【変化球にも程がある?】アサヒ緑健「青汁×グルコV」の実力を、青汁ソムリエ(自称)が徹底検証!

目次

動物は歩けなくなったら終わり?

ちょっと衝撃的な言葉を、思わず書いてしまいました。

30年程前に青汁ソムリエ(自称)の祖母が亡くなりました。
亡くなる3か月前に足の大腿骨を骨折してしまって、寝たきりになりました。
その時に言っていたのが
「動物は動けなくなったら終わりさ~」
という言葉でした。
まだ小学生だった青汁ソムリエ(自称)は
「ふぅん」としか感じませんでしたが
短期間で認知症が進み、心不全で亡くなってしまった祖母を
間近で見て、子供ながらに衝撃的だったことを覚えています。

今回、アサヒ緑健「青汁×グルコV(ファイブ)」をレビューするにあたり
そんな昔の思い出が蘇りました。

「あの時、グルコサミンをしっかり補給していたなら、骨折せずにすんだのかなぁ」

なんて、タラレバ言ってもしょうがないのですが、しみじみ思い返してしまいました。

野生動物は、動けなくなったら他の動物に食べられてしまうので、本当に終わりです。

人間は野生動物ではありませんが、歩けなくなる(歩きづらくなる)ことによって
QOL(クオリティ・オブ・ライフ:人生の質)が大きく下がってしまうことは
抗えない事実です。

日々の健康管理の中で、しっかりと「軟骨成分」をコツコツ補給しておきましょう!

汁の栄養素と、関節の元気をサポートする成分を
たっぷり補給できちゃう商品を発見
しましたよ~♪

概要:アサヒ緑健「青汁×グルコV」60包

特徴・有機JAS認定の畑で栽培した九州・阿蘇産の大麦若葉が主原料・「グルコサミン」「コラーゲン」「プロテオグリカン」「ヒアルロン酸」を配合し、関節成分の補給ができる・持ち運びしやすく、衛生的なアルミ分包タイプ・飲みやすい抹茶風味で、牛乳やホットでもとても美味しい
販売会社株式会社アサヒ緑健
原材料有機大麦若葉末(国内製造)、水溶性食物繊維、還元麦芽糖、N-アセチルグルコサミン(エビ・カニを含む)、抹茶、鮭鼻軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有)/ ビタミンB1、ビタミンB6、ヒアルロン酸、ビタミンB12
アマゾン・楽天等の取扱いなし
返金保証なし
価格10200円(送料別)定期コースは各種割引あり

そもそもアサヒ緑健「青汁×グルコV」とは?

2013年12月に発売されたアサヒ緑健「青汁×グルコV」は、アサヒ緑健オリジナルの青汁専用大麦若葉“むぎおう”を使用した栄養たっぷりの青汁に、関節の元気をサポートする「グルコサミン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プロテオグリカン」をカルテット配合した商品です。青汁以外の成分をふんだんに含有しているにも関わらず風味は抹茶そのものであり、継続飲用のしやすさも魅力です。冷たい水はもちろん、白湯(ホット:50℃程度)でも大変美味しく飲めるので、寒い季節もほっこり気分で「青汁習慣」を続けることができます。

疑似体験させちゃいます!?青汁ソムリエのガチレビュー開始!「青汁×グルコV」を実際に購入し、真剣に飲む!

自分の親に自信を持ってオススメできる商品なのか?

青汁ソムリエ(自称)の母親も70才を超えまして「アッチが痛い、コッチが痛い」と

訴えることが多くなってきました。
何よりもツラいのは大好きな「旅行」を思う存分堪能できないことらしいです。
幸いにも医薬品のコンドロイチンが効いたようでかなりラクにはなったようですが
もっと早くからグルコサミン等を飲ませておけばよかったなあ、と後悔しています。
20年もドラッグストアに勤めていたのにねぇ…。「後悔先に立たず」です。

ここ数年は「母の日」「父の日」には、「飲み続ける価値がある」とお客様の証言を多数得ることができた健康食品をプレゼントしています。

年とって、お酒をあげても喜ばなくなったからなんですけどね。

すいません、くだらない話でした。

今回の検証青汁はアサヒ緑健「青汁×グルコV」です。

青汁ソムリエ(自称)が、
「自分の親に自信を持ってプレゼントできる商品なのかどうか」
を厳しくチェックです!


