【独特な匂いって本当?】ベジパワープラスの口コミと評判を実際に試して徹底検証!

青汁を飲みたいけれど添加物は避けたい、なるべく体に良いものだけにこだわりたいという方はいませんか?ベジパワープラスは完全無添加かつ非加熱・オーガニックと、こだわり抜いて作られた青汁です。健康や美容に意識が高いモデルさんなどプロの愛用者も多く、評判も高かったので実際に購入して試してみました。

今回は実際にベジパワープラスの商品概要と飲んでみた感想、他製品との比較や口コミを含めて徹底的にレビューします!

目次

ベジパワープラスの商品概要

成分と品質★★★★★
飲みやすさ★★★★
コストパフォーマンス★★★
特徴・アルファルファを始め20種類の素材使用
・無農薬、オーガニック
・砂糖・添加物一切不使用
・非加熱
・グルテンフリー、NON-GMO
販売会社アビオス株式会社
アマゾン・楽天等の取り扱いアマゾン、楽天に公式店舗あり
希望小売価格5,184円(30包包装, 税込)
定期購入4,406円(30包包装, 税込)
定期購入の縛り最低3ヶ月推奨(ただし解約は可能)
添加物・農薬・化学物質一切なし
返金保証あり
包装6包, 30包, 60包

そもそもベジパワープラスとは?(どういう商品で誰向けのものなのか)

ベジパワープラスは株式会社アビオスから販売されている青汁です。テレビ出演や数々の著書でも知られる栄養科学博士のオーガスト・ハーゲスハイマーさんが開発した「グリーンカクテル」「スーパーフードドリンク」とも呼ばれています。

グリーンカクテルと呼ばれている理由はさまざまな緑の原材料を組み合わせて配合しているからですが、いわゆる一般的な青汁として飲んでも全く遜色はありません。そもそもベジパワープラスは開発者のオーガスト先生がご自身のため、大切な家族のために作られた商品です。それだけ愛情とこだわりを持って作られているので、無添加・非加熱・オーガニックと徹底的に品質を追求したハイグレードな青汁です。

アンチエイジングのスペシャリストである開発者が開発しただけあって、とくに美意識が高い方やローフード(非加熱食)を実践している方に高く評価されています。

ベジパワープラスを実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

何故、ベジパワープラスを検証しようと思ったのか

ベジパワープラスの評判が高いことはプロの口コミの多さでも知っていたのですが、本当に無添加なのか、味は問題ないのか、コスパは悪くないか?などが正直なところ気になっていました。今回は実際に購入してみて、商品本体の内容からコスパまで検証してみました!

また、それぞれの検証ポイントについては、5段階評価で総合評価を付けています。

★★★★★:とても良かった
★★★★:良かった
★★★:ふつう
★★:やや不満
★:不満

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

今回は単品購入の場合はアマゾンの方が安くて気軽に買えたので、アマゾンの公式サイトからベジパワープラスを注文してみました。とくに発送もスムーズにされて、購入翌日には到着したのでとても便利でスピード感は問題ありませんでした。

商品購入のしやすさ評価:★★★★★

コメント:全く問題なかったという点で最大評価にしました。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

アマゾンで購入したこともあって特別な同梱物はなく、段ボールの中に商品本体のみが入っている形でした。アビオス公式サイトで購入した場合には同梱物があったかもしれないと思うと公式サイトから購入した方が良いかもしれません。

また、裏面パッケージは次のように記載されています。

見ていただくと分かるように、原材料表示からも一切の添加物が入ってないことは明らかですね。ただ、原材料表示のみで栄養成分表はパッケージに記載されていませんでした。

同梱物・パッケージ評価:★★★★

最低限のことは書かれていますが、栄養成分を知りたい方にとっては少し不親切かと思いました。ただ、スティックタイプの個包装は開封もしやすく、携帯しやすいという点で星4つにしました。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

スティックタイプ の個包装で、中身は細かな粉末タイプになっています。サラサラとしているので、飲み物などに溶かしやすそうな印象でした。基本の作り方は以下の通り書かれています。

‘’1包あたり200~250ccの水などでよく溶いてお飲みいただくか、スムージーやヨーグルトなどに混ぜてお召し上がりください。’’

