【40代以上向け】アオスタ事務局が消費者目線でガチ検証!栄養×値段×飲みやすさの上位5選

※2021年11月22日 更新
12345
商品名 極の青汁

極の青汁 【サントリーウエルネス】

詳しく見る
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>

ヘルスマネージ
大麦若葉青汁
<難消化性デキストリン> 【大正製薬】

詳しく見る
栄養特化型スムージー 青汁VI-DA

栄養特化型スムージー
青汁VI-DA 【株式会社なにわサプリ】

詳しく見る
やわた本青汁

やわた本青汁 【八幡物産株式会社】

詳しく見る
金の青汁

金の青汁 【日本薬健】

詳しく見る
初月の1杯コスト
(税込)
約98~117円
(まとめ買いで変動)
33円 36円 65~76円 32~64円
(1~2包/日)
次月の1杯コスト
(税込)
約98~117円
(まとめ買いで変動)
123円
(継続特典あり)
150円 65~76円
(まとめ買いで変動)
32~64円
(1~2包/日)
特典・キャンペーン
  • 初回専用シェイカー付
  • 10%増量分プレゼント
  • 送料無料
  • 定期以外の商品も10%オフ(一部商品除く)
  • 初回専用シェイカー付
  • 送料無料
  • 定期以外の商品も10%OFF
  • 初回商品代無料
  • 管理栄養士監修の食事マニュアルBOOKプレゼント
  • オンライントレーニング期間中無料で受け放題
- -
定期縛り なし なし なし なし 定期便なし
味バリエーション 1種 1種 3種類+タブレット 1種 1種
成分・安全性
口コミ
総合評価 4.9 4.9 4.6 4.4 4.2

表内の価格はすべて定期購入時となります。都度購入は価格が変動になる場合があります。

選定した商品は全て定期購入の回数縛り無し

青汁は大前提として、続けることが大切。
続け方は人それぞれで、毎日でも2日に1回でも、外食した時だけでもOK。
要は自分なりに続けやすいスタイルで習慣化することがポイント。
試してみないと味も分からないのに、何か月分も購入するなどあり得ないですよね。

今回選定した商品は全て、初回購入時にお得な特典があり、1回目の購入で気に入らなければ購入を停止できます。(追加料金も掛かりません)
もちろん、楽天やAmazonで購入できる商品もあります。

何故、このランキングなのか

初めての方が試しやすい&続けやすさ(コスパ・味・品質)を重要視した選定・ランキングになっています。
100種以上ある商品から有名どころも含め、良さげな56商品をピックアップし、全て購入し検証。
栄養を補う、という観点では青汁もスムージーも同じ機能があると考え、青汁に限定せず、スムージーも対象にしました。
総合的に点数が高くなる商品は平均すると、初回を除き、2回目以降は1杯100円前後のものが多く、今回ご紹介する商品もその範囲です。
つまり、良質なものをコスパよく選ぶ場合、1杯100円くらいが目安ということです。
(目安より上だと+αの魅力があり、反対に目安より下回っている場合、何かを削っていると当サイトでは考えました。これは善し悪しではなくメーカーそれぞれの考え、こだわりだと思ってください。)

安いから悪い、高いからいい、というわけではなく、どんな青汁がいいのかによって良し悪しも人それぞれです。
飲む目的によっては、1ヶ月目安1万円を超えるような高額商品でも、安い青汁の方が成分が魅力的という声もあったりしました。
(安いからだめ、高すぎるからいい、ということではないのです)

今回ご紹介する商品は、主観の評価だけではなく、客観的エビデンスをもとに、何故この5選になったのか。
1商品1商品丁寧にご紹介させていただきます。
どうせ試してみるなら、ベストな選択をしたいとお考えの場合、是非この中から選択してみてはいかがでしょうか。

極の青汁【サントリーウエルネス】

極の青汁

  • 定期縛りが無い&2回目以降も1杯当りの価格が約98円~117円※1/包(まとめ買いで変動)とリーズナブル
  • 飲みやすい(抹茶風味のすっきりとした味わい)
  • 野菜の力の吸収力をアップした「ケルセチンプラス」を独自配合※2
  • 原料産地に相当こだわった青汁であること
  • 初回限定でシェイカーがついてくる
1 定期お届けコースの場合 2 サントリーは、ケルセチンプラス(ケルセチン配糖体)、フラクトオリゴ糖、青汁素材(食物繊維含有素材)を特定比率で組み合わせた顆粒状の経口組成物について特許を取得しています。(特許第6523164号)
上記5つがポイントです。
極の青汁は名の通り、こだわり抜いた素材の栄養素を出来る限りそのまま配合し、それらの栄養素を出来る限り摂り入れられるよう吸収力にも一工夫を施し、そして美味しく飲めるよう細部までこだわり抜いた特徴のある青汁です。

まず、極の青汁の大きな魅力の1つに「飲みやすさ」が挙げられます。
サントリーは飲料メーカーとしても有名ですが、「”青汁はまずい”というイメージをくつがえしたい。」という思いを込めて何百回もの配合、味のブレンド、テイスティングを繰り返し、「毎日続けたくなる青汁にするためには”美味しくなくてはいけない”」とこだわり抜いてて開発された自慢の味こそが、極の青汁です。
・宇治煎茶
・宇治抹茶※
を上手くブレンドし、日本茶の風味がグッと引き立つ飲み口が特徴で、青汁というより、上品でほんのり甘いお抹茶のような軽い飲み口なのが特徴です。
京都府・奈良県・滋賀県・三重県の4府県産茶を京都府内業者が京都府内において宇治地域に由来する製法により仕上加工した抹茶

