【支持率急上昇中?】特定保健用食品アサヒ緑健「キトサン・イン」の説明書

※トクホ(特定保健用食品)とは:消費者庁長官の許可を受け、健康に関して特定の効果が期待できる食品を指します。

目次

トクホの青汁。その実力ハンパない!?

「こないだの定期健診でコレステロール、引っかかっちゃって…。  
甘いもの、やめようかな~。でもやめられないな~」 

なんてアラフォー・アラフィフ女子たちのやりとり、
青汁ソムリエ(自称)が働くドラッグストアの事務所ではよく聞きます。 

ドラッグストアは男性従業員が少ないので、男性比率が高い職場であれば
もっと頻繁に似たような会話が交わされるかもかもしれません。 

皆様にお聞きします。 

「青汁でコレステロールケアができること、知ってましたか?」 

コレができるんですよー!

詳しくは記事を最後まで読んでくださいね。

概要:アサヒ緑健「キトサン・イン」90袋

特徴・特定保健用食品の青汁・キトサン配合でLDL(悪玉)コレステロールの低下が期待できる・青汁専用大麦若葉「むぎおう」使用・毎日飲める、クセのない美味しさ
販売会社株式会社アサヒ緑健
原材料有機大麦若葉末(国内製造)、還元麦芽糖(国内製造)、抹茶  /  キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
1日摂取量の目安「キトサン・イン」を1日3袋、12週間飲用して、総コレステロール値に有意な低下がみられたことを消費者庁より認められ、特定保健用食品の許可を得ている
アマゾン・楽天等の取扱いなし
返金保証なし
価格(摂取目安どおり飲めば1か月分)10500円(別途送料550円かかります)定期コースは各種割引あり

アサヒ緑健「キトサン・イン」ってどんな青汁?

アサヒ緑健「キトサン・イン」は、特定保健用食品として認可された青汁です。関与成分であるキトサンにはコレステロールの吸収を抑え、血清コレステロール、 特に LDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きがあります。ホットでもコールドでも飲めるため、毎日続けることが苦にならない大変美味しい青汁に仕上がっています。

■今さら聞けない!?:コレステロールって何者なの? 

コレステロールとは脂質の一種で、人間の血液中だけでなく、脳、内臓、筋肉など全身に広く分布しており、細胞膜、性ホルモンや副腎皮質ホルモン、脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料になります。コレステロールというと良くないイメージをもたれがちですが、人間の体は約60兆個の 細胞から成り立っており、そのひとつひとつを形作る細胞膜の材料もコレステロールと うことを考えると、コレステロールは人間にとってなくてはならない重要な役割を担っていることが分かります。

■コレステロール。重要なら、体内にいっぱいあっていいんじゃない? 

そのようにお考えの方もいらっしゃるかもしれません。ですが、もちろんそうではありませんよ。コレステロールは脂質なので、そのままでは水分の多い血液に溶け込むことができません。そこで血液となじみやすいたんぱく質に包まれて血液中を流れていきます。このたんぱく質に包まれた状態をリポたんぱくといいます。 

コレステロールはその比重によって4種類に大別されており、

軽い順に 

カイロミクロン(カイロマイクロン)
超低比重リポたんぱく(VLDL) 
低比重リポたんぱく(LDL) 
高比重リポたんぱく(HDL) 

という呼称がついています。 

この4つのうち、カイロミクロンと超低比重リポたんぱくの2つは主に中性脂肪を運搬します。 
そして残りの2つ、低比重・高比重リポたんぱく(LDL・HDL)は主にコレステロールの運搬をしています。 

普段の生活、そして健康診断で馴染みのある LDL・HDL の説明を補いますと、2つともに「コレステロールを運ぶ」というとても重要な役目を担っているのですが 「コレステロールを回収するのか(善玉)、各細胞に届けるのか(悪玉)」で区別されています。 

「善玉」の HDL コレステロールは、血管にある余分なコレステロールを肝臓に戻す「回収係」の役割を持っています。HDL コレステロールが余分なコレステロールを回収してくれることで、動脈硬化の防止につながっているのです。 
 一方、「悪玉」の LDL コレステロールは肝臓から全身の細胞にコレステロールを届ける役割を果たしていますが、細胞に必要以上にコレステロールを届けすぎてしまうと、使われずに残った血液の中にある過剰なコレステロールが動脈の壁に次々と入り込み、動脈硬化を引き起こします。これが、LDL コレステロールが「悪玉」と呼ばれる理由です。

■高脂血症は、もう1人の「静かなる暗殺者」。 

 「サイレントキラー(静かなる暗殺者)」という言葉がありますが 、 
暗殺者は実は2人いることを知っていますか? 

