アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」口コミ・徹底検証レビュー!

目次

「運動」は人生において、最優先で行うべきこと

こんにちは。

皆様、運動なさってますか?

このサイトをご覧頂いているということは、健康に関心がある方がほとんどだと思います。

私はドラッグストアで20年勤務しており、かつ「医薬品登録販売者(公的資格)」と「ビューティケアアドバイザー(日本チェーンドラッグストア協会認定)」いう資格を有しています。そして「青汁ソムリエ(自称)」でもあります。医薬品のみならず健康食品、化粧品の幅広い知識を持っているつもりです。

健康と美に絶対に欠かせないもの。

それが「運動」です。

どんなに良い栄養素を摂ったとしても。

どんなに良い化粧品を使ったとしても。

それを受け入れる「器(人間のカラダ)」が粗雑だったら…?

せっかくの優れた成分をうまく吸収することができず、排泄されるだけとなります。

「適切な運動」と「優れた栄養素」。

この2つは健康と美の両輪となります。

ヨーロッパに昔から伝わる以下の格言をご存じでしょうか?

「牛乳を飲む人よりも牛乳を配達する人の方が健康である」

良い言葉です。

ですが個人的には、現代バージョンにアップデートさせたいです。

「牛乳を飲んで(優れた栄養素を摂取し)、牛乳を配達(運動)すると健康である」

これがベストだと感じています。

前置きが長くなりました。

さて、今回レビューするアサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」。

上記で述べた私の持論を強力にサポートしてくれる商品でした。

ホンネでレビューしていきますので、是非、最後までご覧になってください!

アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」150g

特徴・唯一無二、パウチゼリータイプの青汁飲料・筋肉成分「イミダゾールジペプチド」配合。・運動時・外出時でも手軽に青汁の栄養素をカラダにチャージ・ローヤルゼリーを600mgも配合で「元気がほしい」「忙しいとき」の栄養補給に最適・ゼリータイプでも、しっかりとアサヒ緑健の特許「ゴールデンバランス」処方・クエン酸も配合されており、運動時の栄養補給をしっかりサポート
販売会社株式会社 アサヒ緑健
原材料糖類(果糖ブドウ糖液糖、砂糖)、鶏肉抽出物(イミダゾールジペプチド含有)、有機大麦若葉末、ローヤルゼリー末、水溶性食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌末(殺菌)/  トレハロース、クエン酸Na、V.C、V.B6、香料、V.B12
アマゾン・楽天等の取扱いなし
価格9720円(18袋・税込・送料別)

アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」ってどんな商品なの?

アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」は、スポーツや旅行、趣味などをエネルギッシュに楽しむ方たちに向けたゼリータイプのパウチ飲料です。アサヒ緑健オリジナルである青汁専用大麦若葉”むぎおう”を使用した「緑効青汁」、話題の筋肉成分「イミダゾールジペプチド」、そして美と健康を強力にサポートする「ローヤルゼリー」を手軽に摂取できるのが特徴です。ゼリータイプで腹持ちも大変良いので、カロリーコントロールにも最適でしょう。

「緑効青汁スポーツ」を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー

検証ポイント

検証ポイントは全部で7つあります。

各検証において5段階の評価をしています。

★  問題あり
★★ 多少の問題あり
★★★ 普通
★★★★ 良い
★★★★★ とても良い

今回の「緑効青汁スポーツ」、実は非常に楽しみにしておりました。青汁ゼリーは今までに何種類か食べたことはあるのですが、大して美味しくもなく効き目も感じなかったため敬遠しておりました。しかし、インスタや口コミでも「緑効青汁スポーツ」は良い商品だとの評判も多く、ウイダーインのようなパウチゼリータイプということで、「これは初体験のヤツかも!」と心躍っています!
それでは、Let’s review!

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

待ってました!届きましたよ~。「チルド(0℃程度)」での配送とな!?