実は、アオスタ編集部でも、これまで沢山の青汁を検証してきましたが、青汁選びで最も難しいのは「味」だと考えています。
例えば、同じ大麦若葉を原料とした青汁でも産地や配合量の違いで味は異なります。
苦いもの、水臭いもの、中には飲みやすく加工して甘くなっているものなど千差万別です。
青汁は継続して飲み続けることが大切。
栄養素や価格ももちろん大切ですが、飽きずに飲み続けられる「味」も青汁選びで欠かせない大切な要素です。
好みは人により異なるかもしれませんが、お茶や抹茶が苦手でなければ、味はもはや青汁とは思えないほどの味わいです。
因みにアオスタ編集部のランチ中の飲料にこの青汁を愛用しており、食事中の飲料でも食事の味を邪魔しないスッキリした飲み口がメンバー全員気に入ってます。
文字通り、毎日飲める青汁と自信をもってご案内できる青汁の1つです。

次に極の青汁の魅力として「ケルセチンプラス」の配合が挙げられます。
サントリーは青汁の栄養素の吸収力に注目し、野菜に含まれるポリフェノールの1種「ケルセチン」に着目。
研究を重ね、より吸収されやすい新しい形のポリフェノール「ケルセチンプラス」を見いだし、極の青汁に独自配合※。
サントリーはケルセチンプラス(ケスセチン配合体)、フラクトオリゴ糖、青汁素材(食物繊維含有素材)を特定比率で組み合わせた顆粒状の経口組成物について特許を取得しています。(特許第6523164号)


同じ原料の青汁でも、毎日飲むことを考えるとこの「ケルセチンプラス」の配合有無は青汁選びにおいて大きな要素であり、間違いなく極の青汁を選定する要素の1つと言えます。

そして、もう1つの極の青汁の魅力は「原料産地」への強いこだわりです。
大麦若葉は強い「地力」に恵まれた熊本県阿蘇など※の純国産の大麦若葉。
それから、約60センチ~1メートルにも成長した屋久島の明日葉のみを使用するこだわりっぷりには天晴れ。(さすがサントリーさん)
野菜が持つ栄養素を出来るだけそのまま届けたいというこだわりを感じる青汁ですね。
2016年の年間使用量ベース


なお、極の青汁は定期購入の際、回数縛りなどがありません。
いつでも解約・停止・頻度変更が可能で、初回お届け時に専用のシェイカーが付属します。
青汁を飲む際、意外とシェイカーは重要です。
シェイカーがあれば短い時間で綺麗に溶かすことができるため、非常に飲みやすく便利です。

他商品のように初回価格という設定はありませんが、2回目以降の1杯当りのコストがリーズナブルな点が魅力です。
また、単品購入もあり、縛りがないとはいえ、定期コースに抵抗がある方にも嬉しい配慮がある点も魅力です。
価格も定期コースと大きな差はなく、しかも送料無料でシェイカー付。かなり太っ腹と言えます。
単品(30包入り/1箱):3888円(税込)送料無料 (10%増量プレゼント)(専用シェイカー付)

極の青汁はとにかく飲みやすい「純青汁」と言えます。
最初に選ぶ青汁として本当に自信を持っておすすめできます。
初めての青汁の王道と言っても過言ではないでしょう。

主原料 大麦若葉末(国内製造)、明日葉末
価格 【定期コース】(送料無料)
30包/1箱:3499円(1包当り約117円)
90包/1箱:8748円(1包当り約98円)
初回に専用シェイカー付
初回に10%増量分プレゼント(3~9包が特典で付与)

【単品】(送料無料)
30包/1箱:3888円(1包当り約130円)
90包/1箱:9720円(1包当り約108円)
初回に専用シェイカー付
初回に10%増量分プレゼント(3~9包が特典で付与)


全て税込・送料込
定期縛りなし
特典・キャンペーン
  • 初回専用シェイカー付
  • 10%増量分プレゼント
  • 送料無料
  • 定期以外の商品も10%オフ(一部商品除く)
上品でほんのり甘いお抹茶のような軽い飲み口
成分 大麦若葉末(国内製造)、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶/酵素処理ルチン
添加物 -
客観評価 4.9

口コミ評価:

コメント:30~70代まで幅広く愛用者がいるのが見受けられます。
かなりロングセラー商品ということもあり、様々なECサイト、公式サイトなどの口コミ数は多く、
特に「味」や「続けやすい」のフレーズが多い印象で、味に定評があるようです。
中には9年続けているというコメントも見受けられます。

当アオスタ編集部も、青汁選びで重要なのは「味」で、続けるための重要な要素だと考えています。
その点を踏まえ、幅広い世代に受け入れられている口コミ数も考慮し、ロングセラーの秘訣はファンの定着と考え◎としました。

お得な価格

公式サイト(3499円税込/送料無料)

