【子どもの青汁!? 効果あるの?】「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」をガチ検証!

目次

子どもがスクスク育つ4つの秘訣を教えます。「早寝・早起き・朝ごはん・青汁」です!

「子どもの野菜摂取に関する意識調査※」を見ると、日本人の96%の子供が野菜不足という衝撃的な事実が書かれています。少し古いデータではありますが、現在の比率もそう変わらないと思います。

※カゴメ株式会社「子どもの96%が野菜不足と判明!野菜が好きなのに野菜不足の子ども9割以上」より

昔から子育ての基本は「早寝・早起き・朝ごはん」と言われています。非常にシンプルでありながら、2020年の現在でも十分に通用する概念だと感じています。

ですがあえて、この3本の柱にもう一つ加えたいです。

「青汁」です!(笑)

ふざけているわけではありません。

大切なお子様が、

いくら早寝をして成長ホルモンを出そうとしても。
いくら早起きをして、太陽の光を浴びることで骨を丈夫にしようとしても。
いくら朝ごはんをきちんと食べても、それが栄養素の少ない食材だったなら。

当然、期待する成長は望めないのではないでしょうか。

とはいえ最近では共働きが多く、ご両親たちはとっても忙しくて野菜たっぷりのおかずを作りたくても、作る気力が湧かない日もあると思います。

成長期のお子様を育てながら忙しい毎日を過ごすご両親に、非知ってもらいたいのが今回ご紹介する「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」です。

この青汁を毎日の食生活に上手に取り入れることによって、お子様の成長に不可欠な栄養素を手軽に、そしてしっかりと補給することができます。

ちなみに私は20年間ドラッグストアで勤務しており、旧薬種商~医薬品登録販売者として健康知識を蓄えてきました。そして青汁ソムリエ(自称)でもあります(笑)。

今回のレビューでは、「大切なお子様に飲ませるもの」ということもあり、厳しい視点で検証していこうと考えています。

概要:「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」

特徴・主原料の大麦若葉は栄養豊富な国産(九州産)・野菜を中心とした40種の植物発酵成分とフルーツも摂れる・ダブル乳酸菌140億個配合。ビフィズス菌もオリゴ糖も補える・1杯でカルシウムを140mg摂れる・美味しいのでお子様が毎日飲み続けてくれる・栄養士と専門家が子供の味覚にあわせ研究開発・保存料・着色料・人口甘味料不使用
販売会社有限会社ルーティ
原材料こどもフルーツ青汁:大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(リンゴ濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、パナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、フラクトオリゴ糖、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、植物発酵エキス末、植物性乳酸菌、温州みかん/貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤、ビタミンD、(一部にりんご、バナナを含む)
こどもフルーツ青汁(赤の恵み):難消化性デキストリン、サトウキビ糖、粉糖、果糖、レッドビート、フラクトオリゴ糖、アセロラ末、いちご粉末果汁、ブルーベリー粉末果汁、大麦若葉末、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、植物発酵エキス末、クランベリー粉末、植物性乳酸菌/貝カルシウム、香料、クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンD、(一部に乳成分を含む)
こどもフルーツ青汁(黄色の恵み ):難消化性デキストリン、サトウキビ糖、粉糖、全脂粉乳調整品(砂糖、全粉乳、デキストリン)、果汁パウダー(パイナップル濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、果糖、果汁混合末(デキストリン、リンゴ果汁、グレープフルーツ果汁、パイナップル果汁、マスカット果汁、ピーチ果汁)、フラクトオリゴ糖、カムカム果汁パウダー、大麦若葉末、粉末果汁(マンゴーピューレ、デキストリン)、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、植物発酵エキス末、DHA含有精製魚油加工食品、ホスファチジルセリン含有大豆レシチン抽出物、植物性乳酸菌、ギャバ、ショウガ末/貝カルシウム、香料、クエン酸、着色料(クチナシ)、ビタミンD、(一部に乳成分・りんご・もも・大豆を含む)
甘味料サトウキビ糖、黒糖、フラクトオリゴ糖
添加物香料、酸味料、乳化剤を使用
アマゾン・楽天等の取扱いあり
返金保証あり(購入後30日間)
価格4000円前後(サイト、キャンペーンによって変動あり)

「こどもフルーツ青汁」ってどんな商品なの?

