【値段は高いって本当?】GREENSPOONの口コミや評判を実際に試してレビュー!

200種類以上の食材から自分に合ったレシピのスムージーやスープが自宅に届く、今までにはないオーダーメイドシステム「GREEN SPOON」

野菜やフルーツ、珍しいスーパーフードから魚、キノコ類までさまざまな栄養素が手軽に摂取できるので、幅広い層から支持されています。

その人気はリリース開始わずか半年で、売り上げ13万個販売と驚異的な数字を樹立する程です。

そこで、このGREEN SPOONを実際に購入して人気の秘密を徹底検証してみました。

パーソナルスムージーの実力はいかほどに?

GREEN SPOONの商品概要

成分と品質★★★★★
飲みやすさ★★★★
コストパフォーマンス★★
特徴・50種類の中から自分に合ったレシピが選べる・保存料不使用・定期購入有り・スープとスムージーから選択可・カップとパウチタイプ有り
販売会社株式会社Green spoon
アマゾン・楽天等の取り扱い無し
希望小売価格単品4個 950円/個 単品8個 925円/個
定期購入あり
定期購入の縛りなし
添加物・農薬・化学物質甘味料・保存料・化学調味料・着色料・香料なし
返金保証商品に瑕疵又は数量不足が認められ、かつ公式ページに定める事由に該当しない場合
包装単品4・8個 定期購入毎月8・12・20個

GREEN SPOONの人気の秘訣とは?

ユーザーの体質に合わせたパーソナルスムージー

GREEN SPOONはユーザーが商品に合わせるのではなく商品がユーザー1人ひとりの好みや体質に合わせる、まさに新時代の商品といっても過言ではありません。

購入する際は簡単な質問にこたえると自分に合った食材が選別され、その食材が含まれるスムージーやスープのメニューが表示されます。

一つひとつのレシピを管理栄養士が監修しているため仕事や家事、育児で忙しい方でも安心・手軽にセルフケアが行えます。

発売元である株式会社GREEN SPOONは「たのしい食のセルフケア文化を創る」という理念を掲げて2019年に創業されたウェルネスブランドです。

この新しいコンセプトが注目され、創業わずか1年で様々なメディア雑誌に取り上げられています。

冷凍保存で保存料不使用を実現

GREENSPOONは、冷凍保存することで保存料などの無駄な添加物を省くことを実現しています。

加工した商品は、加熱殺菌が義務づけられているためビタミンやミネラル、酵素などが損なわれやすく、食材そのものの栄養素をまるごと摂取できません。

冷凍された自分で調理するGREENSPOONは、このようなリスクをなくし生に近い状態での栄養素の摂取が可能となっています。

飲み方はいたってシンプル

GREENSPOONの飲み方はとてもシンプルで簡単。
スムージーの場合、カップに適量の水分を注いで60秒ミキサーにかけるだけです。
スープはミキサーを使わずに、電子レンジで調理します。

非常に手軽に調理でき、忙しい方でも買い出しや調理の時間を割く必要がありません。
また包丁やフライパンを使わないので、調理が苦手な男性や年配の方でも、健康的な食生活が実現します。

スムージーだけでなくスープも楽しめる豊富なメニュー

200種類以上から自分に合った食材を組み合わせてくれるGREENSPOONの凄いところは、魚介類入りのスープも楽しめる点。

スムージーだけで25種類、スープーは15種類ものメニューがあり、自分に合ったものでなくても選択可能です。

1食分に6〜8種類もの食材が使われて、それぞれのレシピには「Let it be」や「Hug me」「4000years」など、1度聞いたら忘れられない名前がつけられています。
考えた人はセンスありますね。