検証ポイントは全部で8項目あります。

各検証ごとに独自独断にて★で5段階の総合評価をしています。

★  問題あり
★★ 多少の問題あり
★★★ 普通
★★★★ 良い
★★★★★ とても良い

皆様が

「え?ワタシこの商品、買ったっけ?」

と錯覚してしまうぐらい、詳しくレビューしますよ~♪

では、スタート!

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

やってまいりました。お約束の「青汁入ってるんでしょ?」と一目でわかる、アサヒ緑健青汁専用オリジナルダンボールです。余談ですが、最近アサヒ緑健から青汁をちょくちょく注文しているのでいつも配達してくれる佐川急便のオニイさんから「また青汁、買ったんスか?」なんて言われるようになりました。青汁ソムリエ(自称)の面目躍如とも言えますが、ちょっと恥ずかしいです。

検証1 総合評価 ★★★☆☆
アサヒ緑健公式サイトから注文して「4日間」で到着です。一般的な通販青汁と比較すると「早くもなく遅くもなく」です。ゆえに★3です。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

同梱されていたパンフレットです。アサヒ緑健は青汁業界NO.1メーカーなので、細部に至るまで手抜きというものを感じさせません。

商品天面がメインフェイスです。ちなみに、「青汁×グルコV」は特定保健用食品ではありません。勘違いなさらないように。

側面1(裏面パッケージに当たります)。原材料名や栄養成分表示、簡単な商品説明、問い合わせ先が記載されています。

側面2。左上に、V(ファイブ)たる所以の「有機大麦若葉」「N-アセチルグルコサミン」「プロテオグリカン」「Ⅱ型コラーゲン」「低分子ヒアルロン酸」がバビッと記載されています。中央上部の「軟骨パワー」…。ストレートでいいですねぇ。

側面3。「青汁×グルコV」も栄養素の濃いアサヒ緑健青汁専用大麦若葉“むぎおう”を使用しています。

側面4。「V(ファイブ)」たちの、ごく簡単な説明があります。

開封直後。間仕切りにまで小技を利かせています。こういうのって意外にも「飲み続けるためのモチベーションアップ」になりえるんですよね。

分包オモテ。1包1包に商品名の記載があります。

分包ウラ。飲み方・原材料等も漏らさず載っており、JANコードついていればバラ売り可能なクオリティです。持ち運びには重要なポイントなんですよね。

検証2 総合評価 ★★★★★
アサヒ緑健の青汁シリーズのパッケージは、はっきりいってどれも「完璧」です。
なんでしょう、文句つけるとこありませんね。ちょっとクヤしいぐらいです。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで

溶かす前の粉末の形状を見てみましょう。粒子は想像よりも細かいですね。濃緑色の粉末に白い物体が見えます。ヒアルロン酸やグルコサミンでしょうか?

それでは溶かしてみましょう。

「青汁×グルコV」は約120ml~180mlmの水に溶かすのが目安です。

今回は中を取って140mlの純水を使用します。

溶かす際のルール:

スプーンにて10秒間かき混ぜてスプーンで掬い、どの程度溶け残りがあるかを見ます。

検証3 総合評価 ★★★
大麦若葉以外の成分も多く入っているため、「多少溶けづらいのかな?」という予想を良い意味で裏切ってくれました。青汁の中でもかなりの溶けやすさです。コラーゲンって結構溶けづらいイメージなんですが..。逆に「コラーゲンの配合量、少ないのかな?」なんて、邪推する青汁ソムリエ(自称)を軽蔑してください。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

さっそく飲んでみましょう!