送料無料・シェイカー&10%増量プレゼント特典付き 公式サイトで購入する

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>【大正製薬】

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>

  • 定期縛りが無い&初回価格が安い(初めての方でも試しやすい)
  • 飲みやすい(お茶感覚で飲める)
  • トクホであること(特定保健用食品)
  • 有機JAS認定の九州産大麦若葉使用
  • 特許製法の「超微粉砕製法」
上記5つがポイントです。
流石大手メーカーさんだけあって、抜かり無しです。
まず、有機JAS認定の大麦若葉であること。
(有機JAS認定とは栽培中はもちろん、種まき、植え付けする2年以上前から畑の土に禁止された農薬や化学肥料を使用しないなど、国が定める厳しい規格をクリアした農作物のこと)
有機JAS認定の農作物は農林水産省の報告では農作物全体のたった0.2%。
有機野菜を栽培するには手間もコストも掛かるため、どうしてもお値段が高くなります。(スーパーで有機野菜と有機でない野菜の値段を比べてみてください)
それを標準採用している時点で、それなりの生産数を担保しないと1杯単価はここまで安くできません。
大手様様の技と言えるでしょう。

そして、何といっても「特定保健用食品」であることです。
トクホの青汁は本当に数種類しかありません。
(細かい話は割愛しますが、トクホを取得するには数年単位の厳しいお国の審査基準と、その審査をクリアするための条件達成に数億というコストを要します。つまり、大手しか成せない技とも言えます。それだけこの青汁をロングセラーとして力を入れている証拠でもありますし、長年愛用する顧客がいるからこそ投資できるとも言えますので、ある意味お墨付きみたいなものです)
パッケージにも記載されている通り、糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」を配合した青汁です。
難消化性デキストリンは食後の糖の吸収を穏やかにするため、血糖値が気になる方に最適です。
血糖値の上昇速度は若い方のダイエットや、ビジネスパーソンのパフォーマンスの話でも、必ず出てくるキーワードです。
血糖値は年齢問わず、健康を意識するなら、無視できない要素と言えます。

まだあります。
そう、製造法です。
どこのメーカーも如何に栄養素を減らさず、青汁商品化できるか、多くの研究開発でしのぎを削っています。
青汁は製造工程が重要で、粉末化する際、法律上どうしても熱処理の工程が不可欠です。
そのため、一般的な処理の仕方では熱を加えた時点で野菜の栄養である酵素が残りづらくなります。
ですので、後から栄養成分を添加するのが一般的なのですが、この青汁は「超微粉砕製法」という特許製法で粉末化。
メカニズムは公開されていませんが、一般的な製法よりも栄養価が残りやすい製法のようです。
出来れば、作られた栄養素よりもできるだけ生の野菜(大麦若葉)を摂取したいですよね。


有機JAS認定+トクホ+特許製法に加え、お茶のように飲みやすく、定期縛り無し。

この条件が揃ってるのはリサーチする限り、この青汁だけではないかと思います。

初めての方が選ぶべき自信を持ってオススメできる鉄板の商品と言えます。

主原料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末
価格 【公式】
定期購入1袋:初回980円、2回目以降3694円
(2回目以降の1杯コスト:約123円)
2ヶ月に1回、3ヶ月に1回にまとめてお届けにすると更に1箱当り約100円安くなります。
3,6,12,24,26,48回継続達成時点で割引クーポンが発行され、更にお得になります。

全て税込・送料込
定期縛りなし
特典・キャンペーン
  • 初回専用シェイカー付
  • 送料無料
  • 定期以外の商品も10%OFF
お茶のような味(緑茶と抹茶のまろやかな味)
成分 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末
添加物 農薬不使用/有機大麦若葉(有機JAS認定の九州産大麦若葉)
客観評価 4.9

口コミ評価:

コメント:公式サイトや楽天、Amazonなど総合的に口コミ数も多く、30~70代まで幅広く愛用者がいるように見受けられます。
「飲みやすい」「毎日欠かさず飲んでいる」など長期利用前提の口コミが多い傾向、特に公式サイトは60,70代の口コミが多い傾向があります。
楽天やAmazonの投稿には、親にプレゼントなどの投稿もあり、「血糖値」を意識する年配の方や、健康意識の高い30,40代にも幅広く愛用されているように見受けられます。
平均評価も高く、明確な目的をもって購入するユーザー、継続利用する前提のユーザーボイスが多いことからファン多しと考え◎としました。

最安値

公式サイト(980円税込/送料無料)

※まずお試しなら公式サイトが最もお得です。
最安値 公式で購入する

栄養特化型スムージー 青汁VI-DA【株式会社なにわサプリ】

栄養特化型スムージー 青汁VI-DA

  • 配合栄養素が相当豊富
  • 恐らくコスパ最強
  • 菌活に最適
  • 味や形状のバリエーションが豊富(飽きにくい ※結構重要)
  • 残留農薬ゼロ
  • 子供でも飲みやすい
  • 定期縛り無し
栄養特化型スムージー青汁VIDAは名前のとおり、栄養バランスの黄金比にこだわったスムージータイプの青汁です。
販売元は「なにわサプリ」という会社で、最初は『大丈夫?』と思ったのですが、調査すればするほど強いこだわりをもった会社さんでした。
元々オーナーさんは複数の法人を経営されており、健康に強い関心とこだわりを持っていたようです。
数百名いる従業員の健康を考え、会社として何かサポートできることはないか、と考え最適な商品を探し始めたそうです。
そして、こだわりにこだわった結果、自分たちで作るしかない、という考えに至り商品開発がスタートしたのがきっかけのようです。
1年以上の開発期間を経て、身内だけで細々と利用しようと思ったところ、2020年3月に緊急事態宣言が発令されたことをキッカケに「この商品を多くの人がきっと必要としている」と考え、急遽予定売価の半分以下の価格で2020年4月から一般販売を開始したようです。
(まさにマンガのようなナニワの商人な大胆さ・・・ですね))

