【効果なし?】キューサイの冷凍THE KALE(ザ・ケール)実際に飲んで徹底検証!

こんにちは、青汁の総合情報サイト「アオスタ」です!

アオスタでは、あらゆる青汁とその原材料について、味や飲みやすさ・成分・効果などを検証し、分かりやすく解説しています。

今回は、青汁の中でもパイオニアといえるキューサイの冷凍青汁「THE KALE(ザ・ケール)」と、食物繊維をプラスした「THE KALE(ザ・ケール)ツージー」を実際に購入し飲んでみました!

せっかく飲んでも「効果なし」では残念…だから、実際に飲んでみて実感したことをリアルに紹介していきます。

目次

「ザ・ケール」「ザ・ケール ツージー」の商品概要

成分と品質★★★★★
飲みやすさ
コストパフォーマンス★★★★
特徴・自社契約農場で無農薬栽培の国産ケールを100%使用・無添加・非加熱・酸化を防ぎイナス40度で急速冷凍・「ツージー」には3タイプの食物繊維を配合
販売会社キューサイ株式会社
アマゾン・楽天等の取り扱いアマゾン、楽天に公式店舗あり
希望小売価格
定期購入なし
添加物・農薬・化学物質なし
返金保証あり(未開封8日以内)
包装個包装90g×7袋×5セット(35袋)※お試し7袋あり(初回のみ)

キューサイの冷凍ケール青汁「THE KALE(ザ・ケール)」とは?(どういう商品で誰向けのものなのか)

現在、ドラッグストアやスーパーの健康食品売り場に行くと、たくさんの青汁が並んでいます。

原材料をみると、「大麦若葉」「明日葉(アシタバ)」などいろいろ。

しかし、実はこんなに種類豊富な青汁が手に入るようになったのはここ十数年の話で、その前は種類も少なく、あまり身近に見かけるものでもなかったんです。

その頃の青汁といえば…「まずい!もう一杯」というテレビCMが代名詞となった「ケール」を原材料とする青汁でした。

まさに、その青汁を作っていたメーカーが「キューサイ」

そして、その頃から変わらず、いまも「ケール」を原材料とした青汁を製造販売しつづけています。

そんなキューサイの青汁の代表ともいえる「ケール」100%の絞り汁を、栄養価を逃さず、苦味やクセの出にくい、マイナス40度で急速冷凍したのが、今回レビューする「THE KALE(ザ・ケール)」です。

さらに、3種類の食物繊維を加えた「THE KALE(ザ・ケール)ツージー」も、今回は飲み比べちゃいますよ!お楽しみに。

ザ・ケール&ザ・ケール ツージーを実際に購入して徹底検証レビュー

THE KALE(ザ・ケール)を選んだ理由

まず、今回、「ケール」の青汁を選んだのは、ケールはあらゆる野菜の中でも、すごく栄養価が高いと聞いたから。

野菜不足を補うため、同じ飲むなら野菜の栄養がしっかり摂れるものがベストだと思ったんです。

それに、日頃あまり口にしない野菜の方がより不足している栄養素を補えそうな気がしませんか?

そして数ある「ケール青汁」の中から、ザ・ケールを飲んでみようと思った一番の理由は、やはり「国産ケール100%」だから。

野菜そのものを使った青汁はダイレクトに体に入るから、できるだけ安心できる原材料がいいですよね。

その点、キューサイのケールは自社契約農園で無農薬栽培したもので信頼できそうです。

THE KALE(ザ・ケール)の検証開始!

さて、ではいよいよ、ザ・ケールを購入して、実際に飲んで検証していきたいと思います!
また、それぞれの検証ポイントについては、5段階評価で総合評価を付けています。

★★★★★:とても良かった
★★★★:良かった
★★★:ふつう
★★:やや不満
★:不満

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

キューサイ「THE KALE(ザ・ケール)」は、公式サイトからかんたんにWEB注文できます。

【公式サイトはこちら】

私もここで送り先や必要事項を入力して注文しました。(会員登録すると次回から入力が省けます)

注文から3日後、クール便で段ボールが届きました!

商品購入のしやすさ評価:★★★★★

コメント:注文画面のわかりやすさ、届くまでの期間など特に問題ないと思います!

【検証ポイント2】同梱物とパッケージは?

