【正しくやれば成果は出る】青汁を飲んで痩せる唯一の方法を徹底解説

さまざまな健康効果があるといわれる青汁。

実際に大麦若葉粉末を使ったマウスの実験ではコレステロール低下作用、同じくケールの粉末を使った実験では、抗肥満効果が認めれています。

しかし青汁は健康食品であり薬ではないので、飲むだけでは痩せるとはいえません。

シェイプアップ効果を得るなら青汁だけでなく、摂取するカロリーよりも消費するカロリーを上回るように心がけることが必要不可欠です。

そこで、シェイプアップをより強力にサポートする青汁の摂取方法をまとめてみました。

繰り返していたリバウンドに今日からおさらば!正しい方法で綺麗に痩せましょう。

青汁はなぜダイエットにおすすめ?

なぜ青汁はダイエットに良いといわれるのでしょうか?
その答えは青汁の栄養素にあります。
以下で、青汁の特色について詳しく解説します。

栄養素が効率よく摂取できる

ダイエットのお供には青汁だけでなく水や炭酸水、野菜ジュースなどの選択肢もあります。

しかし水や炭酸水では体に必要な栄養素は摂取できません。
市販の野菜ジュースでは加工段階による加熱で必要な栄養素が損われやすく、風味を調節するためにフルーツなどの無駄な糖分が含まれます。

スーパーフードの搾汁液である青汁は、食物繊維やタンパク質、様々なビタミン類、ミネラル、クロロフィル、酵素などの美容によい成分が多く含まれている上に低カロリーです

さらに最近では製造技術が向上し、これらの栄養素が効率良く摂取できるのも大きな魅力といえます。
このことから青汁は、美しく痩せるために理にかなった飲み物といえるでしょう。

毎日のスッキリをサポートしてくれる

青汁がシェイプアップに良いといわれるのは、毎日のスッキリをサポートしてくれる点にあります
腸内環境を整えて、体内の不要なものを排出することはダイエットの基本中の基本です。
腸内環境が整うと自立神経が安定するため、血行促進や代謝アップ効果も。

商品によって異なりますが青汁には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれているものも発売されています。
これらの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は2:1で摂取するのが理想的とされていて、バランス良く摂取することで毎日のスッキリをサポートしてくれます。

水溶性食物繊維は、溜まった便を柔らかくし、腸内環境を良くする作用があり、不溶性食物繊維は水分を吸収して、便を膨らませる性質があり、腸壁を刺激してぜん動運動を活発にしてくれます。

内側から痩せ体質をつくりたい方は、青汁の成分表で食物繊維の含有量をチェックしてみましょう。

青汁で期待できる効果とは?

1.毎日スッキリ

前項でもお伝えした通り、食物繊維が豊富に含まれる青汁には毎日のスッキリをサポートしてくれます

腸内環境が整うと、血流の改善や免疫力強化といった効果につながります。
このような効果が、結果的に脂肪燃焼や美肌効果となって体の表面にあらわれるのです。

太っていない方でも毎日のスッキリに青汁はオススメです。

2.若々しく

青汁の原材料に多く含まれるクロロフィルは、細胞を活性化させ組織修復や肉芽生成を促進します

また大麦若葉には「SOD」明日葉には「カルコン」という独自の酵素が含まれ、どちらも抗酸化作用に非常に優れています。

ケールには独自の成分はありませんが、良い睡眠に導くといわれるメラトニンが含まれています。さらにカルシウムやビタミンC、フラボノイドやポリフェノール、ビタミンなどの抗酸化作用に優れた栄養素も。

このような酵素が含まれる果物や野菜を食べると、消化酵素の生産量が抑えられるため、代謝酵素を作りやすくなります。

代謝酵素は食べたものをエネルギーに変えてくれるので、結果太りにくい体質へと導きます。

3.健康数値の調整

食物繊維が豊富な青汁は、健康数値の調整もサポートしてくれます
食後、血糖値が急上昇すると肥満の原因となるインシュリンというホルモンが分泌される原因となることも。

これらを解消したい場合、食前に食物繊維を摂取しておくと、糖の吸収が遅くなり、血糖値の急上昇を防いでくれる効果が期待できます。

厳密には食物繊維→タンパク質→脂質→炭水化物の順に食べることが大前提となりますが、食物繊維を青汁で代用すると、健康数値の調整を効率よくサポートしてくれます。

青汁ダイエットの方法は?