このVI-DA(ヴィーダ)を簡単に紹介すると、青汁の原料として有名な九州産の大麦若葉を含む14種類の野菜と18種類のスーパーフードで作られた青汁とスムージーの良いところどりをしたハイブリットスムージーです。
ビタミンの「VI」と大豆、健康的な体系維持(ダイエット)の「DA」を掛け合わせて付けた造語ネーミングのようで、あらゆるニーズに応えるよう考え抜かれた商品。
商品の特徴として「菌活」の「栄養」「腹持ち」3つ。
特に「菌活」は栄養を吸収するうえで無視できないポイント。(いくらたくさん贅沢配合されていてもそのまま出ていってしまっては意味ないですよね)
このVI-DAには、エンテロコッカス・フェカリス菌(乳酸菌)が100億個配合されており、まず、第一に菌活、そして栄養摂取という前提のもと考えらている点が◎。
「やせ玉」腸活ダイエットの著者で有名な管理栄養士の加勢田氏が監修なので、手軽に「菌活」できるお墨付き商品と言えます。

そして、最大の特徴はとにかく1杯で摂取できる栄養素の多さと飲みやすさです。
1杯(8g)に1日分のビタミン類(A、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、C、D、E)、1日分の鉄分、葉酸、それに加え、食物繊維4.5g、乳酸菌100億個も配合されています。更に通常の青汁では含まれていないソイプロテインも配合されており、タンパク質も同時に摂取できます。(完全栄養食を目指してるのか?(驚))

実際の飲み方としておススメなのは、「乳製品」に混ぜて飲むことです。
もともと、粉末タイプのスムージーや青汁でタンパク質を十分に摂取できるように作る場合、どうしてもボリュームが多くなり、コストが非常に高くなるようです。(たしかに100商品以上調べたけど、タンパク質が10g以上配合されたものは1つ2つしかなかった※めちゃ高かったです)
ですので、あえて、乳製品などと一緒に摂取しやすいよう配合内容や味を専用調整されていると思えるくらい抜群の相性です。

まだあります。ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、プラセンタ、コラーゲンなど美容成分も配合されており、スーパーフードであるチアシートも多く含まれていて、更にグルコマンナンもかなり大量に配合されています。
グルコマンナンはチアシードの表皮が水分を吸収すると膨らむ成分と同じこんにゃく成分。
水や乳製品と混ぜて暫く置いておくと、ビックリするぐらいドロっドロになるため、飲み応えが半端なく良いのが印象的でした。
当然、こだわり抜いてるだけあって、砂糖不使用で人口甘味料を使わずに飲みやすい風味を実現されています。

わずか半年で販売個数10万食を突破と記載されており、人気なのか味のラインナップも続々新登場していることからも、今注目の商品と言えるでしょう。
それぞれの新しい味も試してみましたが、当事務局ではほうじ茶味が一番人気です。(お店で出てくるようなほうじ茶ラテのような味わい)
やはり、飽きずに飲み続けられることも重要です。(特にいわゆるザ・青汁商品は飲みやすく工夫されているものの、やっぱり飽きますね)

そして、この内容で価格が他の同じレベルの配合された商品と比較して圧倒的に安いという点。
さらに定期購入者限定の特典として
・管理栄養士監修の食事マニュアルBOOK
・オンライントレーニング受け放題
が付帯します。
このマニュアルは管理栄養士と1年以上掛けて開発されたダイエットと美容、そして健康を考慮した普段の生活スタイルのタイプ別に意識する点や推奨レシピなどが紹介されているBOOK。かなり分かりやすく要点がまとまっていて永久保存しておきたい内容です。

そして、オンライントレーニングは現役のトレーナーがオンラインでレッスンするオンライントレーニングに参加し放題の会員限定の特典です。
初心者向けから、中級者向けまで様々なプログラムが用意されており、ダイエットと健康を総合的にサポートするメーカーの想いの詰まった企画だけあって、参加者のレビューも非常に好評です。
何といっても、商品代だけでここまでの特典がずっと無料で付帯するのは類を見ない付加価値で、控え目に言っても商品代以上の価値があると言えます。
(ジムに通わなくてよいかもです)

ここまでの特典が付帯して、且つ商品配合内容も価格が他の同じレベルの配合された商品と比較して圧倒的に安いという点。
発売のキッカケも流石ナニワのベンチャーと言えるような背景を知れば、決して値段が高いものが良い、有名だから良い、という訳ではないんだな、と思い知らされます。
値段、配合、栄養素の充実度、飲みやすさ、特典の充実度など総合的な観点から見て間違いなくベンチャー商品で1位と言えるでしょう。