段ボールを開封すると、保冷剤とボール紙でしっかりスキマを詰めて破れないように工夫された商品が入っていました。

こういう箱って、時々、宣伝のチラシやパンフレットが大量に入っていることがありますが、A4の案内が2枚入っているだけですっきりエコだし、好感度がアップしました。

中身は薄い板状の冷凍ケールが7袋ずつ小分けに包装されています。

個包装は下のようなサイズ。ちょうどCDケースくらいの大きさでしょうか。

この状態だと、薄さ数ミリでカチカチに固く凍っています

裏側は以下のとおりです。

上:THE KALE(ザ・ケール)/下:THE KALE(ザ・ケール)ツージー

同梱物・パッケージ評価:★★★★★

コメント:過剰包装やムダな宣伝チラシなどがなく、シンプルで好感が持てます。パッケージは、外装・個包装とも解凍方法や栄養成分などが明記されていて安心でした。

【検証ポイント3】ザ・ケールの飲み方や作りやすさは?

ザ・ケールは冷凍された状態で届くため、飲むにはまず解凍する必要があります。
といっても、薄くパックされているので、流水解凍なら10分もかかりませんよ。

愛用者のなかには「毎朝飲むので、前の晩に冷凍庫から冷蔵庫に移しておく」という人も。

解凍できたら袋の端をカットして…

  • コップに移し替える
  • ストローを差してそのまま飲む

どちらでもOKです!

公式サイトによると「ケールの匂いが気になる人は、ストローを差してそのままどうぞ」とのこと。洗い物が出ないし、外出先でもストローを持って行くだけなので飲みやすいですね。

作りやすさ評価:★★★★

コメント:冷凍は手間がかかりそうな先入観がありましたが、実は、シェイカーやマドラーで混ぜたりする必要もなく、溶ければ即飲めるのでむしろ手軽だと気付きました。

ただし、今すぐ飲みたい時は、流水でも少なくとも5分はかかるため、そこだけは粉末などと比べるとちょっと不便ですね。

【検証ポイント4】ザ・ケールとツージーの味はどう?

それではいよいよ、ザ・ケールと、ザ・ケール ツージーを飲んでみようと思います!
色や匂いが分かりやすいよう、それぞれコップに移し替えました。

(左:ザ・ケール/右:ザ・ケール ツージー)

THE KALE(ザ・ケール)の味は?

まずは基本の「ザ・ケール」から。

本当にきれいな緑色で、収穫後、鮮度や成分が劣化していないことが伝わってきます。
サラサラとしたジュース状。

匂いを嗅いでみると…しっかりとキャベツや小松菜のような青菜独特の香りがします。

そして味ですが…

まさに野菜!!

という味ですね。

ほんとうにケール100%だということがよく分かります。
野菜の青臭さが苦手な人は、慣れるまでは、ちょっとこのままでは難しいかも?というレベルかも。

ただ、苦味や渋みはほとんどなく、むしろ野菜本来の甘みが感じられます。
果汁100%ジュースや乳製品と合わせればおいしく飲めそうです。

そこで今回はりんごジュースをザ・ケールの半量ほど加えてみたところ…不思議と青臭さが和らぎ、おいしく飲むことができました!

続いてオレンジジュースでも検証。

ケールの緑色が濃いので、見た目はあまり変わりませんが、甘酸っぱいオレンジの風味が加わって、同様に飲みやすくなります。

個人的には、りんごの方がクセを和らげる効果が高めだと思いますが、どちらもすごくヘルシーな気分になれる味ですよ。

味評価:★

コメント:
味は評価の分かれるところだと思いますが、正直に言って葉野菜の青臭さはしっかりとあります。というか製法からいっても葉野菜そのものです。

野菜そのものの味わいが好きな人、または平気な人にとっては「そのままがおいしい」と感じるはず。
しかし一般的な人にとってはやはり「ジュースみたいで飲みやすい」とはいえない味でしょう。

ケールはもともと苦味やえぐみを持った野菜ですが、それにしてはずいぶん飲みやすいというレベルです。

THE KALE(ザ・ケール)ツージーの味は?