まずは素材そのものの風味を感じるために水に溶かして飲んでみました。水にパウダーを入れるとすぐには馴染まないので、すぐにマドラーで混ぜるようにして溶かしました。10秒ほど混ぜたところおおよそ溶けましたが、少しダマが残っていました。

動画

無添加のパウダーなので水に少し溶けにくいですが、よく混ぜればダマは気になりませんでした。

作りやすさ評価:★★★★
少し水に溶けにくいので、ザラッとした舌触りが気になります。ただ、無添加ということを考えれば十分に溶けやすく優秀な商品だと感じます。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

パウダー自体は少し青っぽく、抹茶パウダーのような匂いがします。水に溶かした場合は、かなりグリーンな風味が強いですが、苦味はなく慣れてしまえば問題なく飲める味です。ただ、少し独特な風味ではあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

また、添加物を使っていない分、パウダーは完全には溶けきらないので少しダマっぽくなります。口に入れたときにも少しパウダー感が感じられますが、苦味は無いのでそれほど気にならないかと思います。ダマが苦手という方は、ペットボトルやシェイカーで作るのがおすすめです。

牛乳や豆乳で混ぜて作った方が水で作った場合よりも味がまろやかになり、匂いもマスクされるので美味しく飲めました。後味はどちらもスッキリして、嫌な感じは一切しませんでした。

味評価:★★★

苦味は一切感じられませんが、少し独特な匂いが気になります。また、パウダーが完全に溶けきらないため、舌にパウダーが残りやすいという点で星3つとしました。

【検証ポイント5】成分評価(安全性・配合量・栄養価)※無農薬/添加物/原産地表記/有機/ISOなど

ベジパワープラスは単一原料ではなく、20種類もの素材を組み合わせて作られています。無農薬の緑色食物、ミネラル豊富な海藻、多肉植物となかなか珍しい組み合わせが特徴です。

原材料
‘’アルファルファジュースパウダー(米国製造)、チコリ根、スピルリナ、小麦若葉、燕麦若葉、大麦若葉、緑茶、クロレラ、米ぬか、ウチワサボテン、パイナップルパウダー、ショウガ、ケルブ(海藻エキス)、ダルス(海藻エキス)、アロエベラ、乳酸菌(ラクトバチルス ガセリ)、ビフィズス菌(ビフィドバクテリウム ロングム、ビフィドバクテリウム ビフィダム)、ユッカ/甘味料(ステビア)’’

とくに主成分となるアルファルファは優れた抗酸化作用があることで知られる素材で、エイジングケアや体調や健康に気づかっている人からも注目されています。

また、一般的な青汁と比べたときに目立つのは「スーパーフード」と呼ばれるタイプの素材が豊富に使われていることでしょう。チコリ根、スピルリナ、ウチワサボテン 、クロレラなどは普段の食事からも摂取しづらく、高栄養なスーパーフードとして知られています。

栄養価にも優れており、ビタミンC、ビタミンA、カリウム、鉄、葉酸、カルシウム、ビタミンB1、マグネシウムなどバランスよく摂取できることが特徴です。栄養科学博士が考案しただけあり、栄養を受け入れるお腹にまで配慮して乳酸菌やビフィズス菌の配合も魅力です。

また、ベジパワープラスはその品質の高さでは他青汁製品と一線を画しています。次の「6つのフリー」を実現するなど、独自の目線によって原料を厳選して使っています。

  • NON-GMO(遺伝子組み換え不使用)
  • 砂糖不使用
  • ローフード(非加熱)
  • 化学物質不使用
  • グルテンフリー
  • 農薬不使用

成分評価:★★★★★

ベジパワープラスは成分と品質のスペックについては、青汁の中でも最高レベルだと思います。文句の付けようがないということで星5つにしました。

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

青汁は毎日続けて飲んでいくことが大事なので、内容だけではなくコスパも大事です。ベジパワープラスは1杯あたり約146.9円(アビオス公式,30包包装の場合)と、他の青汁と比べるとやや割高です。ただ、無農薬・オーガニックで無添加というスペックの高さから、健康を長い目で考えると自己投資する価値はあるのではないでしょうか。

また、スティックタイプ で飲みやすく、持ち歩いてもかさばらないので、自宅以外で飲みたいときにもサッと飲めます。空き缶や大きなゴミも出ないので、毎日気持ちよく続けられそうです。