冷えっ冷え状態での登場です。「ワシは届いた瞬間から飲みたくてしょーがないんじゃ!」というお客様の要望でもあったのでしょうか。アサヒ緑健の細やかな配慮に感服です。

1ボールに6袋入×3箱=18袋 です。

検証1 総合評価 ★★★

アサヒ緑健公式サイトにて購入しました。青汁ソムリエ(自称)は北海道在住ですが、注文日から4日で到着しました。私は色々な通販青汁を購入してきましたが、配送スピードは「ど真ん中の普通」となります。なので評価は星3つ。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

読み応えのあるパンフレットがいっぱい入っています。「青汁のガイドブック」にはアサヒ緑健のこだわりの青汁商品の詳細が記載されています。「緑効青汁はじめてBook」には緑効青汁の安全性・栄養成分について、消費者が知りたい内容をもれなく伝えてくれています。

商品のメインフェイスです。「青汁」とわかる、緑色を主体としたパッケージですね。推し成分である「筋肉成分イミダゾールジペプチド200mg」の文字が目に飛び込んできますね。

裏面です。原材料名や販売者名、商品の簡単な説明が記載されています。下部にフリーダイヤルが記載されています。ココの箇所、普通は「商品へのお問い合わせは」という文言が多いのですが「商品のお申込み・お問い合わせは」となっております。こういう配慮、いいですよね~。スマホやPCを使わなくても、すぐに電話で注文できますね。

側面1。なるほど。「イミダゾールジペプチド」は鶏肉由来の成分ですもんね。

側面2。

底面です。賞味期限が記載されています。

検証2 総合評価 ★★★★

最初、「一般的だな~、星3!」とか思ったんですが、「裏面のフリーダイヤル」の箇所で青汁ソムリエ(自称)のインプレッションが変わりました。よくよく見ると、「通話料無料・毎日(365日)受付」と書かれています。ココで悶えましたね。通常は「月~金(平日のみ)の受付」が多いんです。ずっと思っていたんですが、どこの誰が忙しい平日に電話できるんでしょう?休日の落ち着いているときに「あ、そうだ。気になっていたアノことを聞いてみよう」ってなりません?土日にフリーダイヤルで商品の質問ができるのは、大きいですよ~。

【検証ポイント3】1食分の形状

わざわざこんなことする人間はいないと思いますが、あえて白い皿に出してみました。
お、おお…。もずくのような…。出さなければよかったかな…。まあ、ゼリー飲料を皿に移して食べる方はレア度MAXでしょうから、健常思考の皆様が目にすることはほとんどない光景でしょう。

検証3 総合評価 ★★

正直、「おいしそう!」とは思えない色味です。「超えちゃいけないラインを超えている」ワケではないですけど…。ただ、キレイな色だったら、それはそれで何かがオカシイですよね。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

飲む前に、においをチェック。ほんのわずかではありますが青臭さがあります。では、吸い込んでみましょう。んん?結構カタいゼリーです!久々にパウチゼリーを食べたせいか、いつもより意識して頬筋を使わねばならない印象です。味はグロテスクな見た目に反して、おいしいです(笑)。糖類が入っているので当然でしょうか。後味に青臭さが残り続けることもありませんでした。150gのゼリーなので「食べた~!」という満足感が高いですね。

検証4 総合評価 ★★★★

もずくのようなあの形状から想像していた味とは全く違いました。糖類のみの甘さではなく、ローヤルゼリーっぽい味もミックスされているんでしょうか。おいしいですね!ただ、ゼリーはカタめで、特に最初の一口はかなりの頬筋を使用します。握力と頬筋をバランスよく上手に使いましょう。

【検証ポイント5】成分評価

味はしっかりと確認させていただきました。
では「緑効青汁スポーツ」のメイン成分はどのようなものが配合されているのでしょうか?