主原料 水溶性食物繊維(フランス製造)、野菜原料としては大麦若葉
価格 単品購入1袋(15日分):3850円
0円スタートコース(定期):初回1袋550円、2回目以降2袋4500円
(2回目以降の1杯コスト:約150円)

全て税込・送料込
定期縛りなし
(かなり珍しい売り方、〇回以上継続必須など無いので、相当自信があるのだと思われます)
特典・キャンペーン
  • 初回商品代無料
  • 管理栄養士監修の食事マニュアルBOOKプレゼント
  • オンライントレーニング期間中無料で受け放題
ピーチ/レモンヨーグルト/黒糖ほうじ茶
成分 ビタミンA,ビタミンB群,ビタミンC,ビタミンE,鉄,乳酸菌,植物性タンパク質 ,食物繊維など
添加物 人工甘味料不使用
客観評価 4.6

口コミ評価:

コメント:楽天市場の口コミでも総じて評価が高く、点数も4.56でした。
インスタグラムでのタグ付け数、投稿数も多く、全ての口コミに対してショップ側が返信しているという信頼感から総合評価は◎としました。

期間限定

このページだけでしか買えない
限定シークレット
ページを紹介!

なんと、公式サイト限定ページ商品代0円で販売中!

※予告なく終了する可能性あるので、急ぐべし。
限定シークレットページ 公式サイトで購入する

やわた本青汁【八幡物産株式会社】

やわた本青汁

CMでもおなじみの国産大麦若葉を主原料に使用した本青汁です。1杯あたり乳酸菌150億個配合、ビタミンC30mg配合された栄養機能食品になります。主原料の大麦若葉は農薬不使用で栽培されたものを使用しているので安心です。また、食事だけでは補いきれない乳酸菌を一度に摂取できるという点で優れています。甘いものが苦手な人にも飲みやすいスッキリとした味が評判です。ただし、原材料表示が公式サイトでは公開されていないという点が少し気になります。

主原料 国産大麦若葉
価格 30包入り 通常価格 2,160円
定期購入 1箱1,944円 3箱5,540円 1杯あたり約65円
クセが少なく程よい甘さ
成分 各種ビタミン・ミネラル,食物繊維, ビタミンC,乳酸菌など(詳細不明)
添加物 還元麦芽糖水飴,ビタミンC
客観評価 4.4

口コミ評価:

コメント:アマゾンに唯一1件のコメントがあり評価4となっている以外、楽天市場でも評価が確認できませんでした。
インスタグラムでの投稿はなく、TwitterでもテレビCMに関するコメントが散見される程度でした。
口コミ内容が不明なため、×に近い△と評価しました。

最安値

公式サイト(2274円税込/送料無料)

※縛りがないため、公式サイトが最もお得です。
最安値 公式で購入する

金の青汁【日本薬健】

金の青汁

金の青汁は九州産の無農薬栽培で育てられた大麦若葉を100%使用した青汁です。2019年に行われたリサーチ調査で国産青汁部門大麦若葉100%部門にて4年連続で第一位を獲得した実績を誇るほど人気商品です。栽培から製造まで純国産、残留農薬検査および放射性物質検査を定期的に行うなど、安全管理も徹底しています。完全に大麦若葉だけを使ったシンプルで潔いコンセプトながら、コスパの高さやドラッグストアでも購入できるという手軽さが魅力です。

主原料 大麦若葉粉末(九州産)
価格 46包入り 1,378円 1杯あたり約30円
定期購入なし
抹茶風味で⻘汁特有の⻘臭さがないスッキリとした味わい
成分 各種ビタミン・ミネラル,食物繊維,アミノ酸,クロロフィル,SOD酵素,ポリフェノールなど
添加物 一切不使用
客観評価 4.2

口コミ評価:

コメント:ロングセラー商品だけに楽天市場での出品数も多く評価は平均4.5程度、アマゾンでも評価4.4と口コミ評価は総じて高めでした。
また、インスタグラム投稿数も多く、愛用者が多いと判断し口コミ評価◎としました。

最安値

楽天(2159円税込/送料598円 ※60包)

※まとめて購入し、送料無料にすれば楽天が最安です。
最安値 楽天で購入する

AOJIRU TIPS青汁選びで失敗しないために

青汁は非常に多くの種類があるため、いろいろな視点からよく見比べることが大事です。
買ってから後悔することの無いように、青汁選びで注目したいポイントを確認しておきましょう。

主原料をチェック

青汁の価値を決めるのは、その主原料といっても過言ではありません。
青汁の主原料は「ケール」「大麦若葉」「明日葉」の3つが主流ですが、他にも「モリンガ」「桑の葉」「よもぎ」などがあります。
原材料ラベルを見たときに、一番最初に書かれている素材が最も多く含まれている主原料となります。その主原料が何かによって、青汁の栄養成分や香りや味にも違いが出てきます。
とくに摂取したい栄養素は何か、どんなお悩みに対して青汁を取り入れたいかによって、最適な主原料を含んだ青汁を選ぶようにしましょう。