 1人は「高血圧症」。もう1人は「高脂血症(脂質異常症)」です。 

高 LDL コレステロール血症        LDL コレステロール≧140mg/dL 
低 HDL コレステロール血症     HDL コレステロール<40mg/dL 
高トリグリセライド血症       トリグリセライド≧150mg/dL 

上記が高脂血症(脂質異常症)の診断基準となります。 

ですが、数値が基準を外れていたとしてもすぐに自覚症状が現れるわけではありません。そこが高脂血症(脂質異常症)の怖いところです。高脂血症状態が長く続くと引き起こされる可能性が高い主な病気として、動脈硬化による脳出血・脳梗塞、狭心症、そして胆石などがあります。もう1人の暗殺者(高血圧症)に負けない攻撃力ですね。コワいコワい…。

「キトサン・イン」を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

すいません。若干怖がらせてしまったかもしれません。
ちゃんと対応策があるので、あえてお伝えしたんです。
コレステロール値が高い方でこの記事を読んでいる方がいるなら
本日はアオジラーで良かったと心の底から思いますよ~(笑)。

今回レビューするアサヒ緑健「キトサン・イン」。
「コレステロール(LDL:悪玉)」を低下させるキトサンが配合されており、
いつもの青汁習慣をコチラに替えるだけで、コレステロールケアができる商品です!
もちろん、今回のレビューでは「コレステロール低下」までは検証はできません。
まずは「継続飲用可能な風味なのか」、「成分的に期待できそうなものなのか」をしっかり検証していきましょう。

それでは、レビュースタートです!

検証ポイントの説明

検証ポイントは全部で8項目あります。

各検証ごとに独自独断にて★で5段階の総合評価をしています。

★  問題あり
★★ 多少の問題あり
★★★ 普通
★★★★ 良い
★★★★★ とても良い

というカタチで行います。

それではさっそく、検証1から見ていきましょう。

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

届きました!アサヒ緑健オリジナルダンボールで福岡~北海道までやってきました。注文から「4日間」で到着です。ここは可もなく不可もなく。

検証1 総合評価 ★★★

検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

年末でしたので今回は「お歳暮」として頼んでみました!
アサヒ緑健オリジナルの、青汁ギフトにふさわしい包装紙を着せられています。

シールまで「Aojiru」とか書いています。細部までのこだわりっぷりもいいですね~!このようなオプションが充実しているのもアサヒ緑健が青汁業界NO.1に君臨している理由の一つでしょう。

のしをつけることもできます。これからのお歳暮・お中元は「青汁」に決まり!ですね。

天面が商品のメインの顔となっています。そうなんです。「キトサン・イン」はトクホ(特定保健用食品)なんです!ハッキリと「LDL【悪玉】コレステロールを低下させる」と明記されています。特定保健用食品は効能効果の記載(許可された範囲に限る)が許されているんです。これは頼もしい。

側面1(裏面パッケージにあたる)。キトサン配合のトクホであることの許可表示や栄養成分表示、キトサンの効能についての説明があります。

側面2。右上のトクホマークが誇らしげです。

アサヒ緑健オリジナル青汁専用大麦若葉“むぎおう”が「キトサン・イン」でも使用されています。

「どのような効能で特定保健用食品であるのか」という説明が記載されています。

開封すると、90包の「キトサン・イン」がぎっしり。

1包取り出してみました。このような分包タイプです。

分包裏面。原材料・摂取方法が1包毎に記載されていて、持ち運びの際も安心ですね。

検証2 総合評価 ★★★★★
消費者が求める情報を、細部まで過不足なく記載されていて申し分なし。
さすがアサヒ緑健です!

