビタミンC  大麦若葉100%  大麦若葉エキス、難消化性デキストリン、コラーゲンペプチド、乳酸菌末、22種の国産野菜
 原材料生産国 日本(大分県) 日本、ニュージーランド、中国、イタリア  日本(大麦若葉は九州、その他国産)
   コスパ   ★★★★   ★★★★★   ★★★
  美味しさ    ★★★★   ★★★   ★★★★
  成分充実度   ★★★   ★★   ★★★★★
  オススメ度   ★★★★   ★★★   ★★★★

やわた「昔ながらの本青汁」は、その価格以上にバランスの良い商品に仕上がっていると感じました!

【結論】やわた「昔ながらの本青汁」は”中価格帯青汁の雄”である!

やわた「昔ながらの本青汁」は、突出した優れた特徴は見当たらないものの「2000円程度」の同価格帯の青汁と比較すると、高いクオリティを備えた青汁であることがわかりました。素材へのこだわり(中国産ではなく日本産)、150億個という乳酸菌の量、ビタミンCを30mg配合…。消費者が低価格の青汁に求めるポイントのツボを、「ソフトに」押さえた商品です。「ガチ押し」だと極端な風味・価格になりやすく、購入ハードルが高くなる傾向にあります。「2000円」という限られた枠の中で、この水準の青汁を作ってくれたやわたに感謝です!売れている理由がよくわかりました。

他者の口コミやSNSの評価も見てみましょう!

まずはツイッターから。

次は、インスタから。

楽天レビューから2つ、ピックアップします。

  • 60代女性

私は便ぴぎみではないのですが、息子の為に買いました。私も試しに飲み始めてます。
体にはいいと思います。

引用元:楽天レビュー
https://review.rakuten.co.jp/item/1/347939_10000762/ellz-i0n6e-q3n_3_139802689/?l2-id=review_PC_il_body_05
  • 30代男性

とても良い品物です。飲みやすく続けられそうです。

引用元:楽天レビュー
https://review.rakuten.co.jp/item/1/347939_10000762/ellz-i0nhb-b8q_4_1581898637/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミ内容の総評価

公式サイト・専用サイトでの販売がメインなので、Amazonや楽天でのレビューはほとんど見当たりませんでした。人気に反比例して、ツイッターやインスタの投稿も他の青汁に比べて少なく、ひょっとするとSNSをあまり使用しない年代の方たちに受けている青汁なのかもしれませんね。ぜひ、今回の私のレビューを参考にしてくださいね~♪(笑)

やわた「昔ながらの本青汁」の買い方

現在、楽天やAmazon、小売店での取り扱いはないようです。
専用サイト・公式サイトがありますのでそちらから購入しましょう。

  • 「3か月ごとに3箱」届く定期便だと、1箱あたり1,847円!
  • 「毎月1箱」届く定期便だと、1箱あたり1,944円。
  • 「単品購入」だと、2,160円…。

定期購入の解約方法

次回お届け日の10日前までに申し出れば良いようですね。

1週間前までのところも多いので、良心的です。

やわた「昔ながらの本青汁」のQ&A

Q1.1日にどれくらい飲んでいいですか?

A1.健康食品なので明確な決まりはありません。よほどの過剰摂取をしなければ身体に害になる可能性は低い原材料で作られています。ただ常識的な範囲内(1日1本目安)から大きく外れないほうがいいでしょう。

Q2.やわた昔ながらの本青汁は市販されていますか?

A2.現在はドラッグストアなどでの市販はされていません。
公式サイト・通販サイトで購入してください。

Q3.粉末の色や味が変わることがありますが飲んでも大丈夫ですか?

A3.原材料の大麦若葉が収穫時期・気候などによって色・味が変わることがあります。
品質に問題はありませんので、気にせずお飲みください。

Q4.どのくらいで効果がでますか?

A4.医薬品ではありませんので、「どれくらい飲めば○○になる」とは謳えません。健康維持のための食品という扱いになります。飲む量に特に決まりはありませんが、日頃の野菜不足の栄養補助として、パッケージに記載の目安量をおすすめします。

Q5.病院の薬を服用しています。飲むことは可能でしょうか?

A5.ワーファリンなどの血栓予防薬を服用されている方や、腎臓に障害のある方、野菜を含めた食事制限を受けている方、その他気になる症状をお持ちの方は医師にご相談ください。

Q6.妊娠中・授乳中に飲んでも問題はありませんか?

A6.野菜を原料とした食品なので危険性は低いですが、万が一、悪影響があると大変です。
妊娠中・授乳中の人はかかりつけのお医者さんに相談してから飲みましょう。

Q7.何才から飲めますか?

A7.小学生以上のお子さまであれば特に問題はありませんが、アレルギー等の不安があれば、まずは少量からお試しください。また、お子さまにはバランスの良いお食事で栄養素を補えるようにすることをおすすめします。

やわた「昔ながらの本青汁」の販売元情報

   商品名昔ながらの本青汁
   会社名八幡物産株式会社
   住所鳥取県米子市二本木498-2
   電話番号0120-313-136
   会社HP会社HPはこちら

やわた「昔ながらの本青汁」のまとめ

いかがでしたでしょうか?
やわたの「昔ながらの本青汁」がどのような商品かイメージできたでしょうか?

  • 国産の安心素材の青汁が飲みたい
  • 続けられるかどうかがわからないので、まずは安い青汁を試してみたい
  • 低価格で付加価値(乳酸菌やビタミンC配合)のある青汁を探している
  • お子様でも飲みやすい、クセの少ない青汁が欲しい
  • 買い忘れないように「定期便」がある青汁を探していた
  • 美容に良い青汁が飲みたい

上記にちょっとでもビクンときた方は、ぜひ一度飲んでみてください。
そしてできるなら「3ヶ月」、飲み続けてください。
私は医薬品登録販売者という資格を有していて、お客様にいろいろな保健薬・健康食品をお奨めし、購入していただきます。購入してくれたお客様には必ず「3か月は飲み続けないと、青汁の良さを実感できませんよ!」と伝えます。しかしリピート購入してくれるお客様は正直、2割以下です。しかしその「2割」の方々が、体感することができるのです。1回しか飲まないで、「コレ、効かねー」という方が本当に多いです…。厳しいことをあえて書きますが、今までの不摂生をたった1箱(1ヶ月程度)の健康食品でリセットすることはできません。

皆様、「青汁は続けてナンボ!」の健康飲料です。
飲み続けることで、貴方の期待に応えてくれる健康飲料です。

是非、あなたも「アオジラー」の仲間入りをしてくださいね。
お待ちしてます♪

関連カテゴリー

関連記事