青汁を続けて購入するなら定期購入がお得!メリット・デメリットは?

最近はネット通販で青汁や健康食品を購入する機会が増えてきています。
いくつかの青汁を試しに飲んでみて気に入った青汁があれば、定期購入でお得に購入したほうがメリットはたくさんあります。

青汁の各メーカーも定期購入を促すために初回を安い価格で販売しているケースもあるため、知らないメーカーの青汁でも通常価格よりもお得に購入できる場合があるので今回は定期購入についてご紹介します。

メリットやデメリットの他にも定期購入する上での注意点なども合わせてご紹介しますので是非チェックしてみてください。

定期購入とは?

まず、定期購入とは、すでに決まっている商品を自動的に購入する自社サービスのことをいいます。
最初に個数やお届け回数を決めておいて申し込むと毎回申し込まずに好みのタイミングで商品が自宅に届くようになります。

昔は、電話やFAXでの注文で受付を行っているメーカーも多かったのですが、ネットショッピングが増えるにつれて、インターネットで簡単に申し込むことができるようになりました。

また、支払い方法も銀行引き落とし・着払い・後払い・先払い・クレジットカード対応など、さまざまな方法で対応しているメーカーが多いのが定期購入の良いところです。

青汁は毎日飲むので、1日1包から3包飲む場合、家族が増えれば増えるほど減るスピードが上がります。
その都度、購入するよりも分かっている時点で月に2箱ずつ購入など決めておくと買い忘れることもありません。

青汁は野菜不足解消や普段の食事では補いきれない栄養素を簡単に摂ることができる健康食品です。
気に入った青汁が見つかったら是非、定期購入することをおすすめします。

定期購入を申し込む時のメリット・デメリット

1回だけ購入してみて実際美味しく飲み続けることが出来そうであれば次も購入しようと思うのですが、単体の2回目購入になると割高になる場合があります。

定期購入を申し込むことで単体の2回目購入よりも安く購入できたり、送料無料などメリットがたくさんあります。

もちろん、確認不足で後から苦労することや、回数縛りで解約できないなどのデメリットも定期購入にはあります。
定期購入を申し込む時のメリット・デメリットをそれぞれご紹介します。

定期購入のメリット

1度青汁を購入して、なくなりそうになったら再び購入するよりも、定期購入をすると決まった月や日にちに自動的にお届けしてもらえるメリットがあります。
毎回入力する手間も省けます。

定期購入のメリットをご紹介します。

◆定期購入を申し込むことで購入の申し込みの手間が省ける

1回限りの購入の場合、青汁が無くなると次の購入の手続きが必要になります。
毎回注文するよりも、定期購入を申し込むと毎月1回自動的に届けてくれるので申し込む手間が省けます。

メーカーにもよりますが、好きな日付(例えば毎月1日、15日、25日など)指定できたり、お届けするペースも月1回だけでなく、3か月に1回など間隔を開けることもできるので便利です。

また、午前中しか家に居ない場合や逆に夕方6時以降でないと受け取れない場合など時間指定もできるメーカーもあるので有効的に活用してみてください。

◆購入特典がつく商品がある

定期購入を申し込むと、通常購入では送料がかかる場合も定期購入の場合は送料無料で届けてもらえる場合があります。

また、その都度購入するよりも定期購入することで通常価格よりも10%、20%の割引や他のサンプルがついている場合があります。

◆買い忘れを防げたり、手元にある商品がなくなる頃くらいに商品が届く

定期購入を申し込むと青汁が無くなる頃に商品が届くようになるので、買い忘れや品切れを防ぐことができます。

◆初回限定で全額返金保証制度がある

定期購入を申し込んでみたものの、実際届いて飲んでみると思っていた味と違っていて長く続けるのは難しいと思う商品に出会う場合があります。

そこで、定期購入の申し込みをしていても、初回購入限定で全額返金保証がついているメーカーもあるので、安心できるサービスの1つです。

青汁の健康食品に限らず、化粧品なども全額返金保証制度があります。

必ずどこのメーカーも行っているとは限らないので、購入前に全額返金保証制度があるのか、また全額返金保証制度を受けるための条件を必ず確認してください。

例えば、段ボールに商品と購入伝票が入っていて、全額返金保証制度を受ける場合、商品と購入伝票と一緒に返送する場合があり、伝票を捨ててしまい、全額返金保証制度が受けられなかったケースがあるので購入後は保管しておくことをおすすめします。

◆継続して飲むことで野菜不足を解消したり、栄養補給に繋がる

青汁は、継続して飲み続けることで普段の食事では補いきれない栄養素を手軽に摂ることができます。
1日に必要なビタミン類やミネラル類、食物繊維を青汁1杯飲み続けることで、本来なら大量の野菜を食べないといけないところを飲むだけでいいので簡単です。
定期購入することで、青汁を朝と晩やお昼に期的に飲む習慣がつき、健康面での意識も高まるメリットがあります。

定期購入のデメリット

定期購入を申し込む場合にもデメリットはあります。
定期購入のデメリットをご紹介します。

◆返品時の送料が自己負担の場合がある

定期購入を申し込んで、解約する条件の指定日よりも後に解約してしまって、商品が届いた場合、返品する際に送料が自己負担の可能性があります。

よくあるのが、お届け予定日の10日以内に解約の連絡をするという条件が多く、それを過ぎてしまうと事務処理や配達スピードが早くて届いてしまうこともあり、返品の連絡をすると「送料はお客様負担となります」とメーカーのオペレーターに言われてしまい、実際、自己負担で返送手続きを踏まなければなりません。