検証4 総合評価 ★★★★☆
見た目は粉末からも想像できましたが、濃緑色で教科書どおりの青汁色です。飲む前のにおいは、ほのかに抹茶のにおいを感じました。一口飲んだ印象は「ほとんど抹茶じゃん!」というモノでしたね。サッパリしていてクセがない。「青汁は青臭くなければダメだ!」というアウトロー以外、拒否反応は起きづらいでしょう。ただ、グルコサミンやヒアルロン酸が入っているので、もっと尖った味を勝手に想像していた青汁ソムリエ(自称)としてはちょっとだけ拍子抜けしました。

【検証ポイント5】主成分評価・成分説明

「継続できる美味しい風味なのはわかったけど、飲む価値のある成分なの?」

素朴ですが、もっとも疑問です。
医薬品登録販売者(旧薬種商)でもある青汁ソムリエ(自称)が、しっかり検証します!

■有機大麦若葉末:青汁専用大麦若葉「むぎおう」使用
「青汁×グルコV」の大麦若葉は、オリジナルの「緑効青汁」と同じく熊本県阿蘇地方で「有機JAS認定」の契約農家の畑で育てられた「むぎおう」を使用しています。アサヒ緑健が長い年月をかけて開発した「むぎおう」は青汁に最も合う大麦若葉とも言われており、青臭さ等のクセがなく、ほんのり甘さを感じるほどです。通常の大麦若葉よりも根が多いため、大地の栄養素をたっぷり含有しています。土の質までこだわりぬいた畑では、農薬や化学肥料は一切使われていません。

※アサヒ緑健青汁専用大麦若葉「むぎおう」
をもっと深く知りたいときは:「緑効青汁」にリンクさせてくださいませ

■N-アセチルグルコサミン
グルコサミンは、構造的には糖とアミノ酸(タンパク質の構成成分)が結びついた代表的な天然の「アミノ酸」の一種で、ヒトの体では細胞同士を結びつける結合組織として、特に軟骨、腱、爪、皮膚などに広く分布しています。高齢化、肥満、運動不足といった現代人の抱える不都合な因子により、全身いたるところの関節内で軟骨の摩耗、再生不良、炎症が起こっています。特に腰やヒザの慢性関節炎に罹患するケースが増え続けており、そのため、軟骨の構成成分であるグルコサミンやコンドロイチンの補給が注目されているのです。

「青汁×グルコV」で使用されているグルコサミンは“N-アセチルグルコサミン”というもので、一般的なグルコサミンの進化系のようなものです。私たちの体内に存在するグルコサミンと同じかたちなので、体へのなじみが良く、かつ利用されやすいという特徴があります。一般的なグルコサミンは体内でいったんN-アセチルグルコサミンに変換されてから、軟骨成分の原料になります。一方、N-アセチルグルコサミンは、体内に入ると軟骨を作る成分としてそのまま利用されるため、利用効率はなんと「3倍」です。

■プロテオグリカン(鮭鼻軟骨抽出物に含有)
プロテオグリカンはコアタンパク質にコンドロイチン硫酸、ケラタン硫酸等のグリコサミノグリカンと呼ばれる糖鎖が共有結合した糖タンパク質で、コラーゲンやヒアルロン酸とともに細胞外マトリックスを作り、身体組織を維持しています。

「青汁×グルコV」のプロテオグリカンは、高いクッション性と水分保持力をもち、衝撃をやわらげる役割があります。産卵のために皮を遡上するサケの、急流や岩の衝撃にも負けないほど丈夫な鼻軟骨などに存在している成分です。

■Ⅱ型コラーゲン(鶏軟骨抽出物に含有)
コラーゲンは繊維性タンパク質の一つで、ゼラチンやゼリーもその類縁物質となります。細長い線維状を呈し、動物の組織の細胞間物質の主成分として、体重50㎏の人なら3㎞がコラーゲンであるとされ、特に皮膚、骨、腱などに多く含まれています。皮膚組織の70%はコラーゲンが占めるほです。その弾力に富む頑丈な構造によって、細胞や組織が本来の機能を発揮できるように相互をしっかりとつなぎ止めています。“体の接着剤”ないし“構築材”ともいわれる所以です。コラーゲンには種々のタイプがあることが明らかにされていて、皮膚や骨、目の水晶体、関節の軟骨にあるタイプなど、それぞれ性質の異なっています。