イミダゾールジペプチド

渡り鳥が不眠不休で何千キロも飛びつづけることができる、驚異的な持久力を支える筋肉成分がイミダゾールジペプチドです。「緑効青汁スポーツ」には1袋あたりたっぷり200mg配合されています。人間の筋肉にも含まれていますが、加齢により減少すると言われています。それらを補給するには食物から摂取するしかありません。多く含まれているのは鶏肉ですが、低カロリーとはいえやはり肉。カロリーを気にせずに効率よく摂取するにはサプリメント(緑効青汁スポーツ含む)がいいでしょう。

有機大麦若葉末(青汁専用大麦若葉”むぎおう”使用)

アサヒ緑健が最高の青汁を作るために、九州・阿蘇の地にて何度も試行錯誤を繰り返しついに完成したのが青汁専用大麦若葉”むぎおう”です。通常の大麦若葉よりも栄養素を多く含有しています。現代人が不足しがちな栄養素をしっかり補えます。食物繊維やカルシウム、またビタミンB群をはじめとするビタミン、鉄など毎日摂りたい様々な栄養素が含まれています。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは女王蜂だけが食べることのできるエサのことです。古来から世界各国で珍重されてきました。ローヤルゼリーを食べている女王蜂は働き蜂と比べて体長が約1.5倍に大きくなるそうです。女王蜂の生命源といわれる希少成分を、1袋あたり600mg配合しています。栄養豊富、かつ希少な活力成分があなたの元気と美をガッチリサポートします。
※ローヤルゼリーの1日の摂取目安量:500~3,000mg
(公益財団法人 日本健康・栄養食品協会)

乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖の特許「ゴールデンバランス」処方

アサヒ緑健が特許を取得している「ゴールデンバランス」。ゴールデンバランスとは、「善玉菌の維持に役立つ乳酸菌」「乳酸菌とともに活躍する不溶性・水溶性食物繊維」「乳酸菌の栄養分となって善玉菌を増やすオリゴ糖」を他社には真似のできないアサヒ緑健独自の配合バランスのことです。評判の高いその栄養バランスの恩恵を、「緑効青汁スポーツ」でもしっかりと受けることができます。

各種添加物(トレハロース、クエン酸Na、香料)

トレハロースとは天然糖質であり、上品な甘味があります。ですが砂糖の約45%の甘みしかなく、砂糖と同等の甘味をトレハロースで出そうとするとカロリーがどうしても高くなってしまうため、甘味料としてではなく品質を保つ事を目的として使用されることが多いようです。安全性はとても高い食品添加物です。「緑効青汁スポーツ」では上品な甘味&品質保持両方を期待して配合されているのではないかと思います。

クエン酸Naは、酸味アップ&酸化防止剤としての配合でしょう。

香料が入っているのは若干のマイナスポイントですが、使用しているものは天然香料であり、においを含めて美味しく仕上げるためには致し方ないかと感じます。

検証5 総合評価 ★★★★★

成分は素晴らしいと思います。ビタミンやアミノ酸もバランスよく含まれた原材料ですし、ブドウ糖やローヤルゼリーも配合で、即効の元気サポートパワーも申し分ないです!

【検証ポイント6】コスパ

アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」150g

 1箱販売価格(税込)    9720円(18袋入)
 1袋あたり      540円
 販売経路 店頭販売はされていません。 通販(ネット販売)のみ。 アサヒ緑健公式サイトのみでの販 売かと思われます。
 定期購入の有無       あり

検証6 総合評価 ★★

高ぇよ、チクショー(笑)。この一言で終わりにしたいぐらい高いのですが、冷静に分析すると高額になって当たり前な成分充実度なんですよね…。青汁専用大麦若葉”むぎおう”使用、高価なローヤルゼリーを600mgも配合&稀少成分イミダゾールジペプチドときてます。安かったら逆に怖いぐらい。なんだけど、高ぇよ、チクショー(笑)。薄給の青汁ソムリエ(自称)には年に一度ぐらいしか購入できません…。アサヒ緑健様、バラ売りしてくださいませ。

【検証ポイント7】他製品との比較

「緑効青汁スポーツ」と人気ゼリー飲料2品を比較!