食材の組み合わせ方が斬新で、普段あまり見かけない珍しい食材も使われているので、食への好奇心が旺盛な方にもオススメですよ。

GREEN SPOONを実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

何故、GREEN SPOONを検証しようと思ったのか

最近では、届いた食材をそのまま調理するだけの宅配サービスが増えてきています。

またコールドプレス製法やフリーズドライなどの製造技術が向上したため、野菜ジュースや青汁、スープなども健康意識が高い方に需要が増えています。

GREEN SPOONはこれらの良いところを集結させた商品で、他ではあまり見かけないサービスです。

そこで既製品の健康食品と比べて何が違うのか、材料やコスパ、作り方、味について初心者の方にもわかりやすい様に検証してみました。

各検証ポイントでは下記のように、星5段階で評価しています。

★★★★★:とても良かった
★★★★:良かった
★★★:ふつう
★★:やや不満
★:不満 

 【検証ポイント1】購入~商品到着まで

GREEN SPOONの公式サイトで簡単な質問に答えて自分にあった商品を購入します。
他の健康食品ではあまりない形式なので、楽しく購入できるのが高ポイント。

以下のようにいくつかの質問に答えていくと、自分に合った食材が選別されていきます。

アレルギーや嫌いな食材も質問してくれるので、安心しました。

心理テストを受けているかのように、ワクワクしながら診断を進めることができました。
体調によって回答も変わるので、その時々で選別される商品も変わります。

購入後は6日ほどで自宅に郵送されます。
食材は冷凍されているので、届いたらすぐに冷凍庫に入れるようにしましょう。

今回チョイスしたのは、
「Cheer up」「Let it be」「Vegetarian」「GYM」の4種類。

質問に答えると自分に合った7種類のスムージーと4種類のスープが表示されました。

どれも魅力的でしたが、筆者は好きな食材が入っているものと食べた事ない食材が入っているもので選択しました。

今回はスープは注文しなかったので、次回チャレンジしたいと思っています。

商品購入のしやすさ評価:★★★
コメント:質問に答えるのは楽しいのですが、少し配送が遅いのと冷凍庫スペースを確保しなければならないと言う点で星3つにしています。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

梱包を開けると、パンフレットや製品情報、スムージーノート、可愛いステッカーなども同梱されていました。

パンフレットの中には、各食材の栄養素やスープやスムージーのメニューが記載されています。
スムージーノートには、お気に入りのアレンジレシピが記入でき、商品が届く度にステッカーでチェックできます。

スタンプカード感覚で、毎日コツコツ楽しめますよ。
カップの表面にはカフェ風のオシャレなイラストとレシピ名が。

カップ1個あたりの大きさは手の平位のサイズとなります。

また裏面には食材の種類や産地、保存方法、製造者カロリーや栄養成分、作り方などがわかりやすく記載されています。
もちろん冷凍保存であるため、保存料は配合されていません。

同梱物とパッケージ裏面記載評価:★★★★★
コメント:こと細かに製品情報が記載されていて、食材一つ一つの産地も表記されている点で高ポイント。
またパッケージひとつひとつのデザインもこだわりぬかれ、パンフレットなども雑誌のように楽しめるので最大評価としています。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

スムージーで飲む場合、まずカップの透明フィルムを外し、150~200ml程度の水分を入れます。

カップを少し揉むと、側面に貼りついている中の食材がほぐれてきます。

そのままミキサーに投入し、60秒ほど調理します。
出来上がったら、コップに注いで完成。

なかなかボリュームがあるので、コップは少し大きめの方が良いでしょう。

作りやすさ評価:★★★★
コメント:ミキサーさえあれば、思ったよりも簡単に作れました。
量が多ければ、半分ずつシェアして飲むのもオススメです。
とても簡単に作れるのですが、毎回ミキサーを洗う手間がかかるため、星4つの評価にしています。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

予想していた味とは違い、非常においしかったです。
食材のひとつひとつの味がキレイに合わさって、相乗効果でさらに美味しくなっているように感じました。
水で割った場合、後味はスッキリでニオイも全く気になりません。

選ぶレシピによって風味も全く違うので、毎日飲むのが楽しくなりそうです。

口当たりや後味はミキサーで粗めに調節したり、乳製品を加えると様々なバリエーションが楽しめます。

味評価:★★★★★
コメント:野菜がたくさん入っているので、甘味や飲みやすさは期待していなかったのですが、野菜や果物本来の甘味が感じられ、口当たりもまろやかでした。