有限会社ルーティの「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」は、九州産の新鮮な大麦若葉とフルーツパウダーのほか、栄養を豊富に含む緑黄色野菜を中心とした40種の植物発酵成分にカルシウムをプラス。また、乳酸菌やビフィズス菌・オリゴ糖も配合し、栄養面と美味しさを追求した、お子様から大人まで幅広くお召し上がれるフルーティーな味わいが特徴の青汁です。

育ち盛りのお子様に不足しがちな野菜の栄養素をしっかりと補給できるように設計されています。お子様が飲むものなので安全面・原材料の品質にもこだわっています。検証5にて詳しく記載しますが含有栄養素は大変優れており、価格以上の満足感を得ることができる仕様となっています。

「こどもフルーツ青汁」3種を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

検証ポイント

検証ポイントは全部で8つ用意しました。

各検証ごとに★で5段階の総合評価をしています。

★  問題あり
★★ 多少の問題あり
★★★ 普通
★★★★ 良い
★★★★★ とても良い

味覚に関しては個人的な感覚が入ったものとなりがちですが、極力、客観性を保って検証していく努力はいたします。

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

届きました!

検証1 総合評価 ★★★★

今回、公式サイトで「赤の恵み」と「黄色の恵み」の2箱、Amazonで「緑」を購入しました。当方北海道在住ですが、両方が3日目に届きました。僻地にしては早いです(笑)。専用のダンボールに入っておりかわいいですね~。ひらがなとカタカナを読めるようになったお子様なら「ボク(ワタシ)の青汁だ!」とテンション上がりますね♪

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

同梱物の充実ぶりがハンパないです。こどもが楽しめるように「塗り絵」「はなかっぱシール」が入っています。ご両親のために「こどもフルーツ青汁ガイドブック」や「ご愛用者さまの声」などが入っており、こどもフルーツ青汁についての知識を深めることができます。

正面パッケージです。なんと愛らしい。

裏面パッケージです。小さくて見えずらいと思いますが、3種ともに「原材料名」「飲み方」「注意事項」が記載されています。

側面1です。「栄養成分表示」「アレルギー物質表示」が明記されています。

側面2です。「商品特徴」と「商品に関するお問い合わせ先」が載っています。

積み上げた天面です。「放射性物質検査済製品」「ITQI優秀味覚賞受賞」「モンドセレクション金賞受賞」の文言が「緑パッケージ」にのみ記載されています。「黄色・赤色は違うの?」とイジワルなワタシは思ってしまいました。「放射性物質検査済」というのは、大切なお子様が飲むものなので安心ですね。「モンドセレクション」は乱発されているのでさすがに聞いたことがありますが(笑)、「ITQI優秀味覚賞」ってなんだ??と思ったので調べました。「世界で最も有名な、『味』に特化した賞」らしいです。著名なシェフとソムリエで構成される審査員団が厳格な審査にて評定するようです。総合評定が90%以上で三ツ星、80%以上90%未満で二ツ星、70%以上80%未満で一ツ星が付与されます。写真では見えずらいと思いますが、「こどもフルーツ青汁」は一ツ星を獲得しています。味は世界基準のお墨付きなんですね。

さて、パッケージはしっかり検証したので開封してみましょう!シュリンクされているので、衛生面は安心です!