「青汁×グルコV」に配合されているⅡ型コラーゲンといって軟骨に多く含まれている成分です(Ⅰ型は皮膚に多く存在)。軟骨の柔軟性や弾力性をサポートする働きがあります。

■低分子ヒアルロン酸
ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、N-アセチル-D-グルコサミンとD-グルクロン酸が直鎖状に連なった分子量数百万の高分子化合物です。中国やフランスでは、肌をみすみずしくする料理として鶏の鶏冠(トサカ)のスープが好んで食べられていますが、これは鶏冠にヒアルロン酸が非常に多く含まれているからです。ヒアルロン酸には、1g当たり6000mlの水(2Lのペットボトル約3本分)を保持する性質があり、生体の水分を保つうえで重要な役割をしています。加齢とともに減少し、大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸の量は赤ちゃんの20分の1といわれています。

「青汁×グルコV」のヒアルロン酸は、一般的なヒアルロン酸の約330分の1の大きさに低分子化したものを使用することで吸収性を高めています。体内吸収率アップによる優れた保水力と吸水性で、カラダへの潤いを補給します。

検証5 総合評価 ★★★★☆
ちょっとだけ専門的な内容も書きましたが、ざっくりまとめますと、関節サポートにとても相性の良い成分たちがベストバランスで配合されています!しかもその成分はいずれも高品質です。これは、青汁ソムリエ(自称)の親にも、いよいよオススメしたくなってきましたね~♪
ただ、個人的に思ったのは、効果を実感するまでには「3か月以上」は飲み続けなければならないでしょうね。

さあ、気になるお値段はいくらなんでしょうか?

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

アサヒ緑健「青汁×グルコV」60包

 販売価格(税込)    10200円(送料別)
 一杯あたり    約170円
 販売経路 店頭販売はされていません。 通販(ネット販売)のみ。
 定期購入の有無  あり(直販サイトにて)

検証6 総合評価 ★★☆☆☆
控え目に言っても、高い(笑)。
1日2袋が目安ということは、1か月分ですよね。
さすがに高いですよ…。
手放しにオススメできる対象は
「金に糸目はつけねぇ!イイヤツくれよ!」
という江戸っ子気質な方ぐらいでしょうか。
ですが、
「これだけ良いものを配合し、精魂込めて作ればこのぐらいの値段になる」とも言えるんですよね。
価格が高いのは事実ですが、
「コストパフォーマンス(費用対効果)」という観点から見ると
ある程度(わずかだけど)納得できるかな…。
なので★2です。
配合成分は大変充実しています。
「本物」を欲する方は、ぜひどうぞ。
でもやっぱ高ぇーー!(笑)

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

皆様、覚えてらっしゃいますでしょうか?
「青汁は飲み続けてナンボ」なんですよ~!
特にこの「青汁×グルコV」には当てはまると感じている方も多いのではないでしょうか。

「飽きないように飲むための工夫を怠らない」のがアオジラー行動項目の1つです!
最低限の素材とはなりますが、試飲してみた感想を書いていきます♪
※すべて140mlの素材に溶かしています。(ヨーグルトのみ100g)

ヨーグルト

トップバッターはヨーグルトです。キレイに溶けてくれます。乳成分が青臭さをうま~く隠してますね~。美味しいですよ!

溶けやすさ:★★★★☆
味・におい:★★★★☆
総合評価 :★★★★☆

牛乳

お次は牛乳です。冷えた牛乳でしたが、こちらも比較的溶けやすいですね。低脂肪牛乳のアッサリ風味でも青臭さはほぼ感じません。粉っぽさもなく、舌触りも良好です。

溶けやすさ:★★★★☆
味・におい:★★★★☆
総合評価 :★★★★☆

豆乳

乳製品最後は豆乳です。お?ちょっとだけコップ下部に溶け残りがありますねぇ。青汁ソムリエ(自称)が豆乳大好きという補正もかかってますが、ホントおいしい!あえて難癖つけるなら、飲む直前に若干青っぽいにおいを感じたことぐらい。しかし、青汁溶かしてるんだから当たり前です(←完全なえこひいき)!言うことなし、です。