食材のバランスがしっかりと計算されている味だったため、最大評価にしています。

【検証ポイント5】成分評価(安全性・配合量・栄養価)※無農薬/添加物/原産地表記/有機/ISOなど

GREENSPOONは甘味料・保存料・化学調味料・着色料・香料なしでつくられています。

使用されている原材料にはすべて原産地が記載され、野菜や果物だけでなく、魚類やキノコ類などの創作スープも楽しめます。

加工された商品は、高温加熱での殺菌が義務付けられているため、ビタミンや酵素などの栄養素が損なわれている商品も少なくありません。

GREENSPOONは瞬間冷凍した食材を自分で調理するシステムを導入したことにより、このような高温加熱での栄養素の損失を極力減らしています。

成分評価:★★★★★

コメント:これだけたくさん具材が入って、おいしく飲めるのに甘味料・保存料・化学調味料・着色料・香料なしは高ポイント。

さらに原産地がすべて記載されているので、最大評価にしています。

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

カップタイプであれば1つあたり840円から950円、パウチタイプであれば1つあたり798円から903円までの価格帯となります。

食事1食分で換算すると、正直コスパは良いとはいえません。
しかし食材を買う手間や調理する手間がなくなり、バランス良く栄養が摂取できます。

本当に忙しく、多少コストがかかっても健康や美容に気をつかいたい方には適しているといえるでしょう。

コスパ評価:★★
コメント:単品プランであれば多少高くてもしょうがないと思えますが、定期購入する場合はもう少し値下げしてくれた方が嬉しいかもしれません。

 

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(豆乳ホットスムージー)

パッケージ裏面に、ホットスムージーの作り方の記載されていたので、チャレンジしてみました。

今回は風味を変えてみたかったので、相性がよさそうな「Vegetarian」の中に無調整豆乳をイン。

通常のスムージーと同じようにミキサーにかけたら、電子レンジで1分半程加熱します。

正直、ホットスムージーは流石にまずいのでは?と不安に思っていましたが、全くその逆でした。

豆乳との相性も良かったのか、高級レストランの前菜やスープにも出てきそうな味わいといっても過言ではありません。

今回はミキサーの時間を短縮して、野菜のうまみがわかるようにしています。
触感が残っていてほんのり甘く、朝ごはん代わりにも活躍しそうでした。

冷凍の状態からつくっているため、パッケージに記載されている時間通りに加熱しても、常温程度となります。
もう少し温い状態で飲みたい方は自分で加熱時間を調節しましょう。【検証ポイント8】他製品との比較 (同価格帯軸で比較 ※3~5商品)

冷凍状態でスムージーが宅配されるサービスを導入している商品を比較して、表にまとめてみました。

GREENSPOONGoody JuiceSMOOTHSMOOTHIEsumireno.スムージー
1食分のコスト798円~950円355円398円820円
1食分に含まれる食材の数6~8種類2~7種類2~5種類4種類
パッケージカップパウチ冷凍キューブパウチパウチパウチ
メニューの種類スムージー25種類スープ―15種類12種類20種類16種類
農薬・添加物ー無添加ー無添加ー無添加無農薬減農薬無添加
甘味料なしなし希少糖なし
食材原産地記載あり記載なし産地直送記載あり(すべて国産)
備考質問に答えて自分に合ったレシピが見つかるギフト用ラッピング無料サービス有り注文するとお届け初月にオリジナルミキサープレゼント有機JAS認証エコファ―マー
解約いつでも可能違約金無し定期購入無し3ヶ月以内に解約すると3,000円定期購入無し
総合評価★★★★★★★★★★★★★★★

「GoodayJuice」は、加工されたスムージーがキューブ状になって届きます。メニューの種類はそこまで多くありませんが、公式ページでは各メニューの栄養成分表がチェックできで便利です。

その次にリーズナブルな、「SMOOTH SMOOTHIE」はパウチに詰められたスムージーが冷凍された状態で届きます。

定期購入の縛りはありますが、コードレスミキサーのプレゼントがあるので、自宅にミキサーがない方でも手軽に飲めますよ。

唯一、GREENSPOONと同じように食材が冷凍された状態で届く「sumireno.スムージー」は有機JAS認定のもと原材料が栽培されています。

こちらは季節によってメニューが変わるため、旬な食材を楽しめます。

【結論】

比較した結果、近いサービスのものはありましたが、GREENSPOONが一番食材の数やレシピが多く、魚が入ったスープも楽しめる点で軍配が上がりました。

値段は少し高くなりますが、豊富な栄養素が摂取でき、解約の縛りがない点でも魅力的といえるでしょう。

GREENSPOONの活用方法

検証ポイント3でもお伝えしましたがGREENSPOONの1食分はかなりのボリュームがあります。
そのままの量を飲める方もいらっしゃいますが、女性では飲み干せない方もいるでしょう。

そこでオススメしたいのが冷凍保存での活用法。
冷凍だと、GREENSPOONに含まれる食材の栄養素も無駄にしません。

作ったスムージーを製氷機や、小分けして凍らしておくと好きな時に好きな量を摂取できます。

そのまま溶かして飲むだけでなく、牛乳やジュースの氷代わりに入れても美味しく、早く溶けてくれますよ。

また蜂蜜などの甘み成分を加えて、アイスキャンディー製氷機で凍らせるとデザートとしても楽しめます。

GREENSPOONの1食分は決して安価とはいえません。
残してしまうのは非常に勿体ないので、このような工夫をしてコスパ良く活用しましょう。

他者の口コミやSNSの評価を調査

実際にGREENSPOONはどのように評価されているのでしょうか?