ケール

ケール

ビタミンやミネラルが他の野菜と比べて豊富。苦味やクセは強め。

大麦若葉

大麦若葉

食物繊維が豊富でSOD酵素を含む。抹茶のようで飲みやすい。

明日葉

明日葉

カロテンやビタミンKが豊富、特徴成分カルコンを含む。

モリンガ

モリンガ

スーパーフードの1つ。
必須アミノ酸やGABAが豊富だが輸入品となる。

桑の葉

桑の葉

鉄分が豊富で、血圧など生活習慣病が気になる方向け。苦味は強い。

よもぎ

よもぎ

カリウムやβカロテンが豊富、香りも良い。冷えやすい女性向け。

主原料以外の成分をチェック

大麦若葉の青汁など単一の原材料から作られた商品も多いですが、ケールや明日葉などを主体とする青汁では他にも緑の野菜やフルーツ、野草などを使用する商品も多くあり、目的によって選ぶと良いでしょう。
ただ、珍しい成分が多ければ良いというわけでは無く、あくまでも野菜不足を補うために飲むのであれば高栄養な素材が主成分として使われているかどうかで判断することが大事です。
栄養豊富な主原料にどれだけ付加価値が加わっているかで選ぶと良いでしょう。

  • 「乳酸菌配合」「食物繊維」「オリゴ糖」→腸内環境を意識したい方
  • カルシウムなど栄養を強化したもの →お子様の成長向け
  • 発酵を取り入れた商品
  • 「トクホ」の許可を取得している
  • 「DNA配合」など

産地や添加物など安全性をチェック

食品の安全性に対する関心が世間一般で高まっていますが、青汁だったら何でも安心というわけではありません。
青汁の中にも品質にこだわった商品もあれば、コスト重視の商品があるのも事実です。とくに着色料や保存料、香料など本来であれば不要な添加物が含まれていないか、残留農薬、放射性検査済かどうか確認しておきましょう。
とくに成長期であるお子様にも飲ませたい、妊娠中の栄養補給に飲みたいという場合には、安全性に配慮した商品を選ぶことが大事です。

Q : 添加物が入っていないものを選ぶべき?

添加物

添加物が入っているかどうかは青汁選びの大切なポイントですが、添加物の全てが悪いというわけではありません。
製品の価値を高めるため、安定性のために添加物を使用することもあり、見極めるポイントを確認しておくことが大切です。

食品添加物は食品衛生法という法律で定められた成分です。安全性とその有効性を科学的に評価した結果、厚生労働大臣が認めたものだけが食品添加物として食品に応用されています。
添加物にも合成添加物と天然由来の添加物がありますが、必ずしも合成だから危険性が高いというわけではなく、科学的に確認された成分という点では未精製の天然物よりもむしろ安全ということもあります。
普段の食事の中にも添加物は含まれていて、例えば風味や食感を改善したり、食中毒や腐敗を防いだりとさまざまな役目を果たしています。

青汁に関しては、添加物が必要最低限に使われている限りはそこまで気にする必要はないでしょう。
もちろん添加物が大量に使われていて、主成分となる野菜や果物の素材が少ないような製品を選ぶべきではありませんが、全体的なバランスを見て選ぶことが大切です。

製法をチェック

青汁の栄養価の高さと鮮度、風味は製造方法によって差がつきます。
ビタミンや酵素など熱に弱い栄養をそのまま残すために、各メーカーでこだわった製法を取り入れています。

コールドプレス製法

コールドプレス製法

活性保存製法

活性保存製法

生搾り製法

生搾り製法

低温輸送

低温輸送

製造方法によっては、一部栄養素が少なくなってしまう場合もあります。
栄養価に関わることなので、製法や形態までチェックするようにしましょう。

フリーズドライ

フリーズドライ

<メリット> 熱処理していないため生野菜の栄養がそのまま摂れる。

<デメリット> 繊維質が残ってしまうため、溶け残りやすい。

顆粒タイプ

顆粒タイプ

<メリット> 熱処理してから顆粒にするため、液体にサッと溶ける。

<デメリット> 熱に弱い栄養素が壊れてしまい栄養価が落ちる場合がある。

飲み方をチェック

青汁は「液体タイプ」「フリーズドライ」「顆粒タイプ」が主流ですが、最近では「ジュレタイプ」などがあります。
お好みと飲みやすさから、どんなタイプが良いか選ぶと良いでしょう。
大きく分けて顆粒か粉末(顆粒)かで次のようなメリット・デメリットがあります。

液体タイプ

毎日自宅で飲む場合や、
とにかく手間を省きたい!

<メリット> 絞り汁のままなのでフレッシュな風味。
新鮮な栄養を摂取できる。

<デメリット> 重たく持ち歩きしづらく、缶やパウチのゴミが出る。

粉末タイプ

いろんな味にアレンジしたい、
外出先でも飲みたい!

