キューサイ「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」はまるでジュース!飲みやすいけど効果ある?

こんにちは、青汁の総合情報サイト「アオスタ」です!

アオスタでは、あらゆる青汁とその原材料について、味や飲みやすさ・成分・効果などを検証し、分かりやすく解説しています。

今回は、ケール青汁の老舗「キューサイ」で、コカ・コーラ社の100%果汁ジュースとして定評のある「MinuteMaid(ミニッツメイド)」と青汁がまさかのコラボを実現!…というニュースを聞き、さっそく購入して実際に飲んでみました!

「苦い・まずい・青臭いというイメージのケールだけど、本当においしいの?

「ジュースみたいな青汁はうれしいけど、ちゃんと効果はある?

と気になる人のため、味や成分、飲みやすさなどをリアルに報告します!

目次

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の商品概要

成分と品質★★★
飲みやすさ★★★★★
コストパフォーマンス★★★
特徴・自社契約農場で無農薬栽培の国産ケール使用・「ミニッツ メイド」のりんご/白ぶどう/オレンジ果汁をブレンド・食物繊維配合・缶入りで手軽にすぐ飲める
販売会社キューサイ株式会社
アマゾン・楽天等の取り扱いアマゾン、楽天に公式店舗あり
内容量(1ケース)190g×30本
希望小売価格6000円(税込み)
定期購入なし
栽培時の農薬・化学肥料使用ケールーなし/その他ー不明

キューサイの「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」はどういう商品で誰向けなのか

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を製造販売している「キューサイ」は、1982年からケール青汁を製造し続けている、ケール青汁の老舗ともいえるメーカーです。

発売当時の「まずい!もう一杯」というテレビCMが有名なため「ケール青汁=苦くてまずい」というイメージを持たれがちですが、実際に飲んだ人の口コミによれば「新鮮で甘みのあるケールの味が最高」など、「苦い」「まずい」という反応はほとんど見られません。

ただ、筆者がこれまでにキューサイのケール青汁を何種類も飲んでみた経験からいうと、ケール100%のものは、苦みやえぐみはたしかに感じませんでしたが、野菜や青菜独特の「青臭さ」はしっかりあると思いました。

ところが、この「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、世界的人気のジュース「ミニッツ メイド」とケール粉末がブレンドされた、非常に飲みやすい缶入りドリンクに仕上がっています。

  • 青汁にトライしてみたいけど初めて飲むので味が口に合うか心配
  • 前にケール青汁にトライしたけど飲みにくくて挫折してしまった
  • 粉末や冷凍などの手間がかかる青汁はめんどう
  • 野菜嫌いだけどジュースなら飲める

…など、お子さまから年配の方まで、入門編としてぴったりです。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を実際に購入して徹底検証レビュー

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を選んだ理由

今回、キューサイの「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」をレビューしてみた理由は次の3つです。

  • 缶入りの青汁は珍しいので、便利さを試してみたかった
  • ミニッツメイドのフルーティな味と、ケールが合うのか飲んで確かめたかった
  • やや高価に思えるが、コスパに見合うかどうか知りたかった

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の検証開始!

さて、ではいよいよ、「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を購入し、実際に飲んで検証していきたいと思います!


それぞれの検証ポイントについては、5段階で総合評価を付けていますので参考にして下さいね。

★★★★★:とても良かった
★★★★:良かった
★★★:ふつう
★★:やや不満
★:不満

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

キューサイ「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、公式サイトからかんたんにWEB注文できます。

私も上記公式サイトの注文フォームで送り先や必要事項を入力して購入しました。(会員登録すると次回から入力が省けます)

注文から2日後に商品が届きました!

商品購入のしやすさ評価:★★★★★

コメント:注文画面のわかりやすさや届くまでの期間など、特に問題ありませんでした。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージは?

こちらが「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」が届いたところです。

スーパーや酒屋で売られているビールケースと同じような段ボールの箱に入っています。

パッケージを開けると、中には缶入りの「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」が並んでいます!