溶けやすさ:★★★☆☆
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★★

白湯(ホット)

白湯(ホット:50℃程度のお湯)に溶かします。2020年12月の北海道は例年よりも超寒い!ホット青汁が身に沁みます…。湯気に乗ってくる匂いは抹茶のそれです。味もほとんど抹茶でした。朝はコールド青汁で目を覚まし、夜はホット青汁でくつろぐのが正統派アオジラーの嗜み方です。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★★★★☆
総合評価 :★★★★☆

リンゴジュース

果汁も試しましょうか。まずは、100%クリアタイプのリンゴジュースです。うん?青臭さが乳製品と比較すると少し多めに感じます。味は飲みやすくおいしいですが、わずかに粉っぽさを感じました。

溶けやすさ:★★★★☆
味・におい:★★★★☆
総合評価 :★★★★☆

オレンジジュース

オレンジジュースも試します。今回、なぜか家の冷蔵庫にパルプ(果肉)入りの高級オレンジジュースがあったのでそちらを使用。フェアではないのですが、果肉効果で粉っぽさはゼロ。大変おいしいです!ジュース本体がおいしいのかもしれませんが…。

溶けやすさ:★★★☆☆
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★☆

検証7 総合評価 ★★★★☆

アサヒ緑健の青汁はどれもクセがなく、素材の風味をほとんど損なうことはありませんでした。「青汁×グルコV」も色々な素材で楽しめるため、飽きがこないように工夫できるので継続飲用しやすい青汁といえます。ちょっとだけ溶けづらいのが唯一のマイナスポイントですかね。

【検証ポイント8】他製品との比較

アサヒ緑健「青汁×グルコV」と人気(類似)商品2品を徹底比較!

【アサヒ緑健】「青汁×グルコV」90包【オリヒロ】「高純度 グルコサミン徳用900粒」90日分(類似成分商品)【山本漢方】  「大麦若葉100%」   44包
  平均価格  (税込)  10200円  3000円(Amazon価格)   1400円
 一杯あたり170円(単品購入価格)  約34円   32円
 主な材料有機大麦若葉末(国内製造)、水溶性食物繊維、還元麦芽糖、N-アセチルグルコサミン(エビ・カニを含む)、抹茶、鮭鼻軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有)/ ビタミンB1、ビタミンB6、ヒアルロン酸、ビタミンB12ドロマイト、鮫軟骨抽出物、発酵コラーゲン分解物(ゼラチンを含む)、デキストリン、亜鉛含有酵母、鶏軟骨抽出物、大豆胚芽抽出物、グルコサミン(えび・かに由来)、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、V.K、V.B6、V.B1、ヒアルロン酸、葉酸、V.D大麦若葉のみ
 原材料生産国日本(大麦若葉は九州・阿蘇産)   日本日本、ニュージーランド、中国、イタリア
   コスパ(単純比較は不可能ですが)  ★★☆☆☆  ★★★★☆  ★★★★★
  美味しさ   ★★★★★   ー(錠剤につき)  ★★★☆☆
  成分充実度  ★★★★☆  ★★★☆☆  ★★☆☆☆
   安全度  ★★★★☆  ★★★☆☆  ★★☆☆☆
  オススメ度  ★★★★☆  ★★★☆☆  ★★★☆☆

検証8 総合評価 ★★★★☆
青汁にグルコサミンを配合した他商品がほぼ存在しないため、今回はAmazonでベストセラーのオリヒロ「高純度グルコサミン」と、店頭青汁人気NO.1山本漢方「大麦若葉100%」との異種格闘技戦としました。2つ足せば似たようなのものかな、というとっても雑な理由からです。純粋な比較ではありませんので、参考程度にしてくださいませ。

ご覧の通り、「青汁×グルコV」の成分の配合バランスって素晴らしいと思います!通常、これだけの配合成分を摂ろうと思うと、何種類かのサプリメントを購入する必要があります。ですが、高品質な原材料を絶妙なバランスで配合された「青汁×グルコV」であれば1つで事足りるワケです。「時短・簡単・手軽」というのは現代では大事なことですよね!しつこいですが、ちょっと高いからマイナス1。

【結論】アサヒ緑健「青汁×グルコV」は毎日飲み続けることで、「健康でアクティブな毎日を」を求める方の期待にしっかりと応えてくれる青汁である!