<メリット> 水や牛乳、ジュースなどお好みで溶かして飲める。携帯しやすい。

<デメリット> 溶かしが甘いと舌ざわりがザラっとする場合も。

コスパをチェック

青汁は即効性があるものではないため、続けてこそ意味があります。
どんなに栄養価が高く、安全性も申し分の無い商品だったとしても、コスパが悪いと続けられなくなってしまいます。
コスパが高いかどうか、お財布事情に合っているかどうかは非常に大事なポイントです。
1日あたりのコストを確認して、無理のない金額の商品を選ぶようにしましょう。
少しお値段が高いという場合には、毎日飲んでいる他のジュースやコーヒーなどの嗜好品を青汁に代えられるかどうかで判断しても良いでしょう。

風味や香りなど飲みやすさをチェック

風味や香りなどは、毎日飲み続ける上でとても重要なポイントです。
ただ、残念なことに飲んでみないと風味や香りは確認しづらいことが問題です。
メーカーによってはサンプルやお試しサイズを用意していることがあるため、心配であれば一度試してみると失敗がありません。

また、苦いのが苦手という方は、まずは大麦若葉など苦味の少ないタイプの青汁から試してみると良いでしょう。
苦味や臭みが少なく、青汁初心者でも飲みやすいことが特徴です。

SPECIAL RANKING番外編スペシャル

青汁を飲むのが面倒、青汁以外で野菜不足を解消したいという方も多いかと思います。
また、お子様向けや一風変わった商品を探している方もいるかもしれません。
そこで、栄養補給や野菜不足のサポートという観点で少し変わった商品もご紹介します。

GREEN SPOON【株式会社Greenspoon】

GREEN SPOON
スムージー生活を忙しくて続けられないという方にぴったりな、スムージー材料のお届けサービスです。スムージを続ける上でネックとなるのが、毎日のお買い物です。GREEN SPOONではあなたの代わりにスムージーの材料をまとめて届けてくれます。加熱に弱い野菜や果物の栄養を活かすため、全ての素材はカット後に瞬間冷凍して1回分ずつに小分けされています。簡単な質問に答えるだけで、最適なスムージーの材料が1ヶ月分届くようなシステムになっています。必要な個数を選べるので、スムージーを時々取り入れたい方にもおすすめです。定期的に届くので、スムージーを快適に手軽に続けたい方は検討してみてはいかがでしょうか。
価格 単品4個 950円
定期購入 毎月8個900円 /個, 12個875円 /個, 20個 840円 /個 1杯あたり約112円
購入する

GREEN MILK【株式会社ヒューテック・ジャパン】

GREEN MILK
※【全額返金保証付】DHA、EPA&カルシウム配合の子供向け青汁グリーンミルクは青汁と牛乳由来のカルシウムのメリットを組み合わせた商品です。成長期のお子様の栄養バランスを応援するために開発された商品で、DHAやEPA、カルシウムといった発育成長に欠かせにない栄養に特化しています。主原料は100%国産、無農薬にこだわり、合成添加物は一切使用していません。お子様はもちろん、家族全員で楽しめる飲みやすい青汁です。
価格 通常価格 5,500円 初回限定 1,000円, 2回目以降16%オフ
購入する

こどもバナナ青汁【株式会社エメトレ】

こどもバナナ青汁
子供に青汁を飲ませたいけど、美味しくないと飲んでくれない…と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。こどもバナナ青汁はお子様にも飲みやすいバナナフレーバーの青汁です。お子様向けとはいえ、栄養豊富な大麦若葉、19種類の野菜とフルーツ、スピルリナ、乳酸菌、ビフィズス菌など贅沢な栄養と成分がきっしり詰まっています。保存料や人工甘味料は使用していないので、成長をサポートする青汁としても安心です。
価格 通常価格 6,270円
定期購入 初回限定1,078円, 2回目以降 4,268円
購入する

こどもフルーツ青汁【株式会社ルーティ】

こどもフルーツ青汁
モンドセレクション金賞受賞!子供達の野菜不足を補うこどもフルーツ青汁は、お子様でも飲みやすいようフルーツ味に仕上げている青汁です。保存料、着色料無添加、人工甘味料不使用、残留農薬テスト合格と、安全性にも配慮されています。はなかっぱのパッケージですが、1杯あたり乳酸菌140億個配合しているという本格派です。
価格 通常購入 2箱セット 8,208円
定期購入初回 6,797円
購入する

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300【株式会社食援隊】

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300
“青汁そのものを醗酵させた秘伝の製法”生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300はどくだみの絞り汁を使ったお酒です。どくだみに梅エキスと黒糖を加えて酵母菌で発酵させて作られています。水やアルコールは一切使用せずに天然醸造で作られていることが特徴です。どくだみは古くから和ハーブとして使われてきた歴史があり、「十以上の力を持つ」として重宝されてきた植物です。さらに、健康効果で注目される梅と黒糖を配合しているため、毎日の健康維持として取り入れられる健康酒です。ただ、お酒には変わりないので適量をたしなむ程度に取り入れるのが良いでしょう。
価格 900ml1本 7,150円、お試しサイズ300ml1本2,980円
購入する

結局、どうやって選べばいいの?

