なんと真っ黒!日本薬健「活性炭×青汁」はどんな味と成分なのか

こんにちは、青汁の総合情報サイト「アオスタ」です!

アオスタでは、あらゆる青汁とその原材料について、味や飲みやすさ・成分・安全性・効果・コスパなどを検証し、分かりやすく解説しています。

今回は、「日本薬健」から発売中の「活性炭×青汁」を実際に購入して飲んでみました!

「活性炭×青汁」は、大麦若葉を主体とした粉末タイプの青汁で、食用の活性炭、3種の乳酸菌、モリンガ、鉄クロロフィリンなどが配合されています。

もっともおトクに買える方法や、飲んだ人たちの口コミなどについても紹介していきます。

「黒い青汁ってどんな味?」「活性炭入りって痩せるの?」と気になっている人はぜひ参考にして下さいね。

「活性炭×青汁」の商品概要

成分と品質★★★
飲みやすさ★★★
コストパフォーマンス★★★
特徴・国内の契約農家で無農薬栽培した大麦若葉を使用・国産の食用活性炭を配合・「ベジフルビューティーアドバイザー」が監修・3種類の乳酸菌を100億個(1パック中)・モリンガ、鉄クロロフィリン配合
販売会社株式会社日本薬健
アマゾン・楽天等の取り扱いあり
実勢販売価格約 1500円(税込み)
定期購入なし
主原料の農薬・化学物質なし
包装個包装(スティック)3g入り

「活性炭×青汁」とは?商品の特徴&どんな人向けなのか

「活性炭×青汁」は、大麦若葉に活性炭、乳酸菌やモリンガ・鉄など女性にうれしい素材を加えた粉末タイプの青汁です。

国内で育てられた無農薬の大麦若葉を主原料とし、収穫した後、加熱せずに圧搾する「生搾りコールドプレス製法」で絞った青汁を殺菌・粉末加工したそうです。

活性炭は、国産米のもみ殻で作った食用炭から粉末に加工されています。

乳酸菌は、腸まで届いて働きかける「有胞子性乳酸菌」に、「フェカリス菌」「ビフィズス菌」の3種が1パックあたり100億個入っています。

さらに、スーパーフードとして知られる植物「モリンガ」においが気にならないといわれる鉄分の「鉄クロロフィリン」も配合。

活性炭にはミクロの細かい孔があり、脂質などを吸着してデトックス作用が期待できるといわれます。

また、腸内環境をととのえる乳酸菌やモリンガ、鉄分などは、いずれも女性にとってうれしい美容に有用な成分

ダイエット中の栄養補給にも良さそうです。

そのほか、パッケージには「こんな方におすすめ」として、

  • 野菜摂取量が気になる方
  • 脂っこい食事が好きな方
  • 最近ためこみがちな方
  • エチケットを心がけたい方
  • ダイエット中の方

と記載されています。

「活性炭×青汁」を実際に購入して徹底検証レビュー

「活性炭×青汁」を選んだ理由

今回この「活性炭×青汁」をレビューしてみた理由は次の2つです。

  • 炭の入った黒い青汁を実際に飲んで味やにおいを確かめたかった
  • パッケージ記載の「エチケット」や「ダイエット」にどう役立つか知りたかった

作り方、購入のしやすさ、安く買う方法などに加えて上記の観点からも検証していきたいと思います。

「活性炭×青汁」の検証開始!

さて、ではいよいよ、「活性炭×青汁」を購入して、実際に飲んで検証していきます!

それぞれの検証ポイントについては、5段階で総合評価を付けていますので参考にして下さいね。

★★★★★:とても良かった
★★★★:良かった
★★★:ふつう
★★:やや不満
★:不満

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

「活性炭×青汁」はじめ日本薬健の青汁シリーズはメーカー公式のオンラインショップがありません

全国のドラッグストアやスーパーの店頭で買うか、楽天市場・Amazonなどのショッピングサイトを通じ、通販で購入することになります。

今回は編集部では、おトクな買い方を比較した上で、楽天市場から購入しました。

「おトクな買い方だけ先に教えて!」という人はこちらからチェック!↓

注文から2日後に商品が届きました。ショップによるかもしれませんが、楽天では1~2日以内に商品が到着することが多いです。

商品購入のしやすさ評価:★★★★★

コメント:
楽天・Amazonなどで取り扱いショップが多いので、価格や送料・ポイントなど、安く買えるところを比較して選べるのがいいですね。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージは?