1缶190g×30本入りです。

スチール缶ということもあり、1ケースはちょっと重め。持ち運び時は気をつけて下さいね。

缶側面には、原材料・栄養成分・注意事項・カロリーなどが記載されています。

同梱物・パッケージ評価:★★★★★

コメント:丈夫な段ボール箱入りで、中の缶のへこみなどもなく、きれいな状態で届きました。

【検証ポイント3】「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁ザ・ケール」の飲み方は?

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、一般的な缶ジュースとまったく変わらず、缶を開けてそのまま飲めます

粉末青汁なら水で溶かす手間が、冷凍青汁なら解凍の手間が必要ですが、忙しい朝でもプシュッと開けてそのまま飲めるのは本当に手軽ですね!

ただし、開栓前にはよく振って下さい。野菜や果物の成分が沈殿していることがあります。

飲み方評価:★★★★★

コメント:かんたん・手軽で文句なく★5つです!

【検証ポイント4】「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の味は?

それではいよいよ「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を実際に飲んでみます!

ふつうのフルーツジュースはオレンジなどの明るい色が多いですが、コップに入れてみると、やはりケール由来の緑色をしていますね。

香りはとてもフルーティですが、うっすらとキャベツなどに似たケールのにおいが感じられます。

食物繊維配合なので、少しネクターのようなとろみがあります。

味の方は、果汁の甘みがしっかり感じられて、まさにジュースです。

オレンジやリンゴの香りがきいていて、白ぶどうはそんなに主張していないと思います。

そしてケールについては、飲む直前と後味にわずかにキャベツやダイコンなど野菜のような香りはするものの、苦味やえぐみは一切感じませんでした

味評価:★★★★★

コメント:野菜が苦手な人、青汁初心者さん、お子さんなど、誰でも非常においしく飲めそうです。

【検証ポイント5】「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の成分をチェック!

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の原材料と、メーカー公式ページの栄養成分表示は以下のとおりです。

果実(ぶどう、りんご、オレンジ)、難消化性デキストリン(食物繊維)、ケールパウダー / 香料、安定剤(ペクチン)、酸化防止剤(V.C)、着色料(クチナシ、紅花黄)
エネルギー48kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物(糖質+食物繊維)13.3g(11.4g+1.9g)
食塩相当量0.02g

上記の表示は100gあたりなので、1缶(190g)あたりのカロリーは91kcalとなります。

粉末タイプの「ザ・ケール」1杯(21kcal)と比べるとカロリーは高め

しかし果物+ケールで果汁100%(相当)で人工甘味料などを使用していないので、このくらいになってしまうのはやむを得ないでしょう。

そのかわりに飲みやすく、野菜嫌いのお子さんでも喜んで飲んでくれそうというメリットがあります。

原材料の果物に関しては産地(国産・外国産)の表記はなく、無農薬や有機栽培の有無も記載がありません

しかし、ケールはキューサイの他の青汁商品と同じく、国産の無農薬・無化学肥料栽培のケールを使用しています。

  • 種は自家採種
  • 化学肥料に頼らない土壌づくり
  • 農薬を一切使わず栽培
  • 虫取りや水やり・草引きは手作業で
  • 手摘みで収穫
  • 定期的に残留農薬を自主検査

など、ケールの品質へのこだわりは高く評価できます。

「ケール」は別名「野菜の女王」とも呼ばれ、次のようなたくさんの栄養価が含まれています。

  • 食物繊維(レタス2個分以上)
  • カルシウム(牛乳300ml分以上)
  • ビタミンC(グレープフルーツ2個分)
  • ビタミンK(ブロッコリー1株分以上)
  • ビタミンE(春菊1束分以上)

※ケール葉1枚(約200g)と比較

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」には、このケールを熱のダメージを最小限におさえた製法でフレッシュ感のある色や風味をキープして粉末にしたものが使用されています。

ケール青汁についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事も参考にして下さいね。

成分評価:★★★

コメント:ケールの品質や安全性は非常に高いですが、他の素材は市販のフルーツジュースと同じ基準と思われます。

ケールと果汁の割合は公表されていませんが、原材料表示では3番目に書かれているため、キューサイの他の青汁よりもケールの比率は少なくなっています

(粉末の分量のため、絞った分量にすると上記の限りではないかもしれません)

ケールの栄養をよりしっかりと摂りたい人は、ケールメインの「ザ・ケール」シリーズも合わせて検討してみて下さい

【検証ポイント6】コスパは良い?