もちろん、自己負担ではなく、会社負担で返品を受け付けてもらえる場合もあるので、返品時の送料の有無の確認を忘れないようにしましょう。

◆解約時に条件があることを知らず、解約できないケースがある

青汁だけではなく、他の商品でも言えることですが、まれに回数縛りという条件があります。
例えば、3回、5回など決まった回数の定期購入を終えないと解約できない決まりがある場合があります。

1回定期購入してみても家族が苦手で飲めない場合は解約せざるを得ません。
定期購入を解約したくても回数縛りがあると思うように解約できない可能性があります。

HPのよくある質問でも、〇回の購入条件でも途中で止めたい場合どうすればいいですか?という質問に対して、「〇回の購入回数指定があるため、途中で解約することはできません。」という回答があるメーカーもあります。

回数縛りを防ぐためには、まずはお試しで1度飲んでみて続けられるかを確認して、回数縛りの有無を調べてから申し込みましょう。

◆購入する量を間違えると大変なことになる

筆者の経験談ですが、おすすめの健康食品としてランキング上位にあったのでお徳用の200包入り(1箱分)を購入しました。
実際飲んでみると口に合わず、味の濃いものやジュースで割らないと飲めないもので、捨てるわけにはいかないので苦労しながら飲んだことがあります。

「この量なら大丈夫だろう」と簡単に決めて購入してしまうと後々になってから、苦痛に感じてしまう場合があるので、例えば20包や30包入りなど少ない量から試してみて、続けられると分かったら2箱、3箱と増やしてみてください。

逆もあります。
少ない量で注文して、美味しくて一日2包から3包飲んでしまったので2週間以内に飲み切ってしまったけれど、次に届くまでに日数がかなりかかってしまったことも経験しています。

基本的には、最初は少ない量やサンプルなどで試してから、自分や家族が青汁を飲むペースを計算してから定期購入するように気を付けましょう。

◆青汁の定期購入を続けていても飲み切れずにどんどん青汁が溜まっていく

定期購入は一時停止や休止を申し出ない限り定期的に青汁が届きます。
飲む頻度が落ちたり、飲まなくなって、気が付けば家の中の角のほうに山積みの青汁の箱が積み重なり、消費するのに必死な家庭があります。

最近では、レシピサイトで青汁クッキー、青汁プリン、青汁パンケーキなど調べるとたくさんの青汁料理が出てきて皆さん工夫して青汁を飲んだり食べていたりしています。

消費期限内に全て使い切ることが出来ればいいのですができないと処分することになるため、もし、飲むスピードが落ちてしまったら忘れずに一時停止や休止を申し込みましょう。

もしくは、お届けする量を少なくしてお届け月も3か月おきなど変更できるメーカーもあるので調べてみてください。

定期購入を申し込む際に気を付けたいこと

定期購入を何も気にせずに申し込みをして、後から気が付いて後悔してしまった!ということがないように事前にしっかりと確認しておく必要があります。

定期購入前に知っておくと便利なことをご紹介します。

◆全額返金保証制度があるかないか

万が一、身体に合わない場合や続けることが困難な場合は止めざるを得ません。
そこで、全額返金保証制度がある場合、購入した金額を全額返金してもらえるサービスがあります。
返送する場合も送料は購入者負担か、メーカー負担になるのか変わってきます。

必ず、返金制度があるのか、送料負担など事前に確認しておきましょう。

◆ネットで書かれている商品は記載通りのホンモノかどうかを判断する

インターネットのみの購入は実際に手を取って商品を見ることができません。
買ってもらうために、誇張広告をしている場合があるので、入っているものは何かを調べる必要があります。

そこで、その商品の品質は希望している通りなのか…例えばインターネットの広告上では良いように記載されていても原材料名を確認すると原材料名の最後あたりに保存料や着色料や香料が含まれている可能性があるので購入前によく確認するようにしましょう。

添加物は一見するとカタカナ表示でよくわからない物のケースがあります。

その場合は、その物質をインターネットで調べてみて人工的なものなのか、自然由来のものなのかを確認しておくといいでしょう。

青汁の原料にこだわりがある場合は、【有機JASマーク】がついている商品を参考にして購入してください。

※有機JASマークとは
有機JASマークとは、農林水産省が認めている有機食品の検査をクリアしている商品にのみ記載することを許されています。
人工的な農薬や化学肥料を使わずに自然由来で育った作物、加工品、畜産物の餌、畜産物に有機JASマークがついています。

◆初回購入の安さに惹かれて購入してみたら定期購入の申し込みになっていた

初回購入が低価格で購入できるお得なキャンペーンがあり、それに惹かれて購入してみたら
定期購入の申し込みになっていて、気が付かない場合
があります。

その後、定期購入に自動申し込みになると他のメーカーよりも高い場合があるので、購入する前にその価格で購入しても良いのか、正常な価格なのかを他のサイトと比べてみることをおすすめします。

小さな文字で申し込む条件として定期購入になる旨が書かれていて気が付きにくい商品があるので注意する点です。

他にも、お試しということで無料のサンプルを注文したら、その後、定期購入の営業電話や催促のハガキが届いてしまうこともあります。

同じ商品の青汁を飲み続けるなら【定期購入】がお得でメリットもあり!

青汁の定期購入についてご紹介しました。
定期購入は買い忘れることがなく、好きなタイミングに合わせて自動的に指定場所へ届けてもらえて価格も安く購入できるメリットなどがあります。

定期購入する前には、必ず全額返金保証制度や返送時の送料の有無などを確認してから申し込みましょう。

解約することを忘れて、気が付けばどんどんと青汁が溜まってしまったというデメリットもありますが、初回購入で飲んでみて「これなら飲み続けられる!」って思ったら是非、定期購入して青汁を飲み続けましょう。

関連カテゴリー

関連記事