【アサヒ緑健】
「緑効青汁スポーツ」150g
 【森永製菓】
「ウイダーインゼリー エネルギーチャージ」 180g(形状類似品)
 【新日配薬品】
青汁ゼリー 10g×7包(成分類似品)
  1袋平均価格   (税込)   540円   200円  50円(1包)
 主な材料糖類(果糖ブドウ糖液糖、砂糖)、鶏肉抽出物(イミダゾールジペプチド含有)、有機大麦若葉末、ローヤルゼリー末、水溶性食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌末(殺菌)/  トレハロース、クエン酸Na、V.C、V.B6、香料、V.B12液状デキストリン、果糖ぶどう糖液糖、マスカット果汁/乳酸Ca、クエン酸、ゲル化剤(増粘多糖類)、V.C、クエン酸Na、香料、塩化K、乳化剤、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.E、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12 
難消化性デキストリン、りんご果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス、緑茶エキス、ニンジンエキス、ゴーヤエキス、かぼちゃエキス、ほうれん草エキス、セロリエキス、フィッシュコラーゲンペプチド、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、還元パラチノース、ソーマチン)、香料、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンP、(原材料の1部に乳、大豆、ゼラチンを含む)
 原材料生産国   日本   日本   不明
 添加物配合率(少ないほど高評価)  ★★★★  ★★  ★
   コスパ  ★★  ★★★  ★★★★★
  美味しさ   ★★★  ★★★★★  ★★★
  成分充実度  ★★★★★  ★★★  ★★
  オススメ度  ★★★★  ★★★  ★★★

検証7 総合評価 ★★★★

う~ん、正直どの商品も一長一短があり比較が難しかったというのが本音です。比較商品2品のメリットとして、あまりにも有名なウイダーインに関しては味は抜群ですし、Amazonでも人気の新日配薬品の青汁ゼリーはコスパが抜群です。デメリットは、ウイダーインは栄養素が物足りないし、青汁ゼリーは材料の原産国が不明です。加えて2品ともに添加物が多いです。「緑効青汁スポーツ」はコスパは最恐ですが、他の評価項目は申し分なく、特に成分充実度は比較対象の2品を圧倒していました。結果、★4つですね。

【結論】アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」はここぞ!というときに飲むべき最高峰の栄養補給ゼリーである。

「緑効青汁スポーツ」を7項目に渡って検証してきました。青汁ソムリエ(自称)が感じたデメリットも正直に書きました。それらも含めての結論ですが「緑効青汁スポーツ」、良い商品ですね!たしかに青汁界においてはアウトローな存在ではあります。しかし「元気成分を即チャージ」したいときには、これほど頼りになる商品は青汁界においては見当たりません。だって、いろいろな青汁が存在していいんですよ。世の中、「ダイバーシティ(多様性)」の時代なんですから。

他者の口コミやSNSの評価を調査

「緑効青汁スポーツ」について、青汁ソムリエ(自称)の感じたことはさんざん書いてきましたので、ちょっと他者様の意見も見てみましょうか。

まずはツイッターから。

正しい感覚です。青汁ソムリエ(自称)すら、そう思いましたから。

確かに。最近の混迷ぶりにはそれぐらいで丁度いいです。しかし、栄養知識が深い方なのでしょうね。医薬品登録販売者として見ても、大変バランスの良い商品セレクトです。

アサヒ緑健のCMに出演している高崎翔太さんも、普段から緑効青汁スポーツを愛飲しているようです。

お次は、インスタから。

「ヒザが痛くない気がする」とな!?

こちらの方も「ヒザに効いて~」とか言ってるけど…。アサヒ緑健から発売されている「青汁×グルコV」のほうがサポートしてくれるのでは、と思いますが。

口コミ内容の総評価

「おいしい」等の風味への口コミは思いのほか少なく、「スポーツ時に飲んでます!」的な投稿が多かったですね。商品の性質上、納得です。

「緑効青汁スポーツ」の買い方(単品購入/サンプル有無/定期購入有無/定期縛り有無)

Amazonや楽天では残念ながら取り扱いがありません。青汁ソムリエ(自称)が調べた限りでは公式サイト一択になります。

以下は公式サイトでの購入方法・購入価格となります。

・単品購入(通常注文)

単品購入は1箱(18袋)9720円。さらに送料550円は必ずかかります。

ですが「緑効青汁スポーツ」には組み合わせ購入割引というものがあります。

2箱同時購入で、5%割引。
3箱同時購入でも、5%割引。
4箱同時購入では、なんと10%割引!