ケール青汁は薬ではないため、数回飲んで終わりではなく、毎日コツコツ継続することで効果を実感できている人が多いようです。

無理なく続けるためには、おいしさや面倒な手間がかからないことに加えて、手頃な価格であることも重要です。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」1缶あたりの価格は200円(税込み)。

市販の100%フルーツジュースが、1リットルの紙パック200円前後であることを考えると、やや割高感があります。

キューサイの国産無農薬ケール(パウダー)が入っているので一概に比較できませんが、ケール生葉で何g相当かは分からないため、費用対効果はやや予想しづらい面があります。

コスパ評価:★★★

コメント:おいしくケール入りのジュースが飲めるとあって、一概にコスパが悪いとはいえませんが、1缶200円・毎日飲むとしたら1ヶ月6000円。高いと感じる人もいるかもしれません。

【検証ポイント7】おいしい飲み方は?

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、基本的にはそのままで十分おいしく飲めるので、飲みやすくするためのアレンジは不要だといえます。

ただ、「食事で摂りにくい栄養価を手軽に補う」という面では、他のケール青汁よりも一般的なジュースに近いため、何かを追加してさらに栄養価を高めるのはいいですね。

アレンジ1)ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁+牛乳

生のケール葉にはカルシウムが豊富で、含有量はトマトの約31倍ともいわれています。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、他のケール青汁よりはカルシウム量が少ないと考えられるため、成長期のお子さん、妊婦さん、骨の健康が気になる高齢者などに牛乳を加えて飲むのはいかがでしょうか。

フルーツ牛乳感覚で飲めて、腹持ちがいいのでダイエット中のおやつ代わりにも。

アレンジ2)ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁+追いケール

こちらは「おいしい飲み方」というよりは、よりケールの栄養価を追求したいときの飲み方となります。

粉末タイプの「ザ・ケール」を、シェイカーで「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」とミックス。

振ってみるときれいに混ざり、きれいな緑色になりました。

味も、ケールが増えたからといって苦味や青臭みが強くなることがなく、とてもおいしく飲めました

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を家族でケース購入し、子どもたちはそのまま、パパやママは粉末や冷凍タイプのケール青汁をさらに加えて飲む…というのもいい方法ですね。

飲み方アレンジ評価:★★★

コメント:基本的にアレンジはあまり必要ないといえます。

【検証ポイント8】他社のケール青汁と比較!

缶や紙パックなどそのまま飲めるタイプのケール青汁や、ジュース感覚で飲めるケール青汁を他のメーカーで探してみました。

しかし、缶タイプの青汁はもともと少ないうえ、主原料は他の緑黄色野菜やヨモギといった商品が多く、そもそもケール青汁の缶入りタイプはほとんど見られませんでした

商品名有機ケールとバナナミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁
メーカーヒカリ食品キューサイ
内容量160g×30缶190g×30缶
単品価格(税込み)5400円6000円
1杯あたりの価格(税込み)180円200円
おもな原材料有機ケール/有機バナナ/レモン果汁果実(ぶどう、りんご、オレンジ)、難消化性デキストリン(食物繊維)、ケールパウダー
主原料の農薬使用なし(ケール・バナナのみ)なし(ケールのみ)
おもな原材料の産地国産(ケール・バナナのみ)国内産(ケールのみ、他は不明)

他製品との比較評価 ★★★

コメント:もともと比較対象が少ないですが、「有機ケールとバナナ」には1缶あたりケール生葉換算で45g入っているということなので、栄養面では「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」はやや劣るかもしれません。

【結論】

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、とにかくおいしく飲みやすいことは折り紙付きです。

ただしケールの栄養をもっとしっかり摂りたい人は、同じキューサイでもケール100%の「ザ・ケール」(冷凍・粉末)も選択肢に入れてみるとよいのではないでしょうか。

野菜1日推奨量350gの栄養価と1杯の栄養価の比較

青汁を「野菜不足解消のために飲む」という人は多いと思います。

では、「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」でどのくらい野菜の栄養素を補えるのでしょうか?