コスパ評価:★★★
品質の高さ、原料の希少性から考えても決して割高ではありません。ただ、他の青汁と比べると少し割高であり、毎日約150円の出費は積み重なると大きいように感じます。

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

水に溶かすか、スムージーやヨーグルトと混ぜて飲むのが基本の飲み方ですが、他の飲み物との相性はどうか調べてみました。

①水

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★
総合評価:★★★

水に溶かしたところ、特に苦味や渋みなどはなくサラッと飲むことができますが、少し独特の匂いが気になるかもしれません。また、完全無添加というだけあって、溶けきらないためかザラ付きが気になりました。決して美味しいとは言えないのですが、青汁と思えば飲める、といったところでしょう。

②白湯

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★
総合評価:★★

白湯も水と同じくらい混ぜればダマにならずに溶けました。ただ、味は白湯の方が匂いが強く感じられる気がして、正直言って飲みやすいものではありませんでした。

③豆乳

溶けやすさ:★★
味・におい:★★
総合評価:★★

豆乳は水と比べるとダマになりやすく溶けにくいと感じました。試したものの中で最もダマが気になったのが豆乳です。今回は無調整豆乳を使ったので甘みが少なく、少し豆乳の匂いと合わさって匂いが余計に気になりました。調整豆乳で割るか、はちみつを加えたりすると美味しく飲めそうな気がします。

④牛乳

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★
総合評価:★★★★

牛乳は豆乳に比べるとダマになりにくく、水に比べると少しダマが残りました。ただ、味がとてもマイルドになって、抹茶ミルクのような風味になって美味しく飲めました。牛乳に含まれる乳糖がちょうどよく甘みをプラスしてくれて、お子様にも飲める味だと思いました。

④リンゴジュース(100%ストレート使用)

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★★
総合評価:★★★★★

リンゴジュースにはサラッと水と同じように溶けて、ほとんどダマはできませんでした。とくに味は今回試した中で最も美味しく感じられ、商品自体の匂いも全く気になりませんでした。リンゴジュースの味にもほぼ影響しないので、お子様でも飲めるくらいクセがなく美味しかったです。

⑤オレンジジュース

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★
総合評価:★★★★

オレンジジュースにもリンゴジュースとほぼ同じように溶けて、ダマにはなりませんでした。オレンジジュースの方が全体の味が濃いので、ほとんどベジパワープラスの味は感じられません。好みの問題も大きいかもしれませんが、個人的にはリンゴジュースの方がサラッと軽く飲めて好きだと思いました。

⑥ヨーグルト

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★★
総合評価:★★★★★

ヨーグルトにもグルグルと混ぜれば簡単に溶かすことができました。ただ、どうしても野菜粉末の粒子っぽさは残ってしまうので、ザラッとした舌触りはあります。今回は低糖タイプにしたこともあって、適度な甘さがありデザートっぽく美味しく食べられました。小さなお子様でも、これなら進んで食べてくれるかもしれません。

今回は試していませんが手作りスムージーに加えても相性がよく、さまざまなフルーツや野菜と合わせていただくと一層栄養価がアップするのでおすすめです。

飲み方アレンジ評価:★★★★★
さまざまな飲み物と相性が良く、水で飲んでもジュースやヨーグルトと混ぜても美味しく飲める商品です。苦味が少ないので、ジュースと混ぜるとさわやかな味、乳製品と混ぜるとマイルドな風味を楽しめました。

【検証ポイント8】他製品との比較 (同価格帯軸で比較 ※3~5商品)

ベジパワープラスと近い価格帯の商品で比べてみました。

アビオス
ベジパワープラス
ファンケル
1日分のケールの青汁(30包包装)
えがお
青汁満菜
(31包包装)
世田谷自然食品乳酸菌が入った青汁(30包包装)
定期購入4,406円 4,276円2,786円3,290円
アマゾン購入4,986円4,752円3,240円3,800円
1日分コスト146.9円142.5円89.9円109.7円
主原料アルファルファジュースパウダーケール国産大麦若葉大麦若葉
農薬・添加物完全無農薬/添加物一切不使用(甘味料はステビア使用)化学農薬一切不使用(ケールについて)/添加物あり(でんぷん分解物、難消化性デキストリン)化学肥料・合成農薬不使用(大麦若葉以外は不明)/麦芽糖配合、着色料,保存料は無添加農薬や化学肥料を一切不使用(大麦若葉について)/難消化性デキストリン,プルランなど
原産地記載製造国日本(アルファルファジュースパウダーは米国製造)愛媛・長野・鹿児島県の契約農家九州, 沖縄など複数産地あり詳細不明
総合評価★★★★★★★★★★★★★★★