つづいては、食物繊維入りの「ザ・ケール ツージー」です。
こちらはかなりとろみの強いピューレ状

コップに入った状態では、青臭さや匂いはあまり感じませんが、飲んでみるとどうでしょうか。

…味はやっぱり、基本はケールの風味がメインです。

ちょうどおしるこのようなとろみのある食感ですが、オリゴ糖などが配合されているものの、甘みはあまり強くはなく、やはりしっかりとした野菜・青菜の風味があります。

こちらも、青汁初心者さんがそのまま飲むのはちょっとハードルが高いかもしれません。
そこで今回は、牛乳を加えてみたところ…ちょっと抹茶ミルク風になり、おいしく飲むことができました

牛乳や投入を加えるとかなり飲み応えがあるため、朝食や置き換えダイエットにもよさそうです。

味評価:★

コメント:
「ザ・ケール ツージー」のほうは、オリゴ糖や緑茶エキスなど、ケール以外の素材も入っているため、ケールの絞り汁100%の「ザ・ケール」よりは多少マイルド。

ただ、こちらも葉野菜の青臭さはしっかりとあります。

いずれも、よほど野菜好きな人以外はジュース感覚で飲むのは難しく新鮮な野菜の栄養をとるのが主目的と考えて、自分のレベルに合わせて他のドリンクを混ぜるのがおすすめです。

【検証ポイント5】ザ・ケールの成分をチェック!

「ザ・ケール」と「ザ・ケール ツージー」は、いずれも国産・自社契約農園で栽培した無農薬ケールを100%使用しているとのこと。

近隣の畑の農薬が混じっていないかまで厳しく検査し、万が一農薬が検出された場合は、その畑のケール全体を青汁に使用しないという徹底ぶりです。

そして、その栄養素をできるだけ損なわず青汁にするために、ケールを絞るときは外気から密閉し、酸素に触れない状態で加工する「低酸素 新鮮クリア製法」を採用しているそうです。

また、パックに充填したあとは約マイナス40℃で急速冷凍し、高い鮮度を保っているとのこと。

「ザ・ケール ツージー」は、このケール青汁に、3タイプの食物繊維を6.6g加えています。

  • 不溶性食物繊維(大きいセンイ)…キダチアロエエキス
  • 不溶性食物繊維(小さいセンイ)…不活化乳酸菌(500億個)
  • 不溶性食物繊維…オリゴ糖

成分評価:★★★★★

コメント:「ザ・ケール」は厳しい基準で育てられた国産ケール100%、「ザ・ケール ツージー」はそれに加えて天然由来の食物繊維配合で安心。野菜の栄養素を水で薄めたりすることなく摂れるのが非常に良いと感じました。

【検証ポイント6】コスパは良い?それとも…

ザ・ケールに限らず、青汁は1回飲んですぐに調子がよくなるといったものではありません。
あくまでも食品の一種なので、継続して飲み続けることで効果を実感している人が多いんです。

ということは、「続けられるかどうか」はとても大切

価格が高すぎる、飲むのに手間がかかる…というのでは長続きしませんよね。
そこで、「続けやすさ」にかかわる価格毎日の手間などを見ていきましょう。

ザ・ケールの価格

ザ・ケールは、通常タイプ・ツージーとも、35袋入りで5653円(税込)

1袋は約161円となります。

自動販売機で清涼飲料水のペットボトルを買うのと同じくらいの価格で、畑で収穫したばかりの栄養満点のケールが家に届いて飲める…と思えば、これは安いのではないでしょうか?!

ザ・ケールを飲むまでの手間

ザ・ケールは、解凍するのは一手間いりますが、冷蔵庫にぽんと移すか、ボウルなどに水を入れて漬けておくだけ。ずっと側についていないといけないわけではないので、それほど大変だとは感じませんでした。

ただ、粉末タイプと異なり常温保存ができないので、冷凍庫はかなりいっぱいになります。

筆者は今回、両方のタイプ(ザ・ケールとザ・ケール ツージー)を一度に注文したので上記のような感じに…。

まだなんとか他のモノも入りますが、届く前には冷凍庫の中身は整理しておいた方がよさそうですね。

コスパ評価:★★★★

コメント:
他の青汁と比べると、あきらかにフレッシュな野菜の栄養を補給していることが実感できます。毎日欠かさず葉野菜を買って料理することと比べると、1ヶ月で約5700円は一概に高いとはいえないのではないでしょうか。
冷凍庫での保管に場所をとるため、★マイナス1つの評価としました。

【検証ポイント7】おいしい飲み方は?