青汁でダイエットを行う場合、以下のような方法があります。
もちろん青汁は栄養補助食品なので、摂取するだけでは痩せません。
以下の方法にプラスして適切な運動や食事制限を行うことも忘れないようにしましょう。

おやつと置き換える

甘いものを食べすぎてしまう時や、糖質が気になる時に青汁をおやつ代わりにして摂取すると無駄な油や砂糖を摂取しなくて済みます

最近では様々な形状の青汁が発売され、もはや青汁は飲むだけのものではありません。

おやつに最適なゼリー状の青汁は、フルーツ味や抹茶味に加工されている商品が多くあります。
粉末状の青汁はさまざまなアレンジレシピに応用して、デザートとして楽しむことができます。

満腹感が足りない方には、冷凍の飲みごたえのある冷凍青汁にレモン果汁や蜂蜜を追加するのもオススメです。

一品と置き換える

野菜不足を実感されている方には、献立の中の1品と置き換えてみましょう

野菜やサラダの代わりに青汁を置き換えると、調理の手間もかかりません。
朝食時などの忙しく調理の時間がない時でも、手軽に栄養素が補えます。

栄養の組み合わせが難しいお弁当などにも、青汁をプラスすることでバランスよく野菜の栄養素を補えます。

1食分と置き換える

本格的にシェイプアップしたい方は、食事1食分と青汁を置き換えてみましょう。

この方法には、十分な飲み応えがある冷凍青汁がオススメ。
粉末青汁で置き換えたい場合は、牛乳や水で割ったりバナナなどをミキサーですりつぶして入れると満腹感が得られます。

また、最近ではグリーンスムージーと青汁が一体化した青汁スムージーが発売されています。

青汁スムージーはチアシードや大豆プロテインが配合されているものが多く、満腹感も得られます。

本格的な置き換えダイエットを取り入れるなら、髪や肌、爪のもととなるタンパク質も同時に摂取すると良いでしょう

ファスティングに取り入れる

シェイプアップ効果だけではなく、美肌やデトックス効果も求めるならファスティングに取り入れても良いでしょう。

ファスティングは開始数週間前から徐々に食事量を減らしていき、2~3日程度固形の食品は摂取しないという方法です。

ファスティング=断食でのダイエットといったイメージが強い傾向がありますが、本来は内臓を休ませてあげることがファスティングの目的。

固形物の摂取を一時的にやめると、消化吸収に費やされていたエネルギーが他の臓器に使うことができるため、美肌効果や代謝アップなどの効果が期待できます。

食物繊維やクロロフィルや、ビタミン、酵素など美容に良い栄養素がたくさん含まれている青汁を取り入れると、相乗効果が見込めるのは言うまでもありませんね

自分にあった青汁で、ファスティングを楽しみましょう。

置き換えだけじゃない!青汁の食べ順ダイエットとは

おやつや食事を置き換えるだけではなく、飲むタイミングを工夫するとさらにキレイを実感できるかもしれません。
目的に合った飲み方で、効率よくシェイプアップしましょう。

1.脂質や糖質を摂取する前に飲む

人間の体のメカニズムとして、食べた順番に消化吸収されるといわれています。

食物繊維→タンパク質→脂質→炭水化物の食品の順番で食べると、食後の血糖値の上昇が抑えられ理想的。

このメカニズムに当てはめて、食物繊維が豊富な青汁を先に飲んでおくと、シェイプアップ効果を実感しやすくなります。

また汁物は胃や腸の働きを活発にしてくれるので、先に青汁を飲んでおくと消化・吸収もサポートしてくれます。

健康数値が気になる方にもオススメの食べ方です。

2.起きてすぐに飲む

毎日スッキリしたい方は、起床後に青汁を飲むと良いでしょう
夜寝てる間に胃の中は掃除されるため、起床後は空っぽな状態になっています。
胃腸だけでなく、寝てる間に人間はコップ1杯程度の汗をかいているため、起きた時に水分をとるのは非常に大切。

この状態で水分をとると、胃腸が目覚め、ぜんどう運動が促されます。(胃結腸反射といいます。)
胃に水分の重みが加わると、大腸の上部まで刺激が伝わり、水分によって便が柔らかくなり出やすくなるのです。

胃腸の動きが良くなると自立神経も整うため、結果的に血行促進や美肌にもつながります。

食物繊維が豊富な青汁で代用すると、同時に他の栄養素も補えるので一石二鳥ですね。

3.おやすみ前に飲む

青汁の原材料に使用されることが多いケールには、質の良い睡眠へと導くメラトニンという成分が含まれています。

また青汁にはカリウムを多く含むスーパーフードが原材料によく使用されています。
カリウムはお酒を飲んだ後に摂取すると、ミネラルの補給やむくみを防いでくれる効果が期待できます。

