【忖度なし】王道青汁「山本漢方 大麦若葉44包」を丸裸レビュー

たくさんの種類がある青汁。

通販はもとより、ドラッグストアなどの店頭でもその数は増えてきました。

最近では「乳酸菌入り」や「5種類の素材をブレンド」や、変わり種では「プロテイン入り」などの多種多様な付加価値をつけた商品が投入され、選ぶのも楽しいですよね!そのたくさんの青汁商品群の中で、毎月の販売個数ベースで常にトップ3内に君臨し続けているのが「山本漢方 大麦若葉44包」です。使用している素材は大麦若葉のみ。どストレートな100%純粋な王道青汁ですが、絶大な人気を誇る理由を徹底分析しちゃいます♪

成分と品質★★★
飲みやすさ★★★★
コストパフォーマンス★★★★★
特徴・原材料は大麦若葉のみ
・無農薬栽培・無添加
・自社工場にて一貫製造
販売会社山本漢方製薬株式会社
アマゾン・楽天等の取扱いあり(限定品も存在)
ドラッグストア平均価格約1400円(税込)
添加物・農薬・化学物質一切なし
包装22包、44包、110包、
220包(Amazon限定)

目次

そもそも大麦若葉ってどんな素材?

野菜や薬草類が人間の健康に大きく寄与するのは、緑の葉や茎に含まれた養分のためですが、これらに注目して青汁(飲料)という形で成分を摂取しようと考え、生き生きした大麦の若葉に白羽の矢を立てたのは、長く漢方薬の研究を行ってきた医学博士の萩原義秀という方だと言われています。大麦の若葉を成分分析してみると、他の緑色野菜などに比べてミネラル、ビタミン、酵素を多く含有していることがわかりました。そこで大麦若葉から栄養成分を抽出し、それを「麦緑素(ばくりょくそ)」と名付けました。

青汁素材としての大麦若葉の歴史は長く、まさに「青汁界のクラシック」と呼べる存在といってよいでしょう。

「山本漢方大麦若葉44包」を実際に購入し、飲んで徹底検証レビュー

何故、いまさら「山本漢方大麦若葉」を検証しようと思ったのか

私は毎日青汁を飲んでいますが、この商品、10年ほど前から一度も飲んでいませんでした。
しかし店の青汁カテゴリの売上ランキングを見ると、常にトップ3圏内にいて
販売の勢いは衰えません。ここ10年以上ずっと、です。
すごいことですよね。
あれから約10年間。
成長した青汁ソムリエ(自称)として、
この青汁王者「山本漢方大麦若葉」がどのくらい変わったのか、
それとも変わっていないのかを知りたくなったので選んでみました♪

検証ポイントは8つあります。
それでは、ホンキホンネでレビューしていきます!

【検証ポイント①】 購入

毎日の品出しの際、飽きるほど見ていますが約10年ぶりに購入しました!
久しぶりの友人に再開した感じでワクワクしますね♪ パッケージ正面右上には
「青汁売上第1位メーカー 11年連続」と誇らしげに書かれています。
すでに王者の風格が・・・。さて、キミはどのくらい変わったのかな~?

【検証ポイント②】同梱物とパッケージ、側面・裏面表記レビュー

開封。
シュリンク包装はされておりませんが、スティックはしっかりとビニールで守られていす。
衛生面の見地からも安心ですね。10年前の記憶はおぼろげながら、こんなにゴージャスなカンジだったかな・・・!?パッケージの中身は大麦若葉のスティックが44包入っているのですが、22包ずつ入った袋が2つ。そして「Helthy town」というネーミングの小冊子(中身は商品紹介のみでした・・・。健康情報とか載ってたらポイント高かったな~)。
そして、はとむぎ茶のサンプルまで入っています!王者山本漢方の意気込み、そして貫禄を存分に感じます
※山本漢方大麦若葉青汁イメージキャラクターは「松岡修造さん」「宇梶剛士さん」
「柳 ゆり菜さん」の3名です。 すいません、知らなかったです。

側面には「栄養成分表示」が大きく、そしてわかりやすく記載されています。青汁を飲む方の目的は「健康を維持すること」が大半の理由かと思います。そのためにはやはり、栄養成分表示を明確に行うことは重要なことだと感じます。

もう片側面には「野菜嫌いのお子様にも飲める」というキャッチコピーや大麦若葉粉末を使用したおいしい飲み方も記載されています。

裏面には使用されている 大麦若葉が無農薬栽培・無添加であることや、山本漢方の安心・安全へのこだわり、そして使用上の注意が記載されています。原材料は「大麦若葉」のみ!