青汁に慣れている人、野菜そのものを味わいたい人は、ザ・ケールをそのまま飲むのがいちばん。

でも、ケールの青臭さがやはり気になる…という人は、他のドリンクを加えて飲みやすくするのがおすすめです。

公式サイトには「相性のいい飲みもの」として次のようなものが紹介されています。

  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • ヨーグルト飲料
  • 調整豆乳、牛乳

その他、白湯を加えてホットで飲む人や、ハチミツと一緒にヨーグルトと混ぜる人などもいるそうです。

今回、「ザ・ケール」を購入してみたのが肌寒くなりつつある11月ということもあり、「白湯割り」に興味を持って試してみました。

しかし…

これは…

かなり、上級者向けですね。
温まるとより野菜の青臭さが際立ち、野菜が苦手な人はかなり白湯では難しいと思います。

飲み方アレンジ評価:★★★

コメント:とにかく「ケールそのもの」の味なので、それが大好きな人以外はアレンジで楽しみましょう
アレンジするときは、クセをマイルドにしてくれるものと合わせるのがコツ。

とくに「ザ・ケール」はアップルジュースや乳酸菌飲料「ザ・ケール ツージー」は牛乳や豆乳と相性が良いと感じました。

【検証ポイント8】他社の冷凍ケール青汁と比較!お得なのはどっち?

ザ・ケールと同じ冷凍タイプのケール青汁はいくつかのメーカーから発売されています。

今後はぜひ飲み比べてみたいと思いますが、まずは客観的に特徴や価格を比較していきましょう。

ファンケル「搾りたてケール青汁(冷凍)」

特徴:

  • 化学農薬不使用
  • 国内産ケールを100%使用
  • 愛媛・長野・鹿児島県の契約農家でミネラル農法で栽培
  • 30袋入り4320円(税込み)(1袋100gあたり144円)

商品購入ページはこちら

遠藤青汁「生・特殊冷凍」

特徴:

  • 国内産ケールを100%使用
  • 契約農家栽培、無添加
  • 青汁の「元祖」といわれる
  • 28袋入り4536円(税込み)(1袋80gあたり162円)

商品購入ページはこちら

ベルファーム「プレミアム青汁」

特徴:

  • 国内産ケールを100%使用
  • 冬の数週間しか収穫できないケールを使用
  • 農薬不使用
  • 30袋入り6966円(税込み)(1袋100gあたり232円)

商品購入ページはこちら

どのメーカーも共通して国産ケール使用・無添加で製造しています。

価格は100gあたりで計算すると、ファンケルが一番お得でした。
ただ各社、お試しコースやお得な定期コースを用意しているため、それらを利用すればもっとお得に買える可能性も。

キャンペーンなど時期によっても価格は変わるので、よく比較検討して決めたいですね。

他製品との比較評価 ★★★★

コメント:原材料の国産ケールの栽培や安全性には各メーカー非常にこだわっており、冷凍ということもあって保存料などは使用されていません。

あとは価格や利便性などが比較ポイントとなりますが、1杯あたりの価格は「ザ・ケール」は161円と、今回比較した冷凍ケール青汁のなかでは平均的な価格です。

いっぽうファンケルの冷凍青汁は総合スーパーなど近所で1箱から買えますが、「ザ・ケール」は通販のみとなるため、利便性ではやや劣る点も。

【結論】品質は間違いなし!味は上級者向け?

ここまで検証してきた結果、ザ・ケールとザ・ケール ツージーは、いずれも新鮮なケールの栄養をしっかり摂れそうな、品質の高い青汁であることが分かりました。

粉末タイプと比べてもさほど手間も変わらず、野菜の栄養を手軽にまるごと摂れると考えれば、けしてコスパも悪くありません。

ただ、味は、まさに野菜!という感じで、,青汁全体、さらにケール青汁の中でも上級者向けではないでしょうか。

しかしそれは、それだけ本物の野菜に近いということですし、じっさい飲んでいると本当に健康をキープできそうな気がします

野菜1日推奨量350gの栄養価と1杯の栄養価の比較

世の人が青汁を飲む目的は「ヘルシー」「ダイエット」「お通じの改善」などさまざまですが、なかでも多いのがやはり「野菜不足を補う」ではないでしょうか。

現在日本では、1日あたり野菜を350g食べることが推奨されています。
(厚生労働省「e-ヘルスネット」より)