中に添付文書等は入っていませんでした。パッケージには紙製のストッパーがついていて、箱を閉じた際に軽く引っかかるように工夫されています。こういう細かい配慮、好きです。

スティックです。色とりどりでお菓子のようですね。お子様が喜んで飲んでくれそうです。「カフェインゼロ」は夜寝る前にも飲んでも眠りを妨げないのでいいですね。

スティック裏です。「飲み方」「問い合わせ先」「賞味期限」が記載されていて、箱から出して持ち歩いたとしても不便がないようになっています。

検証2 総合評価 ★★★★★

パッケージ及びスティックには購入者が知りたい情報が過不足なく記載されています。「ご両親に、安心して大切なお子様に飲ませることができるように」という開発者の方たちの優しい思いが伝わるパッケージです。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

・3種全て

それぞれの粉末の形状を確認していきましょう。

・「緑」

新緑色の、微粒〜顆粒の間ぐらいの大きさの粒です。所々に「白い物体」がチラホラ。140mg入っているとされるカルシウムでしょうか。

・「黄」

もはや青汁とは呼べない色ですね。黒い皿に入れたほうが良かったと思いました。粒の形状は「緑」と同様です。これも写真ではわかりずらいのですが、よく見ると、こちらにも「白い物体」が混じっています。

・「赤」

こちらも「黄」同様に、青汁の粉末には見えません。こちらにも「白い物体」がハッキリと見えます。粒の形状は他種同様です。

粉末の形状も確認できたので、早速溶かしてみましょう。

溶かす際のルール:

50mlの純水に入れ、スプーンにて10秒間かき混ぜ、どの程度溶け残りがあるかを見ます。

検証3 総合評価 ★★★★★

3種ともに非常に溶けやすいです。スティックもわずかなチカラで容易に切れるので、お子様が自分で青汁を作ることも可能でしょう。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

・「緑」

それでは、「緑」から飲んでみます。甘い!(笑) いや、不快な甘さではないんですよ。人口甘味料のそれではなく、黒糖やサトウキビ糖の「濃い甘さ」です。ワタシのような生粋のアオジラーも初体験の味です。色はしっかり青汁なんですが、青臭さや粉っぽさはまるでなく、口当たりの良いただのジュースでございます。後味もやっぱり甘いです。「よく、こんな風味に仕上げられたなぁ…。」と思わず口に出しました。これ、子どもは好きな味ですよ。いろんなフルーツパウダーが入っていますが、最も感じるのは「バナナ」の味だと思います。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

・「黄」

お次は「黄色の恵み」を飲みましょう。もう、「青汁」にはまるで見えませんね。気になるお味は…。おお、「緑」とは全然違う味です(当たり前)。なんでしょうね、「パイナップル」の味が一番前面に出ていますかね。パイン好きなワタシは割と好きです。でも、大人が飲むにはやっぱりちょっと甘いです。「黄」も、粉っぽさ・青臭さは全くなし。後味は甘いですが、人工甘味料の不快な感じはありません。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

・「赤」

最後は「赤の恵み」です。有名な知育菓子「ね〇ね〇ねるね」みたいな色です。「青汁だ」という先入観はもはや捨てたほうがよさそうです。大麦若葉末が入っていますが、レッドビーツやベリーたちの色素に完全に負けています。ちなみに、鮮やかな赤色なので勘違いしている方もいらっしゃるかもしれませんが「着色料」は入っていませんのでご安心ください。さて、それでは飲んでみましょう。んん!「ベリー」たちの味が強く出ていますね。あと、アセロラのせいでしょうか、心地よい酸っぱさも3種のなかで最も強くあります。「赤」も青臭さや粉っぽさは全くありません。後味は酸味のせいか、爽やかでした。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

検証4 総合評価 ★★★★

とってもおいしいです。おいしいのですが、甘いです(笑)。「これは青汁だ」という先入観を持って飲んでしまうと強烈なカウンターを喰らいます。しかし逆に言えば、「青汁」という存在を知らない子どもに「おいしいジュースだよ」と伝えればゴクゴク飲んじゃいますよ。「おかわり!」って言われちゃいます。ほんと、それぐらい青汁感がありませんでした。びっくりです。

【検証ポイント5】成分評価(安全性・配合量・栄養価)

「こどもフルーツ青汁」が(子供にとって)大変飲みやすく、美味しいことはわかりました。

では、安全性や栄養素はどうなのでしょう?