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

形状を確認しましょう。写真でもわかりますが、細かい粉末が舞い散りやすいので開封時は注意してください。色はキレイな“むぎおう”特有の濃緑色を呈しています。

溶かす際のルール:
100mlの純水に溶かし、スプーンにて10秒間かき混ぜ、
どの程度溶け残りがあるかを見る。

検証3 総合評価 ★★★★
水に入れるだけでそこそこ自発的に溶けてくれます。10秒かき混ぜると、ほぼほぼしっかり溶けてくれました。白いスプーンですくった際は溶け残りが多いように見えますが、大麦若葉は「消えてなくなる」素材ではありません。かなり溶けやすい部類といえるでしょう。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

では、飲んでみます!トクホの青汁はどんなお味でしょう?青汁ソムリエ(自称)は毎日の青汁習慣のおかげか“ウルトラ健康体”なんですよ。顔の作りはアレですけど、健康診断での数値や体重等はオールAの人間です。なので、「コレステロール低下」「血糖値ダウン」のような文句にいまいちピンとこないうえ、そのテの付加価値青汁に手を出すことも今までありませんでした。さて、キトサン独特の味とか、感じるのでしょうか?どきどきしますねぇ。

検証4 総合評価 ★★★★★
あれ?(良い意味で)普通の青汁です(笑)。キトサンって味の主張はないんですかね。それとも企業努力でこの風味を実現したのかはわかりませんが、とっても美味しい青汁でした。青臭さもほぼなく、舌に若干の大麦若葉の繊維的な存在を感じますが、後には引きません。特定保健用食品の青汁は特に「継続飲用」が重要となりますので、毎日飲んでも飽きのこない風味はとても大事ですよね。

【検証ポイント5】主原料の成分評価

  • 有機大麦若葉末:青汁専用大麦若葉「むぎおう」使用

「キトサン・イン」の大麦若葉は、オリジナルの緑効青汁と同じく熊本県阿蘇地方で「有機JAS認定」の契約農家の畑で育てられた「むぎおう」を使用しています。アサヒ緑健が長い年月をかけて開発した「むぎおう」は青汁に最も合う大麦若葉とも言われており、青臭さ等のクセがなく、ほんのり甘さを感じるほどです。通常の大麦若葉よりも根が多いため、大地の栄養素をたっぷり含有しています。土の質までこだわりぬいた畑では、農薬や化学肥料は一切使われていません。

※アサヒ緑健青汁専用大麦若葉「むぎおう」をもっと深く知りたいときは:
「緑効青汁」のレビューをご覧ください↓

  • キトサン(カニ由来)

“20世紀最大の天与の物質”(←21世紀じゃないよ)ともいわれた成分です。
カニ由来の不溶性食物繊維で、コレステロールや、コレステロールから作られる胆汁酸を吸着・排出することにより、コレステロールの吸収を抑え、またコレステロールの消費を促します。カニやエビの殻から得られた“キチン”を加工して作られるのですが、カニやエビの殻をそのまま食べても、微量しか摂取することができません。キトサンに関してはサプリメントや「キトサン・イン」で摂取するのがいいでしょう。

検証5 総合評価 ★★★★★
たくさんの青汁をレビューしてますが、キトサンが入っていて、コレステロール低下効果も謳えちゃうというのは医薬品登録販売者でもある青汁ソムリエ(自称)の琴線にビンビン響きます。効能効果を声高に言えるのは気持ちいいっす(笑)!実際、キトサンって店頭でもちょくちょく販売しますが、効果を実感されてる方が多い印象ですね。リピーターさんもたくさんいますし。自分実感ではないのですが、ちょい甘めに★5です。

【検証ポイント6】コスパ

アサヒ緑健「キトサン・イン」90包

 販売価格(税込)    10500円(送料別)
 一杯あたり    約117円
 販売経路 店頭販売はされていません。 通販(ネット販売)のみ。
 定期購入の有無  あり(直販サイトにて)

検証6 総合評価 ★★

う~む、やっぱりちょっと高いか(笑)。トクホって原則、目安どおりに飲まないと効果が期待できません。昨今の日本の情勢で「キトサン・イン」を効果が出るまで毎日3袋をゴクゴク飲み続けることができるブルジョワジーがどれだけいるのか…。摂取目安どおり飲めば「1か月で1万円」ですからね。青汁ソムリエ(自称)はドラッグストア店頭で20年接客していますが、富裕層は元から健康に気を使っている方が多いので「コレステロール低下させるゼ!」のような商材にはあまり手を出さない印象です。逆に、独身でコンビニや外食が多い、または甘いものやスナック菓子をよく食べる方のほうがこの商材が必要なのではないでしょうか。アサヒ緑健様、「キトサン・イン」はとても良い商品なので、そのような方たちにも手が届くような価格設定をなにとぞ…。

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

トクホ青汁は継続が大事♪
飽きのこない風味とは言うけれど。
やっぱ水ばっかりじゃ飽きるよね♥、ってことでいろんな素材で飲んでみましょー!