成人が1日に野菜などから摂るべきおもな栄養素の目安量と、「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」1缶でとれる栄養素の量を比較してみました。

1日の目安量ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁
食物繊維男性20g以上女性18g以上3.8g
ビタミンC100mg以上記載なし
ビタミンK150μg記載なし
カルシウム男性700mg女性650mg記載なし
※高齢者、妊娠授乳中の女性などの必要量は上記とは異なります。

食物繊維に関しては、1缶で1日必要量の4分の1から5分の1がとれるため、補食としては十分な量ではないでしょうか。

ただ、キューサイの他のケール青汁とは異なり、ケールに豊富に含まれるビタミンC・ビタミンK・カルシウムなどの量は、缶にも公式サイトにも記載がありません。

ケール粉末が入っているため含有量はゼロではないと思いますが、野菜の栄養をかわりに摂りたいなら、ケール100%の青汁がファーストチョイスになるかもしれません。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の口コミ&SNS評価

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の、大手ショッピングサイトやSNSを中心とした口コミ・評価や感想もみていきましょう。

楽天やAmazonの口コミ・評価は?

飲みやすい
ちょっと高いけどおいしい( ´ ▽ ` )ノ

20代/女性/楽天市場
https://review.rakuten.co.jp/item/1/261122_10912612/cpmj-i04oy-adnk06_1_882423781/

値段はお高めですが、それだけの美味しさがあります!青汁というか、新鮮なフルーツ・フラワージュースの味です。美味しいです

Amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1O5302NLYWRQN/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07MGXQH54

SNSでの評判は?

フルーツ成分が多くて全くドロドロしてないけど薄くなく果汁感はあって、ケールの苦味もあった。

Instagram

「不味い!もう一杯!」って言おうと思ったけどキューサイのケール単品じゃなくてフルーツ混じってるからどうにか飲める

Twitter

・たけぇ(200円)
・当たり前だが青汁くっせぇ
・だがフルーツが入っているせいか飲みづらくは無かったかも
・ぬるくなると飲めなさそう
総体として、悪くないんでないかな? 流石のミニッツメイドだわ

Twitter

ミニッツメイドのおいしいフルーツ青汁うまい
好き
大学時代、りんごとにんじんみたいな紙パックのジュースがあったんだけど、あれを思い出す甘味となめらかさ

Twitter

SNSでは、日頃ケール青汁を飲み慣れない人や、若い男女が多く投稿している印象ですが、それでも「悪くない」という声が多数を占めていました。

口コミ内容を総合すると

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」に関しては、公式サイトには口コミがなく、楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトの口コミも、「美味しかったです!」という、味についての好意的なコメントが多く見られました。

そして、Twitterの口コミは、もともとケール青汁を愛用している人というよりは、コカコーラの1商品としてたまたま「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を買った人も多く、一般的なミニッツメイドよりはケールの風味を感じるものの、「まずい!」という否定的なコメントはほとんど見られませんでした

ケール青汁としては非常に万人受けする味だといえるでしょう。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の買い方は?

SNSでは、「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を

駅の売店で見つけた」

コカ・コーラの自販機で購入した」

といった投稿もちらほら見かけます。

販売価格は200円(税込)のようです。

しかし、キューサイとコカ・コーラ社いずれのサイトにも取り扱い店一覧等は見当たりませんので、どこに行けば必ず買える…という情報はなく、見つけたらラッキーという感じでしょうか。

ケースで買うには重いため、通販を利用するのがおすすめです。

正規品の通販の取り扱いがあるのは、公式サイトおよび楽天市場とAmazonです。

価格はキャンペーンの時期などによって変動しますが、この記事を書いている時点での価格をそれぞれ比較してみます。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」単品購入価格
公式サイト6000円(税込)送料無料
楽天市場5086円(税込)送料無料
Amazon5070円(税込)送料無料