しっかり見ていきましょう。

3種共通「前提事項」

国際味覚審査機構 – iTQi国際味覚賞受賞。

  • 厚生労働省「健康食品GMPガイドライン」に基づいた国内GMP認定工場にて製造。
  • 残留農薬検査、各種放射性物質検査済み。
  • NPO法人日本サプリメント評議会、安心安全サプリメント認定商品。
  • ノンカフェイン。

3種共通成分

◆大麦若葉

「こどもフルーツ青汁」は九州の土地で丁寧に育てられた、新鮮で栄養たっぷりの大麦若葉を使用しています。
大麦若葉は、 他の野菜に比べて食物繊維やカルシウム、鉄分、亜鉛、βカロテン、ビタミンB1などの栄養が豊富に含まれています。青汁独特の苦みや青臭さが少なく、お子様でも美味しく飲んでいただけます。
有機JAS資格認定者を中心とした専任の栽培管理部署の担当者が「農薬不使用」での栽培を実践し、 収穫された大麦若葉は当日中に乾燥までの工程を完了させることで「こどもフルーツ青汁」の新鮮さ・美味しさを追及しています。実際、「こどもフルーツ青汁」に青臭さは全くといっていいほど感じません。

◆野菜を中心とした40種の植物発酵成分

「こどもフルーツ青汁」には栄養が豊富な野菜を中心に、たくさんの種類の野菜からバランスよく栄養が摂れるように14種(赤の恵み・黄色の恵みは若干違います)の野菜を配合しています。
手軽に、多品目の野菜成分を摂ることができるのはいいですね!

配合されている種類は味によって変わります。
詳しくは記事冒頭、「概要」の原材料で確認してくださいませ<m(__)m>。

◆乳酸菌+オリゴ糖+食物繊維

「こどもフルーツ青汁」には、 植物性の2種の乳酸菌(ナノ型乳酸菌SNK-F、乳酸菌K-1)が140億個(1杯でヨーグルト14個分)、ビフィズス菌が6億8000万個入っています。 さらに、フラクトオリゴ糖と食物繊維も配合し、「乳酸菌+ビフィズス菌+フラクトオリゴ糖+食物繊維」のカルテットパワーで毎日のスッキリをサポートします。
この配合は「シンバイオティクス」と呼ばれ、ただ乳酸菌を入れるだけではなく、「乳酸菌のエサ(フラクトオリゴ糖+食物繊維)」も同時に摂ることで、より効果的に働くことを期待するものです。

◆カルシウム

「こどもフルーツ青汁」は1包で、健やかな成長に欠かせないカルシウムを140mgも補うことができます。
給食についてくる200mlの牛乳に含まれるカルシウムの量が、約100mgと言われています。
カルシウムは食材によって吸収率がバラバラで、年代問わず不足しがちな栄養素ですので、安定して青汁から毎日摂取できる恩恵は計り知れません。牛乳が苦手なお子様もいらっしゃるでしょう。そんなときは、おいしい「こどもフルーツ青汁」を毎日の習慣にすることでしっかりとカルシウムを補給できます。

◆ビタミンD

丈夫な歯や骨のもととなるカルシウムの吸収を促進し骨の形成を助けるビタミンDを3.77μg配合しています。日本のビタミンD推奨摂取量は大人でも1日5.5μgとされていますので、「こどもフルーツ青汁」を飲むだけで一日量の半分以上を摂取できます。

「黄色の恵み」独自の配合成分(知育環境をサポートする成分を配合)

◆DHA

脳の情報伝達物質&潤滑油として大切なDHAを配合しています。かしこく元気な毎日を応援します。

◆GABA

チョコレート等にも配合され最近注目のGABA。集中や落ち着き、スヤスヤのサポートをしてくれるとされています。

◆PS(ホセファチジルセリン)

大豆に多く含まれるブレインフードとしてこちらも注目の素材。DHAとともに、知育環境をサポートしてくれるでしょう。

「赤の恵み」独自の配合成分(ビタミンC・鉄分・ポリフェノールを多く配合)