こちらが「活性炭×青汁」到着時の様子です。

パッケージ側面と裏面は以下のとおりです。

「活性炭×青汁」に入っている素材と、それぞれの特徴が書かれています。

お問い合せ先の電話番号も。通話料無料で安心ですね。

原材料や成分表示、カロリーなど。

ベジフルビューティーアドバイザー監修とあります。

ベジフルビューティーアドバイザーとは、美と栄養・食環境などを学び、広く一般に野菜・果物が美をサポートする働きを伝えるという民間資格だそうです。

箱の中には、スティック状の青汁が30本入っています。

個包装も黒にレモンのイラストで、炭のイメージとレモン味を予想させる雰囲気ですね!

同梱物・パッケージ評価:★★★★

コメント:
梱包・発送にも問題なく、コンパクトな箱にまとまっていて良いと思います。

【検証ポイント3】「活性炭×青汁」の飲み方や作りやすさは?

「活性炭×青汁」1回分は、1パック3g入りです。

開封して粉末を見てみると…

大麦若葉青汁に多い鮮やかなグリーンではなく、多少緑がかった灰色です。

レモンの香りがもっとも強く感じられ、ミントの香りも少ししますが、青臭さや炭のにおいはほとんどしません。

同じ日本薬健の大麦若葉青汁である「スーパーフルーツ青汁ダイエット」と並べてみると、やはり炭の色を感じますね。

「約100mlの水で溶かして、1日1~2パックを目安にお召し上がりください」とあります。

水と粉末どちらが先という指定はないので、ひとまず先に粉を入れて水を注ぎ、溶けかたを検証してみましたので、動画でチェックしてみて下さいね。

スプーンでかき混ぜただけでさらっと溶けて底に残ることもなく、とても溶けやすいと思います。

混ぜた後の色は、やはり黒いですね!

こちらも「スーパーフルーツ青汁ダイエット」と並べてみました。

比べてみると、真っ黒さが際立ちますね!墨汁かと思うほどですが、果たして味はどうなのでしょうか…?!

作りやすさ評価:★★★★★

コメント:シェイカーがなくても、スプーンなどでかき混ぜるだけで溶け残りなく作れます。

【検証ポイント4】「活性炭×青汁」の味はどう?

それではいよいよ、「活性炭×青汁」を実際に飲んでみようと思います。

鼻を近づけると、レモンの爽やかな香りが漂います。

飲んでみたところ、味もやっぱりレモン味!そこまで強くないですがミントの風味もあり、さらにすっきり感が増しています。

「炭の匂い」はほとんど感じません。大麦若葉も、もともとそこまでクセのない素材なので、入っていることも分からないくらいです。

レモン風味なので甘酸っぱい味で、乳酸菌とも味の相性はよさそうです。

鉄臭さもしませんし、モリンガは通常少しヒリヒリするような辛味があるのですが、それもうまく隠れていて感じませんでした。

甘みもしっかりついていて、青汁初心者さんでもジュース感覚で飲めそうです。

ただ、この甘みについては、カロリーを抑えるためもあってか、人工甘味料が2種類使われています。

筆者は人工甘味料特有の後味が少し苦手なので、できれば、カロリーが多少アップしても、天然の甘味料だけで甘みをつけてくれればなお嬉しいと感じました。

味評価:★★★

コメント:
「活性炭」使用で黒い色のため、苦味や粉っぽさを想像してしまいますが、そういったことはまったくなく、レモンミント風味の爽やかな風味です。

甘味料についての味の好みは人それぞれなので、基本的には誰でもおいしく飲める青汁と言えます。

【検証ポイント5】「活性炭×青汁」の成分をチェック!