楽天・Amazonでは、5000円台で公式サイトよりも1000円近く安くなっていました。

また、楽天市場のみ「まとめ買い」の設定がありましたが、今回確認した限りでは、3ケースで19669円など1ケースあたりが定価(6000円)よりも高いショップばかりで、特にお得にはなっていませんでした

ポイント10倍期間など、特にメリットがある時以外は1ケースでよいのではないでしょうか。

※詳しい利用条件などは公式サイトで確認して下さい。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の定期購入と解約方法は?

キューサイの商品は、定期コースの設定があるもの・ないものに分かれています。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」は、定期コースの設定がなく、単品購入のみとなっています。

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」の販売元情報&シリーズ商品を紹介

販売しているのは「キューサイ株式会社」

ザ・ケールを製造販売している会社は「キューサイ株式会社」。コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループ所属となっています。

現在は健康と美容を大切にする人に向けた商品を多く取り扱っていますが、ケール青汁はその原点ともいえる商品。

1982年にキューサイの冷凍ケール青汁が発売される前、創業者は体調不良に悩まされ、ケール青汁と出会ったそうです。

そして日本のケールの祖ともいえる遠藤博士に「もっと多くの人に届けたい」と相談したところ、「余計なものを何も加えないでほしい」という言葉とともに、ケールの種を譲り受けたというエピソードが残っています。

ザ・ケールのシリーズ商品は10種類以上

現在、「ザ・ケール」のシリーズは、粉末タイプ/冷凍タイプ/粒タイプと、バラエティ商品も含め10種類以上の商品があります。

粉末タイプ

粉末タイプの「ザ・ケール」は、無農薬の国産ケール100%をまるごと乾燥させ、粉末に加工したもの。オリジナルのほか、

  • マイルド風味
  • +乳酸菌
  • +カテキン
  • +ハチミツ

の各商品があります。

冷凍タイプ

37年間のベストセラー商品である冷凍ケール青汁は、

  • ザ・ケール
  • ザ・ケール ツージー(食物繊維をプラス)

の2商品です。

粒タイプ

外出先や旅行先でも手軽に栄養補給できる粒タイプ。

1日の目安量30粒で、生野菜約100g相当(ケール生葉換算)を補うことができます。

バラエティ

ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁

今回紹介した、ケール青汁と、ミニッツメイドがブレンドされた缶入りのドリンクです。

りんご・オレンジ・白ブドウと食物繊維配合で、フルーティーで飲みやすいのが特徴。

ケールdeキレイ 

ケール粉末と4種類のフレーバーをミックスした粉末タイプのサプリメントです。

  • 「するりんフルーツ」…乳酸菌、ビフィズス菌、アップルとピーチの果物ファイバー
  • 「ぬくぽかジンジャー」…3種の生姜、サンザシ、ヒハツ、はちみつ、りんご
  • 「うるつやレモン」…コラーゲン、エラスチン、アセロラ、レモンなど
  • 「美ボディきなこ」…きなこ、アーモンドミルク、ビタミンD

「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」徹底検証まとめ

今回は、ケール青汁の老舗・キューサイの「ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁」を購入し、実際に飲んでみて色々な角度から検証してみました。

メリットは

  • 缶を開けてすぐ飲める(手軽)
  • フルーツのおいしい味で、ケールのクセがほとんど感じられない(飲みやすさ)

の2点が、なかなか他では見つからない大きなメリットといえるでしょう。

1缶あたり200円(税込み)、定期購入や初回割引なしと、コスパ面ではやや割高感はあります。

また、「ケール青汁の効果を実感したい!」という人は、他のキューサイ商品(ザ・ケールシリーズなど)の方が、よりケールそのものの栄養価が期待できるでしょう。

しかし、味はとてもフルーティでおいしいため、飲みやすい青汁を探している人、忙しい朝などにさっと飲める青汁がいい人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連カテゴリー

関連記事