【売れ筋青汁の評判に偽りなし?】ヤクルトヘルスフーズ「私の青汁」を多角的徹底検証レビュー

最近、青汁メーカーとしても認知度が急上昇している「ヤクルトヘルスフーズ」。
ドラッグストアでも人気の商品「朝のフルーツ青汁」を始め、「青汁のめぐり」という
ヤクルトのオリゴ糖を配合した商品も販売個数が上昇してきています。
今回は、そんな注目度急上昇メーカーであるヤクルトヘルスフーズの超売れ筋、
「私の青汁」をガッツリレビューです!

成分と品質★★★★
飲みやすさ★★★
コストパフォーマンス★★★★
特徴・農薬・化学肥料不使用
・契約農家が育てた大分県産の大麦若葉を使用
販売会社ヤクルトヘルスフーズ株式会社
アマゾン・楽天等の取扱いあり
ドラッグストア平均価格約1500円(税込)
添加物・農薬・化学物質デキストリン
包装30包、60包、90包、200g缶

ヤクルトヘルスケアフーズ「私の青汁」とは?

ヤクルトから発売されている私の青汁は、ヤクルトと大分県国東半島の契約農家さんがタッグを組んで「美味しさ」と「品質」にこだわり抜いて作り上げた青汁です。現在、ヤクルトが販売する青汁のなかで、トップの販売個数のようです。契約農家さんは土づくりから畑の品質にこだわり、そして農薬・化学肥料は一切不使用という徹底ぶりです。おいしい青汁を作るためには新鮮な大麦若葉が必要ということで、朝早くに収穫した大麦若葉をその日のうちに搾っています。その搾った大麦若葉エキスをフレッシュな風味と品質を保つため、瞬間的に粉末化させる「スプレードライ製法」という作業を行うことにより、「私の青汁」という人気商品ができ上がっています。

ヤクルトヘルスフーズ「私の青汁」を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

なぜ「私の青汁」を検証しようと思ったのか

ドラッグストアで20年以上働いているので、今まで数々の青汁を飲む機会に恵まれました。それは、サンプルとして1箱まるまる頂くことができた商品もありますし、試飲用として数本のスティックのみ、頂く商品もあります。実は今回レビューする私の青汁は「数本のスティックのみ頂けた商品」に属しておりまして(笑)、まともに続けて飲んだことがありませんでした。ついでに、味も忘れかけてます。こんな売れ筋商品を熟知していないとは、青汁ソムリエ(自称)として許されません。パッケージから味まで、徹底検証レビューしちゃいます!

検証ポイントは8つあります。
皆様がおそらくはいちばん気になるトコロである「味」はもちろん、
「パッケージ」まで余すところなく、まるっと調査!

【検証ポイント①】購入

自店で購入するのも飽きたので、他社のドラッグストアにて購入しました。が、ウチのドラッグストアのほうがちょっと安い・・・。商品は何も悪くありませんが、ちょっと残念な気持ちになりました(笑)。まあ、150円程度の差なのですが。
パッケージ正面には左上に見慣れたヤクルトのロゴ、そして契約農家さんの写真を載せて安全性をしっかりアピールしています。そして、この青汁の特徴でもありますが「生葉搾り製法」「農薬・化学肥料不使用」「香料・保存料・着色料 無添加」という消費者がビクンとくるキーワードをうまく記載しています。さすがですね。

【検証ポイント②】同梱物とパッケージ、側面・裏面表記レビュー

同梱物は特になく、青汁スティックが入っているだけです。
パッケージ側面には「農薬・化学肥料不使用」「生葉搾り製法」「工場の管理体制」についての簡単な説明があります。

もう片側面には「こだわりの畑」「大麦若葉」についての説明が書いてあります。

裏面には原材料名や注意事項、そして割と簡素な「栄養成分表示」の記載があります。大麦若葉の栄養素はもっとたくさんあるハズですが、葉酸や鉄、カルシウムやルテインといった現代人が注目する成分のみをピックアップしているようです。スペースの問題で全てを書き切れないのでしょうが、成分のチョイスがうまいですね。

★注目ポイント!