つづいて、安全性・配合量・栄養価など、成分について検証していきます。

公式サイト・パッケージ記載の原材料は以下のとおりです。

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、大麦若葉エキス末(大麦若葉エキス、デキストリン)、有胞子性乳酸菌末、殺菌乳酸菌末、レモン果汁末、ペパーミント末、モリンガ末、殺菌ビフィズス菌末/着色料(鉄クロロフィリンナトリウム)、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、植物炭末色素

原材料は割合(量)の多い素材から先に表示するよう決められているので、「活性炭×青汁」で最も多い原材料は「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」となります。

日本薬健の他の青汁商品は「大麦若葉粉末」がメインなので、そこが少し違う点ですね。

これは「活性炭×青汁」の製法によるもので、他の3商品は、大麦若葉をまるごと粉末に加工していますが、この商品では「生搾りコールドプレス製法」として、絞り汁を粉末化したものを配合しています。

まるごと粉砕した場合と比べて「かさ」が減るため、このような配合率になっていると予想されますが、それによって減る食物繊維は別途配合されているため、結果的には大きく差が出ないようになっているのではないでしょうか。

「活性炭×青汁」に使われている大麦若葉の成分と安全性

大麦若葉には、次のようなたくさんの栄養価が含まれています。

  • ビタミンC 70mg(トマト2個分)
  • ビタミンK 3700μg(ブロッコリー6株分)
  • カルシウム 290mg(牛乳100ml以上)
  • マグネシウム 160mg(バナナ5本以上)
  • 鉄 41.6mg (ほうれん草3株以上)

※大麦若葉生葉100gあたりの含有量(目安)

日本薬健の青汁シリーズには、すべて国産で無農薬を使わずに栽培された大麦若葉が使われているため、安全性は非常に高いといえます。

「活性炭×青汁」に使われている活性炭の成分と安全性

「活性炭×青汁」でもっとも特徴的なのは、やはり原材料に活性炭が使われているということでしょう。

「活性炭」というと消臭剤など飲食以外の用途のイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、「活性炭×青汁」に使われているのは、国産米の外殻である「もみがら」を加工した食用の活性炭だということです。

活性炭を顕微鏡で拡大すると、全体に無数の小さい孔が見られます。この細孔に脂質や老廃物が吸着し排出されるデトックス作用整腸作用が期待できるといわれています。

「活性炭×青汁」に入っている3種の乳酸菌

「活性炭×青汁」には、次の3種類の乳酸菌が1パックあたり100億個も配合されています。

  • 有胞子性乳酸菌…カプセルのような外皮(胞子)に包まれた乳酸菌で、腸まで生きて届き、善玉菌をサポートするといわれます。
  • フェカリス菌…ヒト由来のナノサイズ乳酸菌で、サイズが小さく、一度に多数を摂取できます。
  • ビフィズス菌…赤ちゃん由来の乳酸菌で、スッキリ効果が確認されているそうです。

「活性炭×青汁」に使われているその他の素材・成分

そのほか、「活性炭×青汁」には、以下の素材や成分が入っています。

  • モリンガ…南米原産の植物で別名「ミラクルツリー」とも呼ばれ、ハリウッドセレブも愛用しているとして知られています。モリンガ100%の粉末もコストコなどで購入できますが、ヒリヒリとするような独特の辛味があり、そのまま飲む人はかなりの上級者といえるでしょう。
  • 鉄クロロフィリン…葉緑素(クロロフィル)のマグネシウムを鉄に置換し、アルカリ加水分解したもの。成分としては着色料(水溶性色素)に分類されますが、イヤなにおいの構成成分であるメチルメルカプタンやアミンに対して高い消臭作用があることも確認されています。

「活性炭×青汁」のカロリー

「活性炭×青汁」のカロリーは、1杯あたり9.4kcalと低カロリーに抑えられています。

牛乳で作った場合でも78.4kcalで、カフェのキャラメルマキアート(トールサイズ)の1/3の程度のカロリーなので安心して栄養補給できそうです。

しかし、カロリーを抑えるためか、アスパルテームやスクラロースといった、欧米で使用禁止している国も多い人工甘味料が使われているのは少し残念です。

成分評価:★★★★

コメント:
かなり風変わりな青汁ですが、成分は厳選された素材が使われていることが分かります。
人工甘味料複数使用のため、★マイナス1としました。

【検証ポイント6】コスパは良い?それとも…

「活性炭×青汁」の1杯あたりの価格コスパを見ていきましょう。

「活性炭×青汁」(30本入り)はオープン価格となっていますが、平均的には本体価格1500円前後(税込み)と思っておけば良いでしょう。

1日の目安量は1~2杯(3~6g)で、1パックずつ飲めば、1日あたり約50円となります。

ダイエット目的で1日2杯ずつ飲むなら、1日あたり100円ですが、そのぶんおやつを控えたり、食事をおにぎり2個から1個にするなどでお金が浮けば、コスパはそう悪くないといえるでしょう。

コスパ評価:★★★★

コメント:
1日あたり50円と青汁の中では低価格なほうで、さっと溶けてすぐ作れるため、飲むのが面倒でやめてしまったという事態にもならず続けられそうです。

【検証ポイント7】おいしい飲み方は?