◆レッドビーツ

カリウムや鉄、葉酸、食物繊維が豊富なアカザ科の植物。鮮やかな赤色はベタシアニンというポリフェノールの一種です。成長期の女の子は積極的に摂りたい野菜でしょう。

◆3種のベリー

ビタミンやミネラルを多く含むクランベリー・ブルーベリー・ストロベリーを配合。栄養成分のみならず、風味とかわいい色味にも好影響を与えています。

◆アセロラ

レモンの約34倍のビタミンCを含むことから別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。ビタミンCはサプリメントも売られていますが、毎日の食事から少しずつ摂ることがカラダの為に重要なことです。

検証5 総合評価 ★★★★

医薬品登録販売者という立場から見ても、3種ともに大変充実した成分と言えます。

  • 「緑」は大麦若葉の栄養素をおいしくたっぷり摂れます。
  • 「黄」は勉強を頑張っているお子様に。
  • 「赤」は成長期の女の子に飲ませたいですね。

お子様のタイプに合わせて商品を選べるのはとてもいいですね。

デメリットは1点。香料、酸味料、乳化剤等の「添加物」が入っていなければなお良かったのですが、この味に仕上げるのであれば致し方ない気もします…。ただ、「こどもフルーツ青汁」のメリットとデメリットを天秤にかければ、明らかにメリット側に傾くと思います。事実、市販のお菓子類に含まれる添加物よりも、種類・量ともに圧倒的に少ないですからね♪

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」30包

 販売価格   平均価格4000円前後
 一杯あたり      約133円
 販売経路店頭販売はされていません。通販のみ。Amazonや楽天での取り扱いはあります。
 定期購入の有無       あり

検証6 総合評価 ★★

正直、安いとは思いません。「青汁は続けてナンボ」なので、続けやすい価格であることは大きなアピールポイントとなるのですが「こどもフルーツ青汁」は栄養成分の充実度、風味は非常に高いレベルで仕上がっているのでしょうがないのかもしれません。「はなかっぱ」とコラボしてるのも価格を押し上げている原因の一つでしょうか。でもコレを外すと、飲まなくなる子もいそうですし…。難しいところですね~。

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

水以外の素材にも溶かしてみましょう。美味しい組み合わせに出会えるかな~?

・ヨーグルト

まずはヨーグルト。3種共通で言えることは「粉末が甘いので、加糖の必要はない」ということ。「緑」はバナナの味が強く出ています。「赤」はちょっと鉄っぽさを感じますが、ベリーの味が引き立ちおいしいです。「黄」は一番オススメ。甘味が丁度良く、大人でもおいしいと感じますよ。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

・牛乳

牛乳に溶かしましょう。これは、3種ともにおいしいですね!低脂肪牛乳を使用したせいもありますが、素材に甘味が少ないので大人でも飲みやすいです。どれもおいしいので、あとは味の好みですね。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

・豆乳

「こどもフルーツ青汁」に最もオススメなのは、個人的には豆乳です!これも3種全ておいしいんですよ!「乳製品+青汁」は本当においしくてヘルシーです。朝食につけるだけで、栄養バランスはグッと良くなりますよ!

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★

・白湯(ホット)

次は白湯(50℃前後のお湯)です。う~ん、香料のニオイが湯気に乗ってきますね…。味も3種ともに甘さが際立ちます。寒い日にはいいかもしれませんが、あまりオススメではないかな…。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★
総合評価 :★★

・リンゴジュース

果汁にも溶かしてみましょう。まずはりんごジュースへ。おおっと。若干予想はしてましたが、3種ともに「味がケンカ」してます。ミックスフルーツ味と言えば聞こえはいいですが、もっと複雑な、形容できないカンジです。おいしくないワケではないんですが…。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★
総合評価 :★★

・オレンジジュース

ラスト!オレンジジュースに溶かしてみましょう。あらら、これも複雑なお味…。オレンジジュースの強烈な酸味にもガチンコで立ち向かってくる「甘さ」があります。りんごジュースが「机の下の殴り合い」なら、オレンジジュースは「ガチンコタイマン」です。個人的にはちょっと、ね…。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★
総合評価 :★★

検証7 総合評価 ★★★★

「こどもフルーツ青汁」は基本、大人がメインで飲むものではないと思いますがあえて正直にレビューしました。大人の舌で感じたことにはなりますが、シンプルにまとめると

  • 「こどもフルーツ青汁」+「乳製品」=◎
  • 「こどもフルーツ青汁」+「果汁」 =✖

となります(笑)。乳製品に混ぜると本当に美味しいうえに、タンパク質などの栄養素もプラスされるので、なおさらお子様の健康増進に貢献すると思いますよ!