青汁は活動している時間帯だけでなく、このようにリラックスしている時間帯でも健康のサポートをしてくれます。
ただしおやすみの直前に青汁を摂取すると消化・吸収に負担がかかりやすくなります。
早くてもおやすみする2〜3時間には摂取しておく方が賢明といえるでしょう

おすすめの割り方

麹甘酒で割る

飲む点滴といわれる甘酒で割ると、よりいっそう青汁の栄養素を吸収できます

甘酒に含まれている麹菌には約30種類もの酵素が含まれ脂肪の分解や、消化吸収を助ける作用があります。

またエネルギーの代謝を上げてくれるブドウ糖や腸内環境をととのえるオリゴ糖、食物繊維が豊富に含まれているため、シェイプアップにも効果を実感しやすくなります。

さらにビタミンB群の一種であるビオチンが含まれるため、美肌効果も期待できるといったメリットも。

ただし、甘酒は200mlでお茶碗一杯のお米とほぼ同じカロリーとなるため飲み過ぎには注意が必要です。

酒粕で作られた甘酒はアルコールや、砂糖が含まれるためお米と米麹だけでつくられた甘酒を使いましょう。
また米麹甘酒に含まれる酵素をしっかりと活かしたい場合、60℃以下のぬるめの温度で飲むようにしましょう。

豆乳で割る

豆乳は植物エストロゲンのひとつといわれる大豆イソフラボンが豊富に含まれます

大豆イソブラボンは化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ているため、女性にとって嬉しい効果が実感しやすいといわれています。

また乳酸菌の餌となるオリゴ糖が含まれているので、腸内の乳酸菌を増やし腸内環境を整えてくれる効果も期待できるでしょう。

大豆に含まれるサポニンやビタミンEには抗酸化作用があり、肌や髪の構成に必要不可欠なタンパク質も多く含まれています。

調整豆乳の方が飲みやすい味ですが、ダイエットを目的とするなら無調整豆乳がオススメ。

商品によって異なりますが、調整豆乳は砂糖や塩、油などが加えられ糖質が多く、大豆由来の成分は少ない傾向にあります。

蜂蜜レモンヨーグルト割り

レモンに大量に含まれるビタミンCとクエン酸は、美肌効果や、新陳代謝を高めてくれる効果があります

またエリオシトリンという成分には強力な抗酸化作用があり、脂質の酸化を防ぎ生活習慣病や肥満を防いでくれる効果が期待されています。

整腸作用で有名なヨーグルトには、さまざまな乳酸菌が含まれるものがあり、用途や目的に合わせて選ぶことができます。

さらに砂糖よりも25%カロリーが低く、3倍甘い蜂蜜で味を調節すると、栄養素が血糖値や脂肪も気になりません。

蜂蜜に含まれるグルコン酸には殺菌作用があり、実際に長崎大学の研究でインフルエンザウィルスの増殖を抑える効果が認められています。

美容をサポートしてくれて、殺菌効果も期待できるデザートがカロリーや糖質を気にせずに頂けるなら嬉しい限りといえるでしょう。
飲むヨーグルトでも食べるヨーグルトでも美味しく頂けるので是非、試してみて下さい。

一日に飲む量の目安

青汁の摂取量は個別包装している粉末、もしくは冷凍タイプであれば大抵1日2袋程度が目安となります

青汁は、飲めば飲むほど健康的になれると言うものではありません。

あくまで栄養補助食品となり、日頃の食事での栄養素をメインに摂取する事が大前提です。

その上で補助として青汁を使用すると効果を実感しやすくなります。

必ず1日の推奨摂取量を守って飲むようにしましょう。

青汁の注意点

栄養素が豊富に含まれる青汁ですが、一部の方には成分が合わない方もいます

人工透析を行っている方や腎臓機能が乏しく低下している方は、青汁に含まれるカリウムの数値が高すぎて負担となる可能性があります。

1日のカリウム摂取目標量は成人男子で2500mg、成人女性で2000mgとされていますが人工透析を受けている方は1500mgとなります。

また、血栓を防ぐワーファリン(ワルファリン)を服用されている方は青汁に含まれるビタミンKによってその作用が妨げられる可能性があります。

青汁を摂取する場合は必ずかかりつけ医に確認してから摂取するようにしましょう。

まとめ

最近では青汁の製造技術が向上し、味も手軽さも改良されたものが数多く発売され、青汁は健康目的だけではなく美容やダイエットに最適な飲み物と再認識されています。

ダイエットでスリムなボディが実現しても、潤いや若々しさがなければ意味がありません。

栄養素が豊富な青汁を上手に取り入れて、美しく健康的にシェイプアップしましょう。

関連記事