公式サイト掲載の、「ザ・ケール」1袋(90g)あたりの栄養成分表示は以下のとおりです。

エネルギー17kcal
たんぱく質1.0g
脂質0.1g
炭水化物 -糖質 -食物繊維3.0g2.8g0.2g
食塩相当量0.07g
ビタミンC193mg
ビタミンK74μg
カルシウム131mg
カリウム216mg

ケールは野菜なので季節により多少上記の成分は異なりますが、ビタミンやミネラルがとても豊富なことが分かります。

たとえば、ヒトは体内でビタミンCを生成できないため、1日100mg以上を野菜や果物から摂ることが推奨されていますが、「ザ・ケール」一杯のビタミンCは193mgでしっかりクリア。

ケールのビタミンC量はトマトの約5.4倍にあたるそうです。

また、日本の成人の理想的な食物繊維の摂取量は1日24g以上で、目標値として男性は21g、女性は18gとされています。

ところが実際には、平均15.0gていどしか摂取できていないといいます

(「国民栄養健康調査」より)

「ザ・ケール ツージー」の食物繊維量は6.6g不足する食物繊維がかなり補給できますね。

THE KALE(ザ・ケール)のアレンジレシピ

ザ・ケールは、毎日そのまま飲むほか、料理やおやつなどにも使うことができます。

和風ドリンクに

ザ・ケール ツージーに調製豆乳を加えてきなこをトッピングすれば和風ドリンクに。意外と腹持ちもいいので、小腹が空いてしまった時にもおすすめです。

パンや蒸しパンに

パンや蒸しパンを作るとき、同量の水をザ・ケールと置き換えれば、鮮やかな緑色のパンの出来上がり。

朝食で不足しがちな食物繊維を補えますね。

煮込み料理に

カレーなどの煮込み料理に青汁を足すとコクと甘みが増し、栄養価も高くなります。

何度か飲み忘れて消費期限が近づいてしまった…というときにもいいですね。

THE KALE(ザ・ケール)の口コミ&SNS評価

ザ・ケールは、長期間継続している人も多い定番商品ですが、愛用者の皆さんはどのようなところが気に入っているのでしょうか?

また、ザ・ケールを初めて飲んだ人の声も聞いてみたいですよね。SNSやインターネットで口コミ・評価をみていきましょう。

楽天やAmazonの口コミ・評価は?

大手ショッピングサイトでザ・ケールを見てみると、たくさんの口コミが並んでいます。

(以下引用)


昔より随分と飲みやすくなった気がします、飲みにくい時にはトマトジュースと割ると、普通に野菜ジュースの味です。

50代/女性/楽天市場 

足りない分の栄養が補えてるのか、風邪を引かなくなりました

30代/女性/楽天市場

数年飲んでますが体調やお肌の調子がいいです。味が好みです。

楽天市場

解凍したてをストローで飲んでみたら、意外なほどおいしい!
ケールの味なんですが、葉の自然な甘みが感じられ、品質の良さが一口でわかりました
胃腸の不快感も全くありません。
飲んだ後はシャキッとして、今日一日頑張るぞ!と思えます。

Amazon

花粉症など鼻炎持ちの家族のために購入しました。
今1ヶ月程ですが、鼻が垂れて止まらずと言うことが最近ないとのこと。効果あるかもしれません。何より疲れにくくなったように感じます。

Amazon

この冷凍の青汁を飲むと、お通じが非常によくなり、身体もしっかりしている感じになります。5年くらい前から始めて、高いしめんどくさいので、一時期飲むのを止めましたが、体重も増えてしまっていいことなし。また再開しています。

Amazon

SNS(インスタ/Twitter)での評判は?