※1 すべて100ml (100g)の素材に溶かしています。
※2 溶けやすさはスプーンで10秒間、かき混ぜた際の評価となります。

ヨーグルト

最初はヨーグルトに溶かしました。某ヨーロッパの国名を冠した商品に溶かしましたが、コクがあって適度な酸味がプラスされ美味しい!粉っぽさは乳成分で感じなくなりましたが、若干の青っぽいニオイは消せないみたいです。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

牛乳

次は牛乳です。冷えていたにも関わらずなかなか溶けやすいですね!低脂肪牛乳を使用したせいか、サラっと飲めました。ちょっとコーヒーを入れてみても美味しそう。今度試してみようっと。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

豆乳

豆乳もいきましょう。なんとなくですが、コレステロールゼロと明記された豆乳に溶かしました(笑)。豆乳青汁ってホントおいしいんですよね~。大好きです。健康的だし、おいしいし、コレステロールも下がっちゃうなら飲まない理由はありませんね~。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★★

白湯(ホット)

白湯(ホット)も試しちゃいます。ご存じだと思いますが、北海道ってただでさえ寒いんですよ(笑)。つめたい青汁ばかり飲んでるとお腹壊しますからね。温かいのがムショーに飲みたくなるときがあります。実は白湯ってアタリハズレが大きい素材なんですが、「キトサン・イン」に関しては満点級にウマい。もうコレね、ただの抹茶ですよ。脂っこい食事にも合うので、「40代以上はみんなコレ飲め!」って国会で決めてください。そうすれば医療費減りますよ、多分。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★★

リンゴジュース

クリアタイプの100%リンゴジュースに溶かしました。写真ではわかりづらいと思いますが、「分離」してるように見えます。

なんとなくわかりますでしょうか?味噌汁の上澄み液みたいな…。キトサンとリンゴの相性が悪いんでしょうか?味はおいしいんですが、初めての体験で軽くパニクり、評価に下方修正が入りました。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★
総合評価 :★★★

オレンジジュース

100%オレンジジュース。こちらは分離せず(笑)、溶けてくれました。においは若干の青っぽさは感じましたが、ほとんどただのオレンジジュースです。「どうしても青汁の味が苦手」という方には強力な味方になってくれます。

検証7 総合評価 ★★★★

アサヒ緑健の青汁シリーズは栄養素が濃いにも関わらず、クセや青臭さが少ないので他の素材の風味とケンカしません。キトサン配合ということで若干の懸念がありましたが、杞憂でした。おそらくは、試した素材以外でもおいしく飲めると思います。リンゴジュースでヤラれたので★4つ。

【検証ポイント8】他製品との比較

アサヒ緑健「キトサン・イン」と類似青汁商品2品を徹底比較!

【アサヒ緑健】
「キトサン・イン」90包
 【大正製薬】「コレスケアキトサン青汁」3g×30包   【小林製薬】
「キトサン明日葉青汁」3g×30包
  平均価格  (税込)   10500円  約3000円  約2500円
 一杯あたり111円(単品購入価格)  約100円   約84円
 主な材料有機大麦若葉末(国内製造)、還元麦芽糖(国内製造)、抹茶  /  キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類有機大麦若葉(九州産)、還元麦芽糖(国内製造)、抹茶/キトサン(カニ由来)トレハロース、増粘多糖類明日葉末、還元麦芽糖、キトサン(かに由来)、ショ糖、抹茶、黒砂糖、スピルリナ末、増粘多糖類
 原材料生産国日本(大麦若葉は九州・阿蘇産)   日本    日本
   コスパ  ★★  ★★★  ★★★★
  美味しさ   ★★★★  ★★★  ★★★
  成分充実度  ★★★★  ★★★★  ★★★
   安全度  ★★★★  ★★★★  ★★★
  オススメ度  ★★★★  ★★★★  ★★★