「活性炭×青汁」はレモンの主張が強く甘みもあるのでそのまま水に溶かして飲むのが一番だと思いますが、気分転換やダイエットのサポートに、次のようなアレンジはいかがでしょうか。

おすすめアレンジ1)「活性炭×青汁」+炭酸水

青汁は素材によって、お茶風味や野菜(青菜)の風味が前面に出たものも多いですが、「活性炭×青汁」のようにフルーツ風味でジュース感覚の青汁は炭酸水でもおいしく飲めます

(見た目は、慣れるまでちょっと抵抗がありますが…。)

炭酸で多少満腹感も増すので、ダイエット中のおやつ代わりにしたり、食前に飲めば食欲を抑えられたりも期待できそうです。

おすすめアレンジ2)

+飲むヨーグルト

レモンと乳酸菌飲料は酸味のあるもの同士で相性がよく、色さえ気にならなければ、さわやかなレモンヨーグルト風味のドリンクになります。

飲み方アレンジ評価:★★★★

コメント:
色はどうしても黒くなってしまいますが、味は甘酸っぱいレモン風味なのでいろいろなドリンクと合わせて楽しめそうです。

【検証ポイント8】他社のと比較!

「活性炭×青汁」のように、炭を使った青汁商品を他のメーカーで探してみました。

いくつか見つけたものを「活性炭×青汁」と価格や内容を比較してみます。

活性炭×青汁デトカルボ 青汁ブラックおいしいフルーツ青汁 3種の活性炭
メーカー日本薬健Grow広貫堂YUWA
(ユーワ)
一杯あたり価格50円344円72円64円
使用素材食物繊維、大麦若葉、活性炭。乳酸菌など活性炭、サイリウム、食物繊維など桑の葉、ケール、緑黄色野菜、焙煎玄米、竹炭など大麦若葉、活性炭、酵素、乳酸菌など
パッケージ個包装個包装個包装個包装
シリーズ展開なしなしなし6種類
主原料の農薬・添加物使用なし記載なし・不明不明不明
人工甘味料使用ありありなしあり
主原料の原産地日本フランス日本不明
定期購入なしあり(初回100円)なしなし
定期回数しばりなし
総合評価★★★★★★★★★★★

炭の入った青汁は珍しいかと思いきや、意外と多くのメーカーから発売されています。

「デトカルボ」は、定価が8000円近くするところ、定期購入初回がなんと100円と破格の割引なうえ「いつでも解約できる」と書かれていますが、注意すべきはお届け周期が2週間ごとになっている点。

次回発送10日前までに解約の連絡をしようと思うと、初回が到着した当日か翌日でなければ解約できないくらいなので、評価は厳しくなりました。

「活性炭×青汁」や、ユーワの「おいしいフルーツ青汁 3種の活性炭」は、手頃な価格ですが、どちらも人工甘味料が使われています。

「青汁ブラック」は、天然素材だけを使用しているのに価格は1杯72円と抑えられているため★5つとなりました。

他製品との比較評価 ★★★

コメント:

炭入りの青汁とひとことで言っても、成分・価格のバランスは商品によって異なります。よくチェックして自分の優先したい点をはっきりさせた上で選ぶと失敗がないですね。

【結論】検証した結果…

「活性炭×青汁」は、国産無農薬の安全な大麦若葉やもみ殻活性炭、乳酸菌など良質な原材料を使用しており、味もさわやかなレモンミント風味でおいしく飲める青汁です。

それでいて、価格は1ヶ月に1500円前後とお手頃なのも良い点です。

人工甘味料使用だけが少し残念ですが、炭をはじめとした素材のさまざまな効果に期待してしばらく続けてみる価値はあると感じました。

「ベジフルビューティーアドバイザー」とは?