Twitterやインスタグラムでは、冷凍タイプのザ・ケールの口コミはあまり見つかりませんでした。

ただ、キューサイのザ・ケールはほかにも粉末など色々なタイプがあり、随時プレゼントキャンペーンが行われています。

そちらに当選した人の投稿には、「日頃は冷凍のザ・ケールを愛用しています!」という声がチラホラみられ、冷凍タイプのファンが多いことがうかがえます。

公式サイトにも口コミがたくさん
キューサイの公式サイトにも、購入者の口コミがあります。

数年前より飲用しています。1日ワンパック、癖もなく長く飲み続けられる商品です。毎日のようにお通じがあるのはこの商品のせいかもしれません。

70代/男性/キューサイ公式サイト

冷凍の青汁は、そのままの美味しさで、粉っぽさもなく本当に飲みやすいです。自然のケールの持つ甘さを実感することができます。

60代/女性/キューサイ公式サイト

口コミ内容を総合すると…

ザ・ケールの味について、昔のCMのような「まずい!」という感想を書いている人は見当たらず、「甘みがある」「飲みやすい」という声が圧倒的でした。

とはいえ、「ジュースや牛乳と混ぜています」という人もチラホラいて、やはり市販の粉末青汁などと比べると、野菜の味がとてもはっきりしていることがわかります。

また、ザ・ケールをはじめとした青汁は、医薬品ではなく、あくまでも食品。

お通じ肌の調子がいい疲れにくくなったなど、さまざまな効果を実感している人は多いですが、劇的な変化を期待するのではなく、栄養補助食品として気長に飲むのがおすすめです。

THE KALE(ザ・ケール)の買い方は?

ザ・ケールとザ・ケール ツージーは、一般のドラッグストアや薬局では販売されていないため、通販を利用して購入します。

正規品の通販の取り扱いがあるのは、公式サイトおよび楽天市場とAmazonです。

価格はキャンペーンの時期などによって変動しますが、この記事を書いている時点での価格をそれぞれ比較してみます。

ザ・ケール (90g×7袋)×5セット

単品購入価格お試し・サンプルなど定期購入
公式サイト5653円(税込)送料無料(90g×7袋)×1セット500円(税込)送料無料なし
楽天市場5650円(税込)送料無料なしなし
Amazon5650円(税込)送料無料なしなし

単品購入価格(通常価格)は、公式サイト・楽天・Amazonともほぼ同価格の5650円前後、いずれも送料無料です。

楽天やAmazonでは「まとめ買い」があり、1杯あたりの価格は少し安くなりますが、冷凍青汁をまとめ買いすると冷凍庫がいっぱいになってしまうのもネック。

また、最後の商品を飲む頃には消費期限が迫っている…という可能性もありますので、冷凍ケール青汁に関してはやはりつど購入が安心ではないでしょうか。

ただ、少しでもお得に飲んでみたい人には、公式サイトでは「お試し特別価格」として7袋入り1セット(1130円相当)をはじめて利用の1人1回に限り500円で購入できます。

また、お試しで飲んでみて気に入ったら、次回同じ商品を購入するときに使える500円クーポンがもらえるので、こちらもお得になりますね!

※詳しい利用条件などは公式サイトで確認して下さい。

THE KALE(ザ・ケール)定期購入と解約方法は?

キューサイのメーカー公式サイトでは「定期お届けコース」にできる商品とできない商品があるのですが、冷凍の「ザ・ケール」「ザ・ケール ツージー」に関しては定期購入の設定はありません

購入個数は1~20まで自由に選べるようになっていますが、多く購入しても割引等はありません。

THE KALE(ザ・ケール)よくある疑問Q&A

ザ・ケールについて気になる点をまとめてみました。
(すべて公式サイト より)

Q:いつ、どのくらい飲めばいい?

食品ですので決まりはありません

栄養補助として1日1~2袋(180g)が目安ですが、普段の野菜摂取量や体調に合わせましょう。

最初は少量からスタートし、徐々に量を増やしていくのが安心です。

Q:保存方法・賞味期限は?

冷凍庫(-18℃以下)で保存。

外袋と内袋それぞれに賞味期限が印字されています。

ただし家庭の冷凍庫は扉の開閉による温度変化が激しいため、賞味期限内であっても、届いてから3カ月以内を目安に飲みきりましょう。

Q:副作用や飲んではいけない病気はありますか?