原材料名に大麦若葉エキス末のほかに、「水溶性食物繊維」と「デキストリン」が配合されています。この2つの成分を登録販売者のワタシが、簡単に説明しておきますね♪

まずは「水溶性食物繊維」ですが、植物の分泌物や細胞質の中に水に溶けた形で含まれる難消化性の物質で、ヌルヌルしたゲル状を呈し、有害成分などを抱き込む吸着力が強いと一般的に言われています。 食物では、豆類、イモ類、根菜類、海藻類、果物類などに含まれています。青汁に配合されている理由は「スッキリパワー」をアップさせるためだと考えられますね。

そして「デキストリン」はいも類やとうもろこしのデンプンを、消化しやすいように分解(低分子化)したものです。食品添加物ではなく食品に分類され、とろみづけなどの目的で使用されることが多いです。「私の青汁」では、おそらくは飲みやすさを向上させるために配合されていると思われます。
1つ注意点があります。店頭でお客様と話していて気づいたことですが、「デキストリン」
「難消化性デキストリン(特定保健用食品の関与成分の1つ)」を同じ成分だと思っている方が意外と多いです。 デキストリンと難消化性デキストリンは、どちらもデキストリンなので同じものと勘違いしやすいのですが、デキストリンは消化性デンプンの一種で、難消化性デキストリンは、主にトウモロコシのデンプンを精製して作られた消化しにくいデキストリンであり、食物繊維に分類されます。優秀な特徴として、他の食品成分と反応しない特性があるので幅広く用いられています。

※似たような言葉がいっぱい出てきてちょっと混乱しますね(;^ω^)

【検証ポイント③】1食分の形状~飲むまで

大変キレイな濃緑色です。「粉末タイプ」と記載がありますが、顆粒とまではいきませんが少し粒が大きめに感じます。

100mlの常温の純水に溶かしました。おー!とても溶けやすいです!かき混ぜなくてもあらかた溶けそうな勢いです。「エキスタイプ」の大きな強みですね。

【検証ポイント④】味のレビュー

わずかに青臭さは感じるものの、若干の甘味があり、初心者でも飲みやすい味に仕上がっています。味の調整はされていないので、大麦若葉本来の味をまろやかに楽しむことができます。加糖されておらず1杯あたりのカロリーも12kcalと低いことも、女性にアピールできそうです。溶けやすさからも想像はできましたが、口当たりは大変まろやかでザラザラ感や粉っぽさはほとんど感じませんでした。溶け残りもほとんどありません。後味もすっきりしていて、青汁特有の長く舌に残る青臭さはあまりないのが嬉しいです。

【検証ポイント⑤】成分評価(安全性・配合量・栄養価等)

「私の青汁」はパッケージ正面からもよくわかるとおり、徹底した安全性を追求し、それを特徴としています。農薬・化学肥料不使用、そして香料・保存料・着色料が無添加と明記されております。わかりやすく、大きく記載されているので買い手も安心ですね。

そして栄養価ですが、1日目安量2袋(8g)摂取で以下の図の野菜換算量となります。
ベースが大麦若葉ですので、ケールなどと比較してしまうとやはり栄養価は少なめです。

下の図にはありませんが、食物繊維は2袋でレタスの約2倍入っていることが、パッケージに記載されています。

※ヤクルト公式サイトから引用しています。

【検証ポイント⑥】コスパ

(※ドラッグストアでの平均売価での比較となります)

1杯あたりのコストは約42円で、続けやすい価格となっています。
抜群のコスパを誇る「山本漢方大麦若葉44包」は1杯あたりのコスパが約32円なので比較すると高い印象もありますが、「私の青汁」は品質管理を徹底しているのでその分の上乗せは致し方ないところでしょう。安心・安全はお客様によっては非常に注視するポイントなので、そのような方には「1杯約10円のコストアップ」も安いものかもしれません。

【検証ポイント⑦】その他のおいしい飲み方(ヨーグルト/豆乳/白湯/リンゴジュース/オレンジジュースで飲んでみました)

ヨーグルト

直前まで冷蔵庫に入っていた冷たいヨーグルトのせいか、かき混ぜてもかき混ぜても溶けきらないので70回ほど回したところで妥協しました。色はキレイな濃緑色です。味は、ハッキリ言っておいしくありません。粉っぽさ、青臭さが水で飲む時よりも増す印象・・・。
三温糖を入れるとおいしく食べることができましたが、若干の邪道感あり。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★
総合評価 :★★

豆乳

「私の青汁」はクセが少ないのでどんなものと混ぜてもおいしく飲めると思いますが、個人的に最もオススメしたいのは豆乳です。青臭さがうまく消えて、本当に「抹茶オレ」の感覚で飲むことができますよ♪ダイエットをしている女子の朝食の置き換えとするのも良いですね。栄養価的にもタンパク質がプラスされて、より健康的な飲料になります。

溶けやすさ:★★★★ (常温に近い状態でした)
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★★

白湯

これは・・・。青臭い!青汁上級者の私は飲めますが、正直、青臭さが苦手な方は無理だと感じます。白湯は温かいので湯気によりどうしても素材のニオイが際立ちますが、他の青汁と比較しても青臭さが強く出ますね。ちょっと意外でした。