【検証ポイント③】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

めちゃくちゃ細かくてカルい粉末なので開ける際は注意しないと粉が舞い散ります。とてもキレイな新緑色です。100mlの常温純水に溶かして飲みました。まずは溶け具合ですが、ハッキリ言って溶けにくい・・・。コレは10年前から同様ですね。その頃は溶けにくさ故かはわかりませんが「シェイカー」が付いていた記憶があります。今回購入商品にはシェイカーがついていなかったので、勝手な想像で「お?溶けやすくなったってことかな?」と思っていましたが、さほどの違いは感じられず・・・。

【検証ポイント④】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

では、おいしさは・・・。おお、クセがほぼなく、飲みやすい!
あれ、こんな飲みやすかったかな。パッケージに「お抹茶風味」とありますが、コレに嘘はないですね!そして溶けにくいのは確かなのですが、とっても微細な粉末だからなのかザラザラ感はほとんど感じられず、かつ後味もサッパリしています。うーん、さすがです!

シェイカーを使用していないこと大きな要因だとは思いますが、溶け残りは他の青汁よりもかなり多いです。マドラーにて30回かき混ぜた結果です。これは気になる方もいるかもしれませんね~。

【検証ポイント⑤】成分評価(安全性・配合量・栄養価)※無農薬/添加物/原産地表記/有機など

まずは成分を見ていきましょう。
1杯あたりのエネルギーは9kcalと低いです。原材料が大麦若葉のみなので当然かもしれませんが、ダイエットをされている方の栄養補給にはうってつけですね♪
各種ビタミン・ミネラルが幅広く含まれていますが、摂取量だけを考えれば割と少なめなんです。ビタミンCなんて2mgです。医薬品では1日摂取量2000mgが普通なので「意味あるの?」と思っちゃうレベルです。なのですが、ヒトのカラダは複雑にできているので「1つの有効成分を大量に摂取すればいいというものでもない」ということも言えます。たくさんの成分と一緒にカラダに入ることで、ヒトの健康増進に期待できる働きをしてくれそうですよね。
裏面パッケージレビューでも少し触れましたが山本漢方の安全性に対する姿勢は高いです。
おそらくは他社も同様の意識は持っていると思うのですが、消費者には見えないものをしっかりとパッケージに記載してアピールしているのがいいです。
「無農薬栽培・無添加」「安心・安全のこだわり 自社工場にて一貫製造」
「殺菌方法 HTST殺菌(※高温短時間殺菌のこと)」
という買い手にわかりやすい文言が記載されています。
各種情報量の多さは他の青汁を圧倒していますね。
この「わかりやすさ」は全年齢はもちろん、特に高齢者には好評だと感じます。

【検証ポイント⑥】コスパ(持続性:価格・手間)

ドラッグストアでの平均売価は約1400円。1杯あたりの価格は約32円と群を抜いたコスパを誇ります。他商品と比較するとその安さがわかります。もちろん通販でも店頭でも購入できるので、継続しやすいのは嬉しいですね♪

【検証ポイント⑦】その他のおいしい飲み方検証(ヨーグルト/豆乳/白湯/リンゴジュース/オレンジジュースで飲んでみました)

イロイロなアレンジを行うことで、さらにおいしくなる青汁。「山本漢方大麦若葉」は青汁の中でも比較的クセが少なく、上記のどれと混ぜてもナカナカおいしく頂けました!

ヨーグルト

キレイな新緑色に染まります。ただ、粉っぽさと青臭さは残りますね。正直イマイチです。

溶けやすさ:★★
味・におい:★
総合評価 :★★

豆乳

と、溶けずら~い!!久々に当たりましたよ、こんなに溶けにくい組み合わせ。
ダマだらけです。私の溶かし方、もしくは使用した豆乳との相性が悪かったのか…。
ただ、味は美味しい。私は青汁を粉のままで食べることができる特技を持っているので、ダマなんぞ気になりませんので風味の評価にあまり響きません(笑)。

溶けやすさ:★(星ゼロに近い)
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★

白湯

お抹茶風味とあるように、山本漢方大麦若葉は「お茶感覚」で楽しむことができますね♪
味も「お茶です」と他人に出せば騙される方もいそうなぐらい美味しいです。1つだけ注意点が。あまり高温のお湯を使用すると青臭さが増すので、60℃程度のお湯で作る方が飲みやすいです。個人の感想ですが(;^ω^)。

溶けやすさ:★★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

リンゴジュース

透明タイプのリンゴジュースに溶かしました。個人的には最もオススメの組み合わせ♪
青臭さもかなり軽減されて飲みやすいですね。美味しい!