検証8 総合評価 ★★★
キトサン配合の青汁2種と比較してみました。比べると「キトサン・イン」はべらぼうに高いワケではないことがわかります。キトサン配合のものは、値が張るんですねぇ。それでも「キトサン・イン」が最もコスパが悪いのは確かです。すべて飲みましたが風味に関しては、「キトサン・イン」が最も飲みやすい!小林製薬の商品は原材料が明日葉のため、ちょっとクセがあります。

【結論】アサヒ緑健「キトサン・イン」は脂っこい食事を好む方にとって“神青汁”でしょう。

「キトサン・イン」について8項目の検証を行ってきました。コレステロールを下げるには一朝一夕にはいきません。「継続飲用」がとても大事です。その点、「キトサン・イン」の風味は満点ですので、毎日おいしく飲み続けることができるので効果も実感しやすいと思います。是非、「食事中に」飲んでください!口の中はサッパリしますし、青汁専用大麦若葉“むぎおう”の栄養素や食物繊維も一緒に摂取できますので。「コレステロール値」がこんなに美味しい青汁を飲むだけでケアできるなら、理想です。

他者の口コミやSNSの評価を調査

口コミを見てみましょう。

「効果があった!」というようなコメントがあるとウレシイんだけどな~。

あら(;’∀’)。ツイッターに「キトサン・イン」のコメントが見当たりません…。

(探し方が悪かったのかもしれませんが)

でも!インスタには発見しましたよ~。

洋食の比率が高くなると、やはりコレステロール値は上昇しやすいです。日々の手軽なケアが大事ですね。

ちょっと古いものですが、楽天市場でコメントを発見したので載せておきます。

そう、値段がネックですよね…。

ペットボトルを振りながらの飲用は、アオジラー必携スキルです!

口コミ内容に関する青汁ソムリエ(自称)の雑感

販売から10年程度経過していることを考えると口コミ数は少ない印象です。もっと効果に関する情報が欲しかったですね~。残念。

アサヒ緑健「キトサン・イン」の買い方

Amazonや楽天での取り扱いはありません。
アサヒ緑健の公式サイトにて購入しましょう。

・単品購入(通常注文)

単品購入は1箱10500円です。送料が別途550円かかります。

計11050円…。

高い(笑)!

しかし、「組み合わせ購入割引」というものが存在します!

2箱同時購入で5%割引。
3箱同時購入で5%割引。
4箱同時購入で10%割引!

になります。

「自分の好きなタイミングで購入したい」「定期コースは解約が面倒」という方は単品購入(通常注文)を選択しましょう。

・定期コース(オススメ)

定期コース(1か月に1回配送)の1箱価格は
9975円(送料込み)
です。
単品購入に比べて1075円もお得です!
「高価なので、少しでも安く『キトサン・イン』を飲みたい」というしっかり者や、「毎回注文するのが面倒だし、忘れちゃいそう」というような忘れんぼさん、「健康効果は1日にしてならず!強制的に送付してほしい!」というような男前な方は定期コースを選択しましょう。

しかも!

定期コースにも「組み合わせ購入割引」があります。

1箱注文で5%引き。
2箱注文で10%引き。
3箱注文で12%引き。
4箱注文で15%引き!(4箱以降は15%一定となります)

賞味期限も長いので、ある程度のイッキ買いはイケますよ♪

「キトサン・イン」の定期購入の解約方法

「キトサン・イン」の定期コースには「縛り(〇回購入必須というもの)」がないんです!。解約・休止するときは次回お届け日の10日前までに連絡を入れるだけです。

・アサヒ緑健のポイント交換制度

アサヒ緑健の青汁商品にはポイントシールを集めると“厳選良品”と交換できる制度があります。もちろん今回ご紹介している「緑効青汁」も対象です。ポイントシールは商品1箱につき1枚付いています(注意!Amazonで頼むと、シールがついてきません!それを考えるとアサヒ緑健から直で買ったほうがお得だと思います)。
定期的に購入していただいているお客さまに少しでも感謝の気持ちをお返ししたいという想いから始まったのが、こちらのポイント交換サービスです。
青汁商品に付いているポイントシールを集めると全国各地の「厳選良品※」と交換することができます。ご用意している交換商品はすべて原料、味、製法にこだわった逸品ばかりです。ぜひ、ポイントシールを集めてお好みの品と交換しましょう!
ポイントシールを貼る台紙は、青汁に同梱されていますのでご安心を。

※「厳選良品」とは?