【検証ポイント8】他の製品との比較

「こどもフルーツ青汁」と子どもでも飲める青汁2品を徹底比較!

【有限会社ルーティ】「こどもフルーツ青汁」30包 【ユーワ】
「おいしいフルーツ青汁」 60包
  【ヤクルト】
おいしく栄養!こども青汁 10袋
  平均価格  (税抜)  4000円前後   1980円   500円
 一杯あたり約133円(単品購入価格)   33円   50円
 主な材料大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(リンゴ濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、パナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、フラクトオリゴ糖、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、植物発酵エキス末、植物性乳酸菌、温州みかん/貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤、ビタミンD、(一部にりんご、バナナを含む)大麦若葉末、マルトデキストリン、難消化性デキストリン、植物醗酵エキス末(黒砂糖、キャベツ、イチゴ、ダイコン、トマト、ユズ、カキ、キウイフルーツ、キュウリ、ナス、ホウレンソウ、小松菜、ピーマン、セロリ、ゴーヤ、シソ、ニンジン、プルーン、ヨモギ、大豆(遺伝子組み換えでない)、オリゴ糖、ブドウ、モモ、ミカン、カボチャ、レイシ、日本山人参、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、コンブ、玄米、スイートコーン、キンカン、シイタケ、米ぬか、レモン、ココア、キクラゲ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ブルーベリー、アケビ、ヤマモモ、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、スギナ、ビワの葉、マイタケ、ヒジキ、ナシ、チンゲンサイ、ウメ、レンコン、ウコン、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ヤマブドウ、ゴボウ、ブロッコリー、ショウガ、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ)、ケール末、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、キャベツ末、大根葉末、南瓜末、さつまいも(アヤムラサキ)末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、白菜末、アスパラガス末、トマト末、野沢菜末、れんこん末/クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)(一部に小麦・乳成分・リンゴ・キウイフルーツ・大豆・ももを含む)。大麦若葉エキス末(大麦若葉(国産)、水溶性食物繊維、デキストリン)、果糖、いちご粉末果汁/貝カルシウム、香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄アレルギー物質(27品目中)含まない
 原材料生産国日本(九州産)大麦若葉は国産、他は不明 日本(大麦若葉は九州、その他国産)
   コスパ  ★★  ★★★★★  ★★★★
  美味しさ   ★★★★  ★★★  ★★
  成分充実度  ★★★★★  ★★  ★★★
  オススメ度  ★★★★  ★★★  ★★★

検証8 総合評価 ★★★★

子供が飲めるフルーツ系の青汁と比較してみました。「こどもフルーツ青汁」は価格面では大きく遅れをとっていますが、「成分充実度」「美味しさ」では優位に立っていると感じました。価格だけで見るなら圧倒的に【ユーワ】フルーツ青汁が安いです。コワいぐらいに安いです。しかし、総合力では「こどもフルーツ青汁」に軍配が上がるでしょう。

【結論】「こどもフルーツ青汁」は優れた健康・成長サポート飲料。今が変われば、未来は変わる。

「今が変われば、未来は変わる」というキャッチコピーは、「スクスクのっぽくん」のパンフレットに書かれていたものです。そのとおりだと私も思いましたので、あえて使用させて頂きました。大人と違って、子供は日々成長していきます。たくましく、美しく成長するためには「良い栄養素・材料」が不可決です。毎日の食生活で全て補うことができれば理想的ですが「専業主婦」という言葉が死語に等しくなった現在では、なかなか難しいと思います。「私たちは忙しいけど、子どもにはしっかりと成長してもらいたい」というご両親の願いに寄り添ってくれるのが「こどもフルーツ青汁」だと思います。同梱物のパンフレット等を読んで頂ければわかると思いますが、開発者の方々の「こどもの成長を、安全な商品でサポートしたい」という熱意がビシビシと伝わってくるのも好意的に評価できます。

他者の口コミやSNSの評価を調査

青汁ソムリエ(自称)の評価は存分に書いてきました。

では、こちらの「こどもフルーツ青汁」、他者からはどのように思われているのでしょうか?