という割引率です。

高額な商品だけに、割引は上手に活用しましょう。

・定期コース

定期コース(1か月に1回配送)の1箱価格は
9234円(送料込み)
です。送料の550円が無料になるのは地味ですが魅力的です。
価格は単品購入に比べて1036円もおトクになるんです!

大変ありがたいことに、緑効青汁の定期コースには「縛り(〇回購入必須)」はありません。解約・休止するときは次回お届け日の10日前までに連絡を入れればOKです。ということは、単品購入を選ぶメリットはほとんどないと言えるでしょう。

なおかつ、定期コースにも「組み合わせ購入割引」があります。

1箱注文で、5%引き。
2箱注文でも、10%引き。
3箱注文で、なぜか12%引き(中途半端です)。
4箱注文で、15%引き!(4箱以降は15%一定となります)

4箱同時購入の15%引きは魅力的ですが、35000円強の金額が1回の注文でトンでいくのはキツい~(;^ω^)。

皆様の経済状況に見合った注文方法を選択しましょう!

「緑効青汁スポーツ」のQ&A

Q1. いつ飲めばいいですか?

A1.「緑効青汁スポーツ」は食品ですので、いつ飲まれても問題ありません。カラダを動かすときのエネルギー補給におすすめです。

Q2. 1日どのくらい飲めばいいですか?

A2. 1日1袋、飲まれることをオススメしますが、他の粉末青汁などを習慣的に飲まれている方は、ここぞという時に飲むといいと思います。

Q3. 子どもが飲んでも大丈夫ですか?

A3. 特に問題はありませんが、お子さまの体質や体調、年齢によって量をご調整ください。尚、小さなお子さまは摂取をお控えください。

Q4. アレルギーの人が飲んでも大丈夫ですか?

A4. 原材料には鶏肉抽出物(イミダゾールジペプチド)が含まれています。アレルギー体質の方は、原材料をよくご確認の上、ご使用ください。体質や体調によっては、まれにからだにあわない場合もあります。その場合は使用を中止し、医師にご相談ください。

Q5. 保存方法はどうすればいいですか?

A5. 高温、多湿および直射日光を避けて保存してください。商品裏面下部に賞味期限を印字しておりますので、期限内を目安に、お早めにお召し上がりください。

Q6. 妊娠中に飲んでも大丈夫?

A6. 緑効青汁スポーツは食品ですので特に問題はありませんが、体調や体質によりまれに体に合わない場合もあります。その場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

Q7. 青汁の味はしないのですか?

A7. 緑効青汁スポーツには、青汁の原料である有機大麦若葉末「むぎおう」や栄養成分(乳酸菌等)を配合していますが、他にもイミダゾールジペプチドやローヤルゼリー、クエン酸を加えています。そこで、飲みやすくするために天然香料を使用し、すっきりとした味わいに仕上げています。

Q8. ダイエットに良いですか?

A8. 緑効青汁スポーツは1袋で107kcal(白米ごはん約60g相当)を摂取できますが、ダイエットを目的とした商品ではありません。食事は1日3回バランスよく摂られることをおすすめします。

「緑効青汁スポーツ」の販売元情報

   商品名緑効青汁スポーツ
   会社名株式会社アサヒ緑健
   代表者古賀 良太
   住所福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号
   電話番号092-471-4800
   業務内容青汁の通信販売・ホテル運営
          会社HP公式サイトはこちら

アサヒ緑健「緑効青汁スポーツ」のまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は青汁カテゴリとしては珍しい、パウチゼリータイプの「緑効青汁スポーツ」をレビューしました。

  • 元気を即効でチャージしたい
  • 運動時に最高級の栄養を手軽に補給したい
  • 食事すらとれない激務時の栄養補給に
  • 行楽や旅行など、外出先での携帯食に
  • 健康と美、両方のケアを考える方へ

このような方には、強力なサポートを期待できる商品です!
金銭的に余裕のあるアオジラーには一度飲んでみてほしいですね~♪

それでは、また、別の青汁で~!

あわせて読みたい記事

関連記事