インスタグラムで調査してみました。

 SNS(インスタ/Twitter)

インスタグラムで1番多かったのは芸能人や著名人の中でも、とくに美意識が高い方です。

実際に肌ツヤが良く、美しい方が飲まれていると説得力がありますね。

時期によって、新規メニューも更新されているようなので、気になる方は公式ページをチェックしてみましょう。

GREEN SPOONの買い方(単品購入/サンプル有無/定期購入有無/定期縛り有無)

自分に合った食材をオーダーメイドするため、購入方法も通常の健康食品とは異なります。

まずグリーンスプーン公式サイトにて簡単な質問に答えます。
すると自分に合った栄養素が含まれる食材が自動的にチョイスされ、それらの食材を使ったスープやスムージーが表示されます。

気に入ったものがあれば好みのメニューを選択、購入プランも選択します。

プランはお試しの単品プランと定期的に購入するサブスクリプションプランがあり、パッケージはカップ、もしくはパウチタイプから選択できます。

単品プランでは単品4個セットと8個セット、サブスクリプションプランでは、毎月8個、12個、20個から選べます。

購入方法が特殊であるため、Amazonや楽天市場などのECサイトでは購入できないので注意しておきましょう。

GREEN SPOONの定期購入の解約方法

マイページから手続きすると、いつでも解約が可能です。

定期購入の場合、次回注文の締め切り日が設定されています。
その最長9日前までにマイページからの手続きが必要となります。
もちろん1ヵ月目での解約も可能で、縛りの期間や違約金なども一切発生しません。

定期購入で縛りの期間があるとなかなか始めづらいものですが、このようにいつでも解約できると気軽に試すことができますね。

GREEN SPOONのQ&A

Q.調理器具は何が必要?

スムージーを作る場合はミキサー、ホットスムージーやスープを作る場合は、電子レンジがあれば調理が可能です。

Q.なぜ、自分で作るの?

すでにスムージーや野菜ジュースに加工されている商品は製造過程で加熱滅菌が義務付けられています。

そのため、ビタミンCやB群などの水溶性ビタミンが1部欠損される可能性があります。

GREEN SPOONでは凍結した食材を、自分で調理するシステムを採用したことによりこのような加熱による栄養素の欠損といったリスクを軽減しています。

Q.ホットにしても栄養価は変わらない?

基本的に電子レンジでの解凍程度の加熱は、野菜やフルーツに含まれるβカロテンやビタミン類、クロロフィルなどの栄養素に影響を及ぼしません。

むしろホットスムージーでは、喉越しが良くなるといわれており、スープでも栄養素はそのままに美味しくいただけます。

GREEN SPOONの販売元情報と他商品

販売元は、株式会社Green spoonという新しいウェルネス会社。

2019年に設立されたばかりで、代表である田邊 友則氏の実体験がGREEN SPOONのヒントの元になったそうです。

その実体験というのは、「日々何を食べるかは健康を維持するために重要なことのはずなのに、食習慣を気にするキッカケはなかなかないし、正しい食知識もわからない。 そもそもそんな時間もない・・・」と20代の時に小さなストレスを感じた経験だそう。

このことからヒントに得て、忙しい人でもセルフケアを楽しめるようにと今のシステムが考えられたそうです。

取り扱ってる商品はこGREENSPOON のみとなりますが、レシピの数があまりにも多いため見ていて飽きることはありません。

会員登録をしなくても診断を受けることができるので、興味がある方はぜひ試してみてください。

GREEN SPOONの検証結果

GREENSPOONを実際に注文して、感じたことは現代人の悩みに合った画期的な商品ということです。

とくに働き盛りの一人暮らし世代であればキッチンが狭いことも多く、調理しづらい環境の方も少なくありません。
体に足りていない食材が毎月届くと、時短でセルフケアができて便利ですよね。

また、年齢層が高めの方や男性にも非常に適した商品だと感じました。
毎日の食事を健康的に楽しみたい方は、食材診断から試してみましょう。

関連カテゴリー

関連記事