まずはインスタから。

Amazonのレビューも少し覗いてみましょう。
そこそこのレビュー数があるので信用度も高そうです。

子供向けの商品と知りつつ、野菜不足を補いたいという目的でこちらを手に入れました。

青汁の素材によくあるケールの味が苦手で、あまり飲むことも無かったのですが、こちらは子供向けというだけあって、野菜が前面に出てこなくて飲みやすいです。

味の殆どはバナナが出す甘味だと思いますが、過度に甘すぎず果物を食べときの自然な甘さ程度ですっきり飲めます。

大人なので一日2回で飲み続けてみようと思います。

引用元:Amazonレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1WU1EP1PJDC2O/ref=cm_cr_othr_d_rvw_btm?ie=UTF8&ASIN=B07RS97CZL#wasThisHelpful

大人でもファンがいるのですね。子どもと一緒に飲んでもいいですね♪

牛乳に混ぜるのが良いと思う。
水だけだと、ちょっと我慢が必要。
ヨーグルトでもいいけど、牛乳のほうが楽で良い。
牛乳で甘さが引き立つ。ココアでもまあまあいける。
フルーツ牛乳っぽい青汁みたいな感じだった。

引用元:Amazonレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R35FSCQPF5NINO/ref=cm_cr_othr_d_rvw_btm?ie=UTF8&ASIN=B07RS97CZL#wasThisHelpful

青汁ソムリエ(自称)も同意見です!

子供向けとしているせいか、価格的にちょっと高価に感じます。
中身的には、大人が愛用してもよい内容かと思います。
乳酸菌やオリゴ糖など付加価値はあるのですが、それを加味しても
大人用の同等のものよりでもっとお安いものがあるように思います。
商品自体は悪くないと思うのですが、お値段設定がちょっと・・というイメージです。

引用元:Amazonレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RH3JCHL82Z8CZ/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07RS97CZL

「どこにお金を使うのか」という価値観は、人それぞれですね。

口コミ内容の総評価

パッケージが可愛いのでインスタでの露出は多い印象ですが、ツイッターではなかなかツイートが見つけられませんでした。Amazonや楽天でのレビューは相当数ありますので、信用度もそれなりにあると思います。「牛乳が合う」というレビューは多いですね。その他の口コミが気になる方はAmazonや楽天のレビューを参照するといいかも♪

「こどもフルーツ青汁」の買い方(単品購入/サンプル有無/定期購入有無/定期縛り有無)

Amazonや楽天でも購入することができますが、公式サイトだと「定期コース」「2箱セット」「お買い得セット(6箱+1箱)」「ファミリーセット(9箱+2箱)」という大変お得な買い方が用意されていて、一度サイトを覗いてみる価値はありそうです。

※公式サイトでは現在、「単品購入」をすることができないようです。単品購入を希望の場合はAmazonや楽天を利用しましょう。

・定期コース概要

特典がなんと「5つ」もついており、大変魅力的なコースです。

・「2箱セット」概要

定期コースに比べるとお得感はほとんどありませんね。しかも3種類存在してるんだから、「飲み比べ3箱セット」とかにすればいいのに…。なんて思っちゃいました。

・お買い得セット(6箱+1箱)概要

6箱分の価格にもかかわらず「1箱がオマケ」でついてくる買い方です。「人気」と書かれているところを見ると、こちらが購入者からの支持を得ているようです。

・ファミリーセット(9箱+2箱)

9箱分の価格で「2箱がオマケ」でついてくる買い方です。オトクなのですが、出費がイッキすぎる気もします…。

皆様、懐事情やライフスタイルを考えて自分にピッタリのコースを選びましょう♪

「こどもフルーツ青汁」の定期購入の解約方法

定期コースを解約する際の手続き方法を記載しておきます。定期コースをやめたくなった場合は、3回目の配達以降に次回配達予定の2週間前までに連絡をすれば、解約ができるようです。簡単に言えば、「3回縛り」ということです。定期コースはお得ですが、選択の際はこのことを忘れないようにしましょう。

「こどもフルーツ青汁」のQ&A

Q:何歳から飲めますか?