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★

オレンジジュース

最初の一口めは青臭さを鼻に感じますが、そのあとはゴクゴク飲めるおいしさです!
大麦若葉の青汁全般に言えることですが、100%フルーツジュースとの相性が良い商品が多いですね。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

【検証ポイント⑧】他製品との比較

山本漢方「大麦若葉」と店頭人気青汁を5つの項目で比較

【山本漢方】
大麦若葉44包
【ヤクルト】
朝のフルーツ青汁15袋
【日本薬健】
金の青汁25種の純国産野菜乳酸菌×酵素60包
平均店頭価格1400円950円2500円
一杯あたり32円63円42円
主な原料大麦若葉100%大麦若葉、
フルーツパウダー
大麦若葉、キャベツ、ケール他25種の野菜
原材料生産国日本、ニュージーランド、中国、イタリア日本日本
オススメ度★★★★★★★★★★★★

 ”本音”の結論

王者の実力・コスパに偽りなし!ただ、パッケージのチカラで販売個数を
押し上げている印象も。

今回10年ぶりに「山本漢方大麦若葉」を飲んで、レビューしてみましたが、
良い意味で「変わってない」というのが印象でした!
以前からコスパはダントツに良かったし、無添加で大麦若葉のみを原材料で使用した商品は
安心感が高いものでした。それは、今回のレビューでも改めて感じました。
しかし、「なぜここまで売れるのか?」と邪推すると(笑)、
この商品の「パッケージのチカラ」にあるのではないか、と思いました。
あくまでも個人的感想です。
この商品のパッケージ、本当に秀逸です。
買い手が欲しい情報をほぼ全て記載されています。
売り手としても販売しやすいんです。
パッケージに明記されていることは説明しやすいですからね。
無添加大麦若葉の安全性と風味、
そしてパッケージのチカラ。総合力は青汁界トップクラスといえます!

「山本漢方大麦若葉」、飲むまえにキチンと知っておきたい厳選Q&A5つ

Q1.大麦若葉って、実際何に効くの?

あくまでも「健康食品」です。薬のように即効性や治療を目的としたものではありません。毎日の食生活では足りない“野菜不足の改善”や健康維持をお手伝いするものです。続けてお飲みいただくことで良さを実感していただけると思います。

Q2.「山本漢方大麦若葉」の原材料の産地はどこ?

山本漢方製薬の公式ホームページには「社長自ら足を運んで選んだ土地」という若干あいまいな記載になっています。確認したところ、2020年現在では「日本」「イタリア」「中国」「ニュージーランド」の4か国ということです。

Q3.いつ飲むのがいちばん効果的ですか?

食品ですので、いつ・どのようにお飲みいただいても構いません。薬のように即効性や治療を目的としたものではありませんので「いつ飲むのが効果的」ということも言えません。

青汁は飲み続けることが大事なので飲み忘れのないようにするために、例えば朝食の時など、決まった時に飲んでいただくことをお薦めいたします。ご利用しやすい方法・タイミングで、毎日続けていただくことが大切です。

Q4.妊娠中や授乳中に大麦若葉を飲んでも大丈夫ですか?

「食品」扱いとなりますので、妊娠・授乳中の方もお飲みいただけます。心配な方は、かかりつけの病院にご相談してからお飲みください。

Q5. おいしいので、1日の目安量よりも多く飲んでもいいですか?

飲んで問題になることは考えにくいですが、たくさん飲んだからといって、はたらきが強まったり、より健康が増進するものではございません。

「山本漢方大麦若葉」の販売元情報

商品名大麦若葉粉末100%
会社名山本漢方製薬株式会社
住所愛知県小牧市多気東町157番地
電話番号0568-73-3131
会社HPhttps://www.kanpo-yamamoto.com

「山本漢方大麦若葉44包」のまとめ

いかがでしたでしょうか?
私個人の感覚が多分に含まれたレビューですが、全てホンネで書きました(笑)。
是非、貴方にピッタリの青汁を選ぶ際の参考にしていただければ大変嬉しく思います。
山本漢方大麦若葉は1包あたり32円とコスパ抜群で、大麦若葉のみを原材料に使用し、かつ無添加なので青汁初心者にはオススメの商品ですよ♪

関連記事