生産者が愛情を込めて育てた食材、伝統製法を守る職人が精魂込めて作った商品のことです。アサヒ緑健では、そういった日本に受け継がれる貴重な食文化を全国から探し出し、「厳選良品」としてご愛飲されているリピーターの方に「ポイントシール6枚」で交換しています。例えば、農薬や化学肥料を極力使わない栽培法、国産素材を用いて無添加で仕上げる製法など、商品の全てがおいしさはもちろん、安心・安全にもこだわった逸品が揃っています。青汁購入時の同梱パンフレットにくわしく記載されていますが、どの商品も普段はなかなか購入しない高級感があるものばかりです。アサヒ緑健の社員が実際に現地へ足を運び、これぞ本物と確信した選りすぐりの味のみをお届けしています。どれもおいしそう…。

※公式サイトから引用

台紙が足りなくなった・紛失した場合は下記に電話 or 連絡してくださいね。

0120-003-600
受付時間:9:00~20:00 365日受付
メールアドレス:info@003003.jp

即解決!「キトサン・イン」の知っておきたいQ&A

Q1.「キトサン・イン」はいつ、どれくらい飲めばいいですか?

A1.1日3袋を摂取した場合、血中コレステロール値の改善に役立つことで特定保健用食品の許可を受けています。1日3袋を目安に、お好きなときにお飲みいただくことをおすすめしています。

Q2.どれくらいの期間で効果がでますか?

A2.医薬品ではありませんのですぐにコレステロールが低下することはありません。また、個人差があるので一概には言えませんが、「キトサン・イン」を1日3袋、12週間飲用して、総コレステロール値に有意な低下がみられたことを消費者庁より認められ、特定保健用食品の許可を得ております。

Q3.お湯で溶いて飲んでもいいですか?

A3.お湯に溶いてもクセもなく、そのままお飲みいただけます。また、溶かしたときに浮遊物や沈殿物として白い粒が残る場合がありますが、これはキトサンですので安心してお召し上がりください。

※ジュースや牛乳に溶くと若干、渋味を感じることがあります。

Q4.ほかのサプリメントや薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A4.「キトサン・イン」は食品ですので、ほかのサプリメントや薬と一緒に飲んでも基本的には問題ありません。ですが、常用されている薬などがあり気になる場合は医師や薬剤師にご相談されることをおすすめします。

Q5.蟹にアレルギーがある人が飲んでも大丈夫ですか?

A5.一般的にアレルギーを引き起こす物質の多くはタンパク質と言われています。キトサンには、タンパク質はほとんど含まれていませんが、蟹にアレルギーのある方は医師にご相談されることをおすすめします。

Q6.味を試してみたいのですが、試供品はありますか?

A6.お試しサンプルをご用意しています。サンプルは無料で、送料もかかりません。お気軽にお申し込みください。

Q7.冷蔵庫で保存しなければならないの?賞味期限は?

A7.「キトサン・イン」は常温で保存できます。冷蔵庫に入れる必要はありません。棚の中など、直射日光の当たらない場所で保管していただければけっこうです。賞味期限は製造日より2年間で、箱の側面に表示しています。

アサヒ緑健「キトサン・イン」の販売元情報

   名称大麦若葉加工食品
   会社名株式会社アサヒ緑健
   代表者古賀 良太
   住所福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号
   電話番号092-471-4800
 商品に関する お問い合わせ0120-003-0039:00~20:00FAX 0120-003-222年中無休
   業務内容青汁の通信販売・ホテル運営
          会社HP公式サイトはこちら

アサヒ緑健「キトサン・イン」のまとめ

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

アサヒ緑健「キトサン・イン」は

①特定保健用食品であり、キトサンを配合したことによって「LDL(悪玉)コレステロールを低下させる」効果が期待できる

②アサヒ緑健の青汁専用大麦若葉“むぎおう”を使用しており、通常の大麦若葉よりもさらに濃い栄養素が摂れる


以上、2つの点がアピールポイントです。

「LDL(悪玉)コレステロール値、高いんだよな~、外食も多いし…」
という方には救世主となる、マストバイな青汁でした!

それでは今回はこの辺で~♪

関連カテゴリー

関連記事