「活性炭×青汁」のパッケージに大きく書かれている、「ベジフルビューティアドバイザー監修」の文字。

「ベジフルビューティーアドバイザーってどんな人?」と気になった人もいるのではないでしょうか。

上記は「ベジフルインナービューティー協会」の「ベジフルビューティー養成講座」を修了した人が取れる民間資格で、「野菜ソムリエ」などと合わせて、野菜やフルーツが人にもたらす美しさについて、一般に広める役目を担う資格だということです。

この商品の監修をしたのは松尾和美さんというベジフルビューティーアドバイザーで、「ダイエット中に不足しがちな栄養素を手軽に補給」「スッキリ生活をサポート」と「活性炭×青汁」をおすすめしています。

野菜1日推奨量350gの栄養価と1杯の栄養価の比較

「活性炭×青汁」で、どのくらい野菜の栄養素を補えるのでしょうか?

成人が1日に野菜などから摂るべきおもな栄養素の目安量と「活性炭×青汁」1杯分を比較してみましたが、残念ながら、全栄養成分は表示されていませんでした。

成人の一日推奨量商品名
食物繊維男性20g以上女性18g以上1.1g
男性700mg女性650mg1.2mg
※高齢者、妊娠授乳中の女性などの必要量は上記とは異なります。

「活性炭×青汁」に関しては、活性炭や乳酸菌など野菜以外の成分も多く配合されているため、野菜に多いビタミン類をこれだけで補うのは難しく、他の成分に期待した方がいいかもしれません。

「活性炭×青汁」の口コミ&SNS評価

「活性炭×青汁」の、ショッピングサイトやSNSを中心とした口コミ・評価や感想もみていきましょう。

楽天やAmazonの口コミ・評価は?

大手ショッピングサイトでは、日本薬健のロングセラー商品「金の青汁」と比べるとかなり口コミは少なめでした。

雑誌やネットで、身体に良さそうだったので買ってみました。柑橘系の味がして大変美味しく頂けます。効果に期待してます

楽天市場
https://review.rakuten.co.jp/item/1/331390_10068451/eb3g-i0nvh-apqj_3_151121341/

—-

これは柑橘系をベースにした青汁なので、飲みやすいと思います!一般的な青汁を飲んでみて苦手意識のあるかたにおすすめです!

Amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R20TJL965CR03O/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07JN4LNC5

—-

など、レモンの風味でおいしく飲みやすいという声が見られました。

SNSでの評判は?

インスタグラムやTwitterなどのSNSでは、プレゼントキャンペーンでもらった「活性炭×青汁」の感想がたくさん見つかりました。

自身で「活性炭×青汁」をドラッグストアで選んで飲んでみたという人も。

「活性炭×青汁」はどこで買う?最安値は?

「活性炭×青汁」は、ドラッグストアやスーパー・薬局、または楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトから購入できます。

「金の青汁」は、筆者の近所のドラッグストア、大手スーパーなどで見かけましたが、それに比べるとややマイナーな商品なのか、「活性炭×青汁」を生活圏内の店頭では見つけられませんでした

SNSではドラッグストアで買ったという投稿も見かけるので、地域によっては近所で買える人もいると思いますが、なければネットで購入となります。

価格はキャンペーンの時期などによって変動しますが、この記事を書いている時点で、複数のショップを比較し、最安値だったショップの価格を記載しています。

■「活性炭×青汁」(3g/30パック)

単品購入価格まとめ買い定期購入
楽天市場1319円(税込)送料490円計1809円3箱で6145円送料無料1箱あたり2048円なし
Amazon1509円(税込)送料500円計2009円なしなし

「活性炭×青汁」は、「金の青汁」シリーズではよく見られる「まとめ買い」もほとんどなく、見つけたものも計算してみると割高でおトクではありませんでした。

Amazonでは、プライム会員であれば上記の送料が無料になるため1500円程度で買えます。

また楽天市場では、定期的にお買い物のポイントが倍率アップするキャンペーンを行っており、買い回りで40倍以上になるケースもあります。

上記の表をみると、もともと楽天単品購入が一番安いので、キャンペーン時期や会員ランクによっては実質20%オフ相当で買える可能性もあります。

※詳しい利用条件などは各ショッピングサイトで確認して下さい。

「活性炭×青汁」定期購入と解約方法は?

「日本薬健」の青汁商品は、直営のオンラインショップがないため、定期購入コースも存在しません

「金の青汁」シリーズは、Amazon定期おトク便を利用すると最大15%オフで買えますが、この「活性炭×青汁」は少しマイナーなのか、調査時点ではおトク便の対象になっていませんでした

「活性炭×青汁」よくある疑問Q&A

「活性炭×青汁」について気になる点をまとめてみました。(すべて公式サイトより)

Q:いつ飲むのがいい?