さて、ここまで8つのポイントを検証してきました。

おさらいしましょう。

青汁ソムリエ(自称)の結論としては、

「成分構成に大変優れ、風味も良好。3か月以上飲み続けることで健康と関節のサポートを期待できる良質な青汁である。経済的に継続飲用できるのであれば、アクティブでQOLの高い生活を送る強力な味方となり得るでしょう」

でした!

皆さまはどうお感じになられましたか?

他者の口コミやSNSの評価を調査しましたが…

グオオ、なぜだ…。口コミが見当たらない!
2013年12月に発売されているハズなのに…。

どういうことでしょうか?
やっぱり高すぎるんじゃないでしょうか?
なので、誰も購入できないとか…。
いやいや。
そんな商品、製造中止になるでしょうし。

てことは、受注後生産していて販売個数が著しく少ないのか?
なワケない、注文後4日間ですぐ商品届いたし…。

ということで青汁ソムリエ(自称)が出した答えはコレです。

「良い商品すぎて、誰にも教えたくないんですね!?」

わかりますよ、そういう心情。人間にはありますよね。

そういうことにしておきましょう。

(誰か、口コミしてよ…。)

アサヒ緑健「青汁×グルコV」の買い方

アサヒ緑健の青汁シリーズは、「緑効青汁」を覗いてAmazonや楽天での取り扱いはありません。アサヒ緑健の公式サイトにて購入しましょう。お得な割引もありますし、後述する「ポイントシール」はAmazon購入品にはついていませんので注意が必要です。

■単品購入(通常注文)

単品購入での1箱価格は10200円で、送料が別途550円かかります。

合わせると10750円にもなってしまいます。

一応、「組み合わせ購入割引」というものが存在しています。

2箱同時購入で5%割引。
3箱同時購入で5%割引。
4箱同時購入で10%割引!

になります。

なるのですが、「まずは1箱、試してみたい」というお客様が一気に何箱も買いますかね?それなら「定期コース」を素直に選ぶのでは?とも感じます。アサヒ緑健の他の青汁との組み合わせ購入でもこちらの割引は適用になり、送料は1個分の550円となるのは良いのですが…。まあ、何種類も一回に注文する方に嬉しいのは間違いないですね。
「自分のペースで購入したい」「定期コースの解約に抵抗がある」という方は単品購入(通常注文)を選択すると良いのではないでしょうか。

■定期コース

定期コース(1か月に1回配送)の1箱価格は9690円(送料込み)です。送料込みで10000円を切ってくれたのは嬉しいですね。価格が5ケタと4ケタでは、心象もかなり違いますよね。単品購入に比べて1060円もお得になっています。

「長く続けるつもりなので、可能な限り安く購入したい」「毎回注文するのが面倒だし、忘れちゃいそう」「強制的に送付してくれたほうが、継続飲用できる」というような方は定期コースを選択しましょう。

定期コースにも「組み合わせ購入割引」が設けられています。

1箱注文で5%引き。
2箱注文で10%引き。
3箱注文で12%引き。
4箱注文で15%引き!(4箱以降は15%一定となります)

になります。

「青汁×グルコV」の定期購入の解約方法

「青汁×グルコV」の定期コースには「縛り(〇回購入必須というもの)」がありません。解約・休止するときは次回お届け日の10日前までに連絡を入れるだけです。

・ポイント交換制度

アサヒ緑健の青汁シリーズにはポイントシールを集めると“厳選良品”と交換できる制度があります。もちろん今回ご紹介している「青汁×グルコV」も対象です。ポイントシールは商品1箱につき1枚付いています(注意!Amazonや楽天で頼むと、ポイントシールがついてきません!それを考えるとアサヒ緑健公式サイトで購入したほうがお得だと思います)。
定期的に購入していただいているお客さまに少しでも感謝の気持ちをお返ししたいという想いから始まったのが、こちらのポイント交換サービスです。
青汁商品に付いているポイントシールを集めると全国各地の「厳選良品※」と交換することができます。ご用意している交換商品はすべて原料、味、製法にこだわった逸品ばかりです。ぜひ、ポイントシールを集めてお好みの品と交換しましょう!
ポイントシールを貼る台紙は、青汁に同梱されていますのでご安心を。