溶けやすさ:★★★★★
味・におい:★
総合評価 :★★

100%リンゴジュース

飲む瞬間はわずかに青臭さを感じますが、りんごの酸味との相性が良いのか美味しく飲めます。後味もさっぱりしていて、青臭さはほぼなし。溶けやすさには定評のある「私の青汁」ですが、さすがに冷たいジュースだと少し溶けずらいですね。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★

オレンジジュース

一口飲む際には若干の青臭さはありますが、りんご同様にオレンジの酸味で青臭さがうまく中和されて飲みやすくなっています。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★

※ズバっと書いてますが、全て個人の味覚による感想です。
 参考程度の受け止め方をして頂けると助かります(;^ω^)。

【検証ポイント⑧】他製品との比較

【ヤクルト】
私の青汁30包
【山本漢方】
大麦若葉44包
【日本薬健】
金の青汁25種の純国産野菜乳酸菌×酵素 60包
平均店頭価格(税込)1500円1400円2500円
一杯あたり50円32円42円
主な材料大麦若葉エキス末、水溶性食物繊維、デキストリン大麦若葉100%大麦若葉、キャベツ、ケール他25種の野菜
原材料生産国日本(大分県産)日本、ニュージーランド、中国、イタリア日本
オススメ度★★★★★★★★★★★★

”本音の結論”

徹底した安全性を誇り、風味や溶けやすさも優れた青汁。ヤクルトの商品力の高さを感じる、堅実商品。ただ、栄養価は若干物足りない&個性不足。

ヤクルトヘルスフーズ「私の青汁」は安全性に徹底配慮し、朝摘んだ新鮮な大麦若葉を「生葉搾り製法」という独自技術でエキスにすることで溶けやすさにもこだわった商品です。長年、健康に関連する飲料を発売してきたメーカーなので、風味も飲みやすく仕上がっており継続して飲むことができそうです。
栄養価は、大麦若葉をベースにしているのでケールなどの素材と比較すると見劣りするものの、1日2杯で約100円のコスト(缶コーヒー1本分程度)で野菜不足を解消できるのであれば、飲み続ける価値を見い出せそうです。

「私の青汁」、飲むまえにキチンと知っておきたいQ&A

Q1.「私の青汁」の原材料の生産地はどこですか?

完全国産で、大分県国東(くにさき)半島、及びその周辺地域で栽培しています。自社工場のある大分県国東半島とその周辺地域の契約農家で、農薬・化学肥料を使用せず栽培した、高品質な大麦若葉とケールを使用しています。自社工場は品質保証の国際規格ISO9001、食品安全の国際規格FSSC22000、環境保全の国際規格ISO14001の認証及び、日健栄協 健康食品GMP適合認定を取得していて、商品の安全性は高いです。

Q2.1日にどれくらい飲めば健康になれますか?

医薬品ではありませんので、「どれくらい飲めば○○になる」とは謳えません。健康維持のための食品という扱いになります。飲む量に特に決まりはありませんが、日頃の野菜不足の栄養補助として、パッケージに記載の目安量をおすすめします。

Q3.妊娠中・授乳中に飲んでも問題はありませんか?

野菜を原料とした食品なので危険性は低いですが、万が一、悪影響があると大変です。
妊娠中・授乳中の人はかかりつけのお医者さんに相談してから飲みましょう。

Q4.何才から飲めますか?

小学生以上のお子さまであれば特に問題はありませんが、アレルギー等の不安があれば、まずは少量からお試しください。また、お子さまにはバランスの良いお食事で栄養素を補えるようにすることをおすすめします。

Q5.病院の薬を服用しています。飲むことは可能でしょうか?

ワーファリンなどの血栓予防薬を服用されている方や、腎臓に障害のある方、野菜を含めた食事制限を受けている方、その他気になる症状をお持ちの方は医師にご相談ください。

「私の青汁」の販売元情報

商品名私の青汁
会社名ヤクルトヘルスフーズ株式会社
住所東京都中央区八丁堀2丁目7−1 
八丁堀サンケイビル7階
電話番号0120-929-214
会社HPhttps://www.yakult-hf.co.jp/

ヤクルトヘルスフーズ「私の青汁」のまとめ

今回は「ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁」を徹底レビューしました!イロイロ書きましたが(笑)、評判どおりの堅実な実力を持った青汁です。安全性も高く、そしてクセが少ない、飲みやすい青汁なのでこれから初めて青汁を飲む」という方にオススメの商品ですよ♪

関連カテゴリー

関連記事