アビオス「ベジパワープラス」とファンケル「1日分のケールの青汁」、えがお「青汁満菜」で比較して、総合的にはベジパワープラスがもっとも費用対効果が良いと判断しました。ファンケルの「1日分のケールの青汁」は、名前の通りケールをふんだんに使用していることが特徴で、集中的にケールを摂取したい方には良いかもしれません。また、「青汁満菜」はコスパが良く、品質にもこだわりが感じられるものの、麦芽糖などの添加物が多めなことが気になりました。世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」は、大麦若葉を主原料としていますが、食物繊維が主体の難消化性デキストリンが多いことから、栄養バランス的にもベジパワープラスの方が優れていると感じます。

【結論】

青汁を選ぶポイントは様々ですが、とくに無農薬・完全無添加で、さまざまな素材の栄養をまとめて摂取したいという方には、ベジパワープラスは極めて満足度の高い商品と言えるのではないでしょうか。

他者の口コミやSNSの評価を調査

どんなに優れた商品だとしても、実際の口コミは気になるところですよね。SNSや口コミサイトなどの内容も検証してみました!

SNS(インスタ/Twitter)

インスタグラムを検索すると、ベジパワープラスで5000件以上の投稿がありました。

https://www.instagram.com/p/CE4DxjyF4Q9/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/CFJ9zS-jxwj/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/CFR23fWDSY1/?utm_source=ig_web_copy_link

多くの投稿が健康と美容に対して高い意識をもつ女性で、エイジング対策や腸活、また、ファスティング中の飲み物として取り入れているようでした。良い口コミが多いですが「味はそれほどしなくて飲みやすい」「アレンジすると一層美味しい」「成分や品質が安心」「乳酸菌入りが嬉しい」「非加熱がうれしい」という声が目立ちます。

その他口コミ ※参照元記載

他にもアットコスメでは「1日の質が変わった!」「青汁が苦手な私でも難なく飲めた」と高評価なコメントが多い印象ですが、「味は美味しくは無いが、牛乳と混ぜれば飲めなくは無い」「ヘナ染めの匂いにそっくりでダメだった」という風味や香りについての辛口なコメントもみられました。味はそれほど強くはありませんが、感じ方にはどうしても個人差もあるのでお好みが分かれるところかもしれません。

口コミ内容の総評価

ベジパワープラスは良い口コミがとても目立ちました。とくに無添加・無農薬、非加熱、スーパーフード素材が多いという点に魅力を感じている方が多いようでした。

匂いが気になるという意見もありますが、多くの方がそのまま飲んでいるか、アレンジしして美味しく続けられているという印象です。変わった使い方としてはサラダに振りかけたりしている方もいました。植物素材をそのまま粉末にした甘みの少ない青汁なので、食事の中に取り入れても楽しめそうですね。

ベジパワープラスの買い方(単品購入/サンプル有無/定期購入有無/定期縛り有無)

ベジパワープラスはアビオス公式サイトと、アマゾン、楽天市場、店舗購入の4つの方法があります。

アビオス公式サイト

アビオス公式サイトでは定期購入で15%割引となるため、リピート購入する予定があれば定期購入がおすすめです。

定期購入あり(15%割引)、初回100%返金保証あり、回数縛りなし

とくにサンプルの用意はありませんが、定期購入でも初回に限り満足できない場合には100%返金されるのは安心ですね。最低3回以上の継続を推奨していますが、厳しい縛り制限はありません。

アマゾン、楽天市場

アビオス公式がアマゾンと楽天市場にも出店しているため、正規品を安心してお得に購入できます。単品購入であればアマゾンや楽天の方が気軽で、金額的にもアビオス公式サイトよりも少しお得に買うことができます。アマゾンではお試しサイズの6包包装も販売されているので、まず試してみたいという方は利用してみると良いでしょう。