※「厳選良品」とは?
生産者が愛情を込めて育てた食材、伝統製法を守る職人が精魂込めて作った商品のことです。アサヒ緑健では、そういった日本に受け継がれる貴重な食文化を全国から探し出し、「厳選良品」としてご愛飲されているリピーターの方に「ポイントシール6枚」で交換しています。例えば、農薬や化学肥料を極力使わない栽培法、国産素材を用いて無添加で仕上げる製法など、商品の全てがおいしさはもちろん、安心・安全にもこだわった逸品が揃っています。青汁購入時の同梱パンフレットにくわしく記載されていますが、どの商品も普段はなかなか購入しない高級感があるものばかりです。アサヒ緑健の社員が実際に現地へ足を運び、これぞ本物と確信した選りすぐりの味のみをお届けしています。どれもおいしそう…。

※公式サイトから引用

台紙が足りなくなった・紛失した場合は下記に電話 or 連絡してください。

0120-003-600
受付時間:9:00~20:00 365日受付
メールアドレス:info@003003.jp

アサヒ緑健「青汁×グルコV」のQ&A

Q1.ほかのサプリメントや薬も飲んでます、一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A1.「青汁×グルコV」は食品ですので、ほかのサプリメントと併用しても基本的に問題はありません。ですが、常用しているお薬のある方は医師または薬剤師に相談されることをおすすめします。

Q2.いつ、どれくらい飲めばいいですか?

A2.1日2袋を目安に、お召し上がりください。いつ飲んでも構いませんが、習慣づけるためには、「朝食時」「夕食後」など生活のリズムに合わせてお飲みいただくことをおすすめします。

Q3.どれくらいの期間飲めば、効果を感じることができますか?

A3.食品ですから、どれくらいの期間飲むとよいというものではありません。体質や体調などの個人差もありますので、まずは続けてお召し上がりいただき、毎日の健康習慣として飲んでみてください。

Q4.敏感体質です。アレルギーの心配はありませんか?

A4.「青汁×グルコV」は、原料の一部にエビ・カニを使用しております。エビ・カニのアレルギーがある方は飲まないようにしましょう。その他、食物アレルギーのある方は、原材料をご確認のうえお召し上がりください。また、体質・体調により、まれにからだに合わない場合があります。その場合は、飲用を一旦中止して、下記へお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-003-003 (通話料無料)
毎日(365日)受付:9:00~20:00(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

アサヒ緑健「青汁×グルコV」の販売元情報

   商品名大麦若葉・N-アセチルグルコサミン加工食品
   会社名株式会社アサヒ緑健
   代表者古賀 良太
   住所福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号
   電話番号092-471-4800
   業務内容青汁の通信販売・ホテル運営
          会社HPhttps://003003.jp/

アサヒ緑健「青汁×グルコV」のまとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にアサヒ緑健「青汁×グルコV」の特徴を、おさらいしておきましょう。

  • 安心・安全の日本産
  • 抹茶風味で大変美味しく、青臭さがないので続けやすい
  • アサヒ緑健青汁専用大麦若葉“むぎおう”を使用しており、栄養価が高い
  • 関節サポートを期待できる「N-グルコサミン」「Ⅱ型コラーゲン」
    「プロテオグリカン」「ヒアルロン酸」を配合。そして、どれも高品質である。
  • でも、ちょっと高い…

でしたね。

関節の不調を訴える母親を持つ青汁ソムリエ(自称)としては、「母の日」にプレゼントしてあげようかなぁと思える青汁でした!薄給の身としては、チョイと痛い出費ですがね。

それではまた、どこかの青汁で会いましょう♪

青汁ソムリエ(自称)でした。

関連カテゴリー

関連記事