“続けやすいことが第一”

続けやすいことが第一

青汁は1回飲んで体が変わるというものではないので、長く生活の一部として取り入れることが大切です。珍しい素材や優れた成分や配合量から選ぶのも良いですが、優先すべきは「続けられるかどうか」です。味や価格、手に入りやすさなどを考慮して、続けやすい商品かどうかで選びましょう。

続けやすいことが第一
自分にあった成分や付加価値から選ぶ

“自分にあった成分や付加価値から選ぶ”

自分にあった成分や付加価値から選ぶ

青汁といっても非常に多くの種類があり、お子様向け、ファミリー向け、初心者向け、オーガニックなどこだわる人向けなど、さまざまです。どんな素材を使っているか、その成分が何に良いのか、誰に向けて作られている商品かチェックし、ご自身にあっているものを選びましょう。

“飲む人に応じて添加物などもチェック”

飲む人に応じて添加物などもチェック

青汁は主原料だけではなく、総合的に見て体に良いものかどうかで決めることが大事です。聴き慣れない添加物が入っている、複数の添加物が使われている、原材料表示の先頭の方に野菜ではないものが入っているなど、ラベルを十分にチェックしましょう。

とくに、成長期にあるお子様から思春期の子、妊娠中や授乳中の方などは、とくに安全性に配慮された商品を選ぶことが大事です。 メーカーによっては、お子様や妊娠中、授乳中の方への摂取をおススメしていない場合がありますので、必ずメーカーに確認しましょう。

飲む人に応じて添加物などもチェック

ITEMS LIST商品リスト

1杯当りのコスト
定期購入
主原料
初回価格
この条件で絞り込む

極の青汁【サントリーウエルネス】

主原料 大麦若葉末(国内製造)、明日葉末
価格 【定期コース】(送料無料)
30包/1箱:3499円(1包当り約117円)
90包/1箱:8748円(1包当り約98円)
初回に専用シェイカー付
初回に10%増量分プレゼント(3~9包が特典で付与)

【単品】(送料無料)
30包/1箱:3888円(1包当り約130円)
90包/1箱:9720円(1包当り約108円)
初回に専用シェイカー付
初回に10%増量分プレゼント(3~9包が特典で付与)


全て税込・送料込
定期縛りなし
上品でほんのり甘いお抹茶のような軽い飲み口
成分 大麦若葉末(国内製造)、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶/酵素処理ルチン
添加物 -
客観評価 4.9
購入する

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>【大正製薬】

主原料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末
価格 【公式】
定期購入1袋:初回980円、2回目以降3694円
(2回目以降の1杯コスト:約123円)
2ヶ月に1回、3ヶ月に1回にまとめてお届けにすると更に1箱当り約100円安くなります。
3,6,12,24,26,48回継続達成時点で割引クーポンが発行され、更にお得になります。

全て税込・送料込
定期縛りなし
お茶のような味(緑茶と抹茶のまろやかな味)
成分 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末
添加物 農薬不使用/有機大麦若葉(有機JAS認定の九州産大麦若葉)
客観評価 4.9
購入する

栄養特化型スムージー 青汁VI-DA【株式会社なにわサプリ】

主原料 水溶性食物繊維(フランス製造)、野菜原料としては大麦若葉
価格 単品購入1袋(15日分):3850円
0円スタートコース(定期):初回1袋550円、2回目以降2袋4500円
(2回目以降の1杯コスト:約150円)

全て税込・送料込
定期縛りなし
(かなり珍しい売り方、〇回以上継続必須など無いので、相当自信があるのだと思われます)
ピーチ/レモンヨーグルト/黒糖ほうじ茶
成分 ビタミンA,ビタミンB群,ビタミンC,ビタミンE,鉄,乳酸菌,植物性タンパク質 ,食物繊維など
添加物 人工甘味料不使用
客観評価 4.6
購入する

やわた本青汁【八幡物産株式会社】

主原料 国産大麦若葉
価格 30包入り 通常価格 2,160円
定期購入 1箱1,944円 3箱5,540円 1杯あたり約65円
クセが少なく程よい甘さ
成分 各種ビタミン・ミネラル,食物繊維, ビタミンC,乳酸菌など(詳細不明)
添加物 還元麦芽糖水飴,ビタミンC
客観評価 4.4
購入する

金の青汁【日本薬健】

主原料 大麦若葉粉末(九州産)
価格 46包入り 1,378円 1杯あたり約30円
定期購入なし
抹茶風味で⻘汁特有の⻘臭さがないスッキリとした味わい
成分 各種ビタミン・ミネラル,食物繊維,アミノ酸,クロロフィル,SOD酵素,ポリフェノールなど
添加物 一切不使用
客観評価 4.2
購入する

GREEN SPOON【株式会社Greenspoon】

価格 単品4個 950円
定期購入 毎月8個900円 /個, 12個875円 /個, 20個 840円 /個 1杯あたり約112円
購入する

GREEN MILK【株式会社ヒューテック・ジャパン】

価格 通常価格 5,500円 初回限定 1,000円, 2回目以降16%オフ
購入する

こどもバナナ青汁【株式会社エメトレ】

価格 通常価格 6,270円
定期購入 初回限定1,078円, 2回目以降 4,268円
購入する

こどもフルーツ青汁【株式会社ルーティ】

価格 通常購入 2箱セット 8,208円
定期購入初回 6,797円
購入する

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300【株式会社食援隊】

価格 900ml1本 7,150円、お試しサイズ300ml1本2,980円
購入する

調査概要

調査方法:Webアンケート
調査目的:選びやすく続けやすい青汁の意識調査による消費者ニーズの把握
調査対象地域:日本全国
調査実施期間:2021年8月1日~8月31日
調査対象者:30歳以上の男女558名