店舗販売

アメリカンファーマシー、Biople by CosmeKitchen、ゴールドジム、ナチュラルハウスなどの実店舗でも購入できます。一度手にとってみたいという方は店舗で探してみてはいかがでしょうか。公式サイトに店舗詳細も載っているので参考にしてください。

ベジパワープラスの定期購入の解約方法

ベジパワープラスをアビオス公式サイトで購入した場合、お問合せフォーム、お電話、メールにて解約が可能です。定期縛りは無いので、体に合わない場合には無理せずに中止できるのはありがたいところですね。お届け日、配送サイクルなどもマイページから簡単に変更が可能です。

ベジパワープラスのQ&A

ベジパワープラスを購入する際に、気になる疑問についてお答えしていきます!

Q:どんな人におすすめですか?

ベジパワープラスは、お子様からご高齢の方まで幅広くお飲みいただける商品です。とくに次のようなお悩みがある方や、こだわりの青汁を探している方におすすめです。

  • 体の内側からエイジング対策したい
  • 腸に良いものを取り入れたい
  • 毎日スッキリと快調に過ごしたい
  • 美容にいい成分を効率よく摂取したい
  • 添加物や農薬など負担になるものは極力減らしたい
  • オーガニックな青汁を探している

さまざまな青汁がある中でも、ベジパワープラスは安全性と品質にこだわっている点が魅力です。なかなか納得いく商品が見つからなかったという方も、健康意識が高い方にも、また青汁を飲むのが初めてという方にも、幅広く取り入れていただけると思います。

Q:無添加、無農薬、非加熱だと何が良いのでしょうか?

青汁の中には、人工甘味料や保存料などを使っている商品も案外多くあります。必ずしも悪いものではない場合もありますが、添加物が多いと主成分の素材の占める割合が少なくなってしまうのが弱点です。

また、農薬にはさまざまなデメリットの報告が多く見受けられます。お子様と一緒に飲まれる場合は、とくに食べものの安全にも気を遣ってしまうはず。ベジパワープラスであれば、お子様にも安心して与えてあげられます。

さらに、一切の加熱を行わないのは、熱に弱いビタミンや有用成分が破壊されずに残るように配慮しているためです。健康のために摂取する青汁だからこそ添加物がなるべく含まれていないものを選んでいただくことをおすすめします。

Q:妊娠中でも大丈夫ですか?

ベジパワープラスはとくに危険な成分は入ってはいませんが、悪影響があるといけないので主治医にご相談いただくことをおすすめします。

Q:ベジパワープラスを飲んではいけない人はいますか?

ベジパワープラスに限らず青汁全般にはビタミンKが豊富に含まれているため、ワーファリンを服用中の方は摂取をおすすめできません。また、何らかの治療中の方も、何かしらの影響が否定できないため、あらかじめ医師にご相談いただくことをおすすめします。

ベジパワープラスの販売元情報と他商品

ベジパワープラスの販売元は「株式会社アビオス」というメーカーです。あまり聴き慣れないメーカーかもしれませんが、 無添加・無農薬の安全な健康食品とスキンケア製品を扱っている企業です。

他にも次のようなスーパーフード関連商品を取り扱っています。

  • アサイー
  • ココナッツオイル
  • 効酸果(ドリンク)
  • フェイスケアオイル

ベジパワープラスとセット購入するとお得なパッケージも用意されています。トータルに体をケアしていきたいという方は、他のアイテムもぜひ一緒に試してみてくださいね。

ベジパワープラスのまとめ

今回はベジパワープラスのレビューをご紹介しました。青汁としては珍しくアルファルファを主成分として、20種類もの植物素材をふんだんに配合していることが特徴です。余計な添加物を一切しようせず、無農薬で育てられた安心な原料しか使っていません。とくに体を気遣っている方、エイジング対策に青汁を取り入れたい方におすすめです。

1杯あたりの費用は他の青汁と比べると少しお高めではありますが、高品質な商品なので決してコスパは悪く無いと感じられはずです。ぜひ気になったら公式サイトやアマゾン、楽天市場でチェックしてみてくださいね。

関連カテゴリー

関連記事