A:幼児から大人までお飲みいただけますが、推奨は3歳〜とさせていただいております。
念のため小さなお子様の場合は、はじめは少量から様子を見てお試しください。

Q:カフェインは含まれていますか?

A:お子さまでも安心してお召し上がりになれる様、カフェインは入っておりません。

Q:飲むタイミングはいつがいいですか?

A:食品となりますので、決まった時間はございません。
朝ごはんと一緒に、おやつのジュース代わりに等、ご利用しやすい方法や時間で、毎日続けていただくことをおすすめします。

Q:大人でも飲んで大丈夫ですか?

A:もちろん大人の方にも美味しくお召し上がりいただけます。いままで味が苦手で飲めなかったという方も是非お試しください。フルーツの風味と石垣産さとうきびの自然な味わいが青臭さを和らげ、甘くておいしい青汁を味わっていただけます。

Q:アレルギー体質でも大丈夫ですか?

A:こどもフルーツ青汁(ミックスフルーツ味):りんご、バナナ

こどもフルーツ青汁 赤の恵み:乳成分
こどもフルーツ青汁 黄色の恵み:乳成分・りんご・もも・大豆

その他、食品によるアレルギーがある方は原材料名をご確認ください。
また、こどもフルーツ青汁(ミックスフルーツ味)にはビタミンKが含まれておりますので、ワーファリンを服用中のお客様の摂取はお避けください。

Q:薬を服用していますが飲んでも大丈夫ですか?

A:こどもフルーツ青汁(ミックスフルーツ味)はビタミンKが含まれておりますので、血栓症に関連する薬(ワーファリンなど)を服用中の方はご利用をお控えください。
また、お薬を服用中あるいは通院中の方、食事制限をされている方、妊娠・授乳中の方は医師にご相談ください。

Q:大人が飲む場合、妊娠中や授乳中に飲んでも良いですか?

A:食品ですので、基本的にはご利用いただいても問題はないと考えます。一般的な食品と同じようにお考えください。
ただし、妊娠中(授乳中)はお体の状態が普段と同じではないことや、味の好みが急に変わってしまうなど、体質や体調によってはお体に合わないことも考えられます。
医師にご相談の上、お客様の環境に合わせてご利用ください。

「こどもフルーツ青汁」の販売元情報

   商品名「こどもフルーツ青汁(スクスクのっぽくん)」
   会社名有限会社ルーティ
   代表者田村 基太郎
   住所〒106-0041東京都港区麻布台1-11-3  麻布台第一ビル5F
   電話番号0120-672-678 (フリーダイヤル)
          会社HP公式サイトはこちら

「こどもフルーツ青汁」のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回の「こどもフルーツ青汁」はお子様がメインで飲む商品のため、大人の私がレビューするのもいかがなものかとも思ったのですが、ご両親の気持ちになって正直にレビューをしてみました。味覚に関しては、子供ではなくオッサンの舌のため参考程度に留めて頂けると幸いです。

「こどもフルーツ青汁」、栄養バランスに大変優れたいい商品です!

  • 野菜の栄養素をタップリ摂ってほしい(3種共通)
  • スポーツをやっているのでたくましく育ってほしい(3種共通)
  • 知育環境をサポートしてくれるものを飲ませたい(黄色の恵み)
  • 成長期の女の子を飲み物でサポートしてあげたい(赤の恵み)

上記のような願いを持っているご両親は、是非一度、「こどもフルーツ青汁」をお子様に飲んでみてもらってくださいね♪

関連カテゴリー

関連記事