ケールはビタミンKを含むため、心臓、脳、血管などの疾患(いわゆる血栓症)でワルファリンカリウム(ワーファリン)などを服用中の方は飲まないようにして下さい。

また、薬を服用中の方、野菜摂取制限を受けている方、通院中の方は、医師と相談が必要です。

基本的には「緑黄色野菜」なので、妊娠中・授乳中は問題ありません

「ザ・ケール ツージー」は、食物繊維が多く含まれているため、一度に飲み過ぎるとお腹がゆるくなることがあります。

Q:便が緑色になったのですが

ザ・ケールは、葉緑素や鉄分を多く含むため、便が緑がかったり黒っぽくなったりすることがありますが心配いりません

Q:季節によって味が違います

野菜は、寒くなると葉に糖分を蓄える作用があるため、冬に収穫されたケールは甘くなります
反対に夏場のケールはやや苦みを感じるようです。

甘味料などを使わず、自然のままのケールを100%使っている証でもあります。

THE KALE(ザ・ケール)の販売元情報&シリーズ商品を紹介

販売しているのは「キューサイ株式会社」

ザ・ケールを製造販売している会社は「キューサイ株式会社」。コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループ所属だということです。

現在は健康と美容を大切にする人に向けた商品を多く取り扱っていますが、冷凍ケール青汁はその原点ともいえる商品。

1982年にキューサイの冷凍ケール青汁が発売される前、創業者は体調不良に悩まされ、ケール青汁と出会ったそうです。

そして日本のケールの祖ともいえる遠藤博士に「もっと多くの人に届けたい」と相談したところ、「余計なものを何も加えないでほしい」という言葉とともに、ケールの種を譲り受けたというエピソードが残っています。

ザ・ケールのシリーズ商品は10種類以上

現在、「ザ・ケール」のシリーズは、粉末タイプ/冷凍タイプ/粒タイプと、バラエティ商品も含め10種類以上の商品があります。

粉末タイプ

無農薬の国産ケール100%をまるごと粉末にした「ザ・ケール」は、オリジナルのほか

  • 分包タイプ
  • マイルド風味
  • +乳酸菌
  • +カテキン

の各商品があります。

冷凍タイプ

37年間のベストセラー商品である冷凍ケール青汁は、今回レビューした

  • ザ・ケール
  • ザ・ケール ツージー(食物繊維をプラス)

の2商品です。

粒タイプ

外出先や旅行先でも手軽に栄養補給できる粒タイプ。
1日の目安量30粒で、生野菜約100g相当(ケール生葉換算)を補うことができます。

バラエティ

ザ・ケール+ハチミツ

粉末ケール青汁と山田養蜂場のハチミツがコラボした、ほんのり甘い青汁です。
お子様向けにも。

ミニッツ メイド おいしいフルーツ青汁

ケール青汁と、ミニッツメイドがブレンドされた缶入りのドリンクです。
りんご・オレンジ・白ブドウと食物繊維配合で、フルーティーで飲みやすいのが特徴。

ケールdeキレイ 

ケールと4種類のフレーバーをミックスした粉末タイプのサプリメントです。

  • 「するりんフルーツ」…乳酸菌、ビフィズス菌、アップルとピーチの果物ファイバー
  • 「ぬくぽかジンジャー」…3種の生姜、サンザシ、ヒハツ、はちみつ、りんご
  • 「うるつやレモン」…コラーゲン、エラスチン、アセロラ、レモンなど
  • 「美ボディきなこ」…きなこ、アーモンドミルク、ビタミンD

THE KALE(ザ・ケール)徹底検証まとめ

今回は、ケール青汁といえばキューサイというほど親しまれている、「ザ・ケール」の冷凍タイプ2種類を購入し、実際に飲んでみて色々な角度から検証してみました。

結論からいうと、ザ・ケールは「直球のケール青汁」でした!

原材料もケール100%(「ザ・ケール ツージー」には食物繊維が加えられています)、味や匂いもごまかしのないケールそのものです。

とはいえ、苦味やえぐみがなく、新鮮で品質のよいケールを、極限まで鮮度を落とさず急速冷凍したものなので、けして昔のCMのように「まずい!」と叫ぶようなことはありません。

好みに合わせてアレンジすれば、野菜が苦手な人や小さな子でも十分おいしく飲めるはず。

口コミを見ても「10年以上ずっと飲み続けています」「飲んでいる時は気付かないけど、止めるとちょっとした不調が出てくる」と、長年愛用しているファンが多いことからも、信頼できる青汁であることが伝わってきます。

これぞ青汁!と思える本格的な青汁が飲みたい人、原材料にこだわった安心な青汁が飲みたい人は、まずは500円のお試しセットから飲んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

関連記事