「活性炭×青汁」は食品ですので、一番適切なタイミングというのは特にありません。ライフスタイルに合わせ、お好きなタイミングでお召し上がりください。

Q:妊婦や子どもが飲んでもいいですか?

妊婦の方については、大きな問題はないかと思いますが、おなかが緩くなったり、はったりということがあるかもしれません。かかりつけの医師にご相談いただくことをお勧めします。
また、就学されているお子様は摂取されても基本的には問題ないと考えます。ただし、「活性炭×青汁」はお子様を対象に開発したものではありませんので、積極的にはお勧めしておりません。

Q:アレルギーの心配はありますか?

厚生労働省が指定している特定原材料7品目、および特定原材料に準ずるもの20品目は含まれておりませんが、食物アレルギーをお持ちの方や、ご心配のある方は、かかりつけの医師にご相談いただくことをお勧めします。

※特定原材料=厚生労働省が定める28品目で表示義務および表示推奨されている食品(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、アーモンド)

「活性炭×青汁」の販売元情報&シリーズ商品を紹介

販売しているのは「日本薬健」

「活性炭×青汁」を製造販売している会社は「株式会社日本薬健」です。

東京都に本社を置く健康食品のメーカーで、「いいものを安く提供する」という理念をかかげています。

人気商品は「金の青汁」をはじめとする青汁シリーズのほか、「葛(くず)の花茶」や「ごぼう茶」「ルイボスティー」などのお茶類、サプリメントなどがあります。

「活性炭×青汁」の姉妹品は?

「活性炭×青汁」のメーカーである日本薬健は、ほかにロングセラー商品の「金の青汁」シリーズ(2商品)や、「スーパーフルーツ青汁ダイエット」などを販売しています。

「金の青汁 大麦若葉100%」

コストコでも販売されている人気商品で、農薬不使用の国産大麦若葉だけで作られている高品質な粉末青汁です。

味は香ばしくすっきりとしたお茶のような風味ですが、カフェインは含まれず大人から子どもまで安心して飲めます。

「金の青汁・純国産⼤⻨若葉100%粉末 」の詳しいレビューはこちら

野菜そのものの味わいや栄養素をより求める人には、この「金の青汁」がおすすめです。

「金の青汁 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素」

「25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素」は、国産大麦若葉100%の「金の青汁・純国産⼤⻨若葉100%粉末」をベースに、乳酸菌と酵素を加えた姉妹品です。

  • 腸まで届く乳酸菌200億個(1パックあたり)
  • 青パパイヤ由来酵素
  • 25種類の国産野菜
  • 沖縄黒糖

「金の青汁 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素」の詳しいレビューはこちら

「金の青汁・純国産⼤⻨若葉100%粉末」と比べると、1杯あたりの単価が高くなりますが、そのぶんさまざまな栄養素も追加されているので、乳酸菌や酵素が気になる人はこちらを試してみてもよいのでは。

「スーパーフルーツ青汁ダイエット」

「スーパーフルーツ青汁ダイエット」は、大麦若葉をベースに「スーパーフルーツ」と呼ばれる6種のフルーツやスーパーフードなどを加えた青汁です。

ほかにも

  • 乳酸菌
  • パパイヤ由来酵素
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 11種類のビタミン
  • 7種類のミネラル

などが配合されています。

トロピカルなフルーツなどの香りをつけ、飲みやすく工夫されています。

「スーパーフルーツ青汁ダイエット」の詳しいレビューはこちら

「活性炭×青汁」徹底検証まとめ

今回は、「活性炭×青汁」を購入し、実際に飲んでみて色々な角度から検証してみました。

他ではちょっと見かけない真っ黒な色に最初はビックリしますが、これは国産の食用炭の色なので、安全性は問題ありませんでした。

モリンガ・鉄分など味にクセのある素材も、レモンとミントの爽やかな風味で気にならないよう仕上がっていますが、一般的な青汁を想像して飲むと、かなり飲み慣れない味かもしれません。

飲み始めたばかりなので、エチケットやスッキリ度合いはまだ分かりませんが、期待してしばらく飲み続けてみたいと思います!

関連記事