青汁を使ったダイエット!青汁ファスティングダイエットとは?

青汁を使ったダイエット・青汁ファスティングダイエットをご存じでしょうか?
ファスティングダイエットと聞くとつらいイメージがありませんか?
私の知人はお医者さんから痩せるように指導を受けて実際に試して痩せることが出来たそうです。
本人は手軽に試せて良かったと言っています。
激しい運動を行うことが苦手な知人は食事を青汁にすることで、無理なくダイエットができたようです。

普段から運動が苦手なあなたも青汁を使ってダイエットをしてみませんか?
今回は、青汁ファスティングダイエットの効果や方法を今回はご紹介したいと思います。
プチ断食の方法もご紹介しますので気楽に読んでくださいね!

ファスティングとは?

まずファスティングとは英語のfastingから来ていて、断食の意味です。
断食ということから、青汁ファスティングダイエットは完全に水分や食事を抜くということではありません。
青汁を使ったファスティングは、食事の代わりに青汁と水分を摂ります。
青汁を使ったファスティングダイエットの期間は1~3日間が一般的です。
長期間はリバウンドの恐れがあるのでおすすめはしません。
また、週末に行うプチ断食としてもおすすめですよ。

青汁がファスティングに向いている理由

基本的なファスティングは水分や食事を抜くため、栄養不足になりがちです。青汁ファスティングダイエットは、低カロリーでビタミン・ミネラル・食物繊維がたくさん含まれていて栄養面で優れているため、青汁ファスティングダイエットは栄養不足になることなく、理想の体型を目指すチャンスがあります。

よくあるファスティングダイエットは3食の内2食を酵素ドリンクやプロテインを飲み、期間も半年以上と長期間の上、運動も必須になってきます。

青汁ファスティングダイエットは最短で1日、多くても3日間だけです。
しかも、激しい運動は必要ありません。

そのため、運動嫌いな人や短期間だけダイエットしたいという人に向いています。
他にもイイことだらけのファスティングダイエット、メリット・デメリット合わせてご紹介します。

青汁ファスティングダイエットのメリット

・体内の臓器・胃や腸を休ませて、便秘解消・代謝UP・デトックス効果で美肌に!
ファスティングダイエットで普段負担をかけている胃や腸を休ませることで、毒素や腸内にある便を排出させるので便秘解消になります。肝臓や血液の浄化・免疫力UPにもなります。

・青汁は他の酵素ドリンクやプロテインダイエットと比べると低価格でカンタンに始められる。
青汁を使ったファスティングダイエットには、ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂ることができるため、青汁ファスティングダイエットにとても向いています。青汁の価格も他のファスティングダイエットに比べると低価格なので、最初に試してみたいという人には気軽に試すことができますよ。

・青汁は、栄養も摂れる青汁には上にあげたように、身体に必要な栄養素が豊富に含まれていて、食物繊維で糖質・脂質の吸収を穏やかにしてくれる作用もあります。

・よくありがちな激しい運動は一切不要!
ファスティングダイエットを効率よく行うために、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動やスクワットや腕立て伏せなどの筋トレが必要になることが多いかと思います。
青汁ファスティングダイエットは激しい運動は必要ありません。ヨガやカンタンなストレッチだけでいいので運動が苦手な人には始めやすいダイエット方法です。

青汁ファスティングダイエットのデメリット

・糖質やカロリーが低い
青汁ファスティングダイエットは青汁の成分として、低カロリーで糖質が低いため、長期間行うことができません。
長期間、青汁だけの生活になると、低血糖症状※が起こるため短期間での方法をおすすめします。
最初は半日や1日のみ初めてみてはいかがでしょうか?

※低血糖症状とは?
体内にある血糖値が正常範囲を下回った時に起きる症状です。
よくある症状としては

  • 冷や汗
  • 動悸
  • 意識障害
  • けいれん
  • 手足のふるえ

などがあります。

もし、低血糖症状が起きた場合、速やかにブドウ糖が入った飲み物を飲むか、回復しない場合は医師に相談しましょう。

・タンパク質不足
青汁ファスティングダイエットはタンパク質が不足しがちになります。タンパク質が不足すると、代謝が落ちて身体がこれ以上は危険!と判断してブレーキをかけるため体重が減りにくくなり、長期間続けると止めた後の反動でリバウンドも起こしやすくなります。

・飽きやすくなる
青汁ファスティングダイエットは、青汁と水分のみになるため3日間とはいえ飽きやすくなります。
自分が気に入った青汁を選ぶことと青汁に酵素ドリンクを追加したり、味を変えるために豆乳で割ってみたり、数日間でも味に変化をつけるようにしましょう。
最初はオリゴ糖やはちみつを使って甘味をつけてみるのもいいですよ。

青汁ファスティングダイエットの効果

  • 便秘解消・腸内環境を改善する
  • デトックス効果でニキビ・肌荒れの改善で美肌に期待が持てる
  • 免疫力がUPする
  • 基礎代謝が上がりやすくなり、脂肪燃焼効果があり太りにくくなる
  • 血糖値の上昇をおだやかにする

青汁を使ったファスティングダイエットの方法

青汁ファスティングダイエットを行うには、準備期間・ファスティング期間・回復期間の3つを1セットにして行います。
リバウンドを防ぐために準備期間と回復期間が必要になります。

準備期間

まずは、青汁ファスティングダイエットを行う1週間前くらいから食事の量を少しずつ減らしていきます。
腹七分目・八分目まで抑えましょう。

脂肪分が高いもの、高カロリーのもの、インスタント・加工食品・スナック菓子・糖分が多いお菓子・アルコールは止めましょう。
玄米・味噌・納豆・豆腐・魚・野菜など和食中心の食事がおすすめです。
青汁は準備期間であっても毎日飲みましょう

夕食は寝る3~4時間前に済ませましょう。
そうすることで内臓を休ませることに繋がります。

ファスティング期間

ファスティング期間は毎食3食青汁に置き換えます。
水分はこまめに飲みましょう。
常温のミネラルウォーター2ℓが目標です。

カフェイン入りの飲み物・アルコールは厳禁です。
デトックス効果を高めるためにタバコも控えましょう。
ガムや飴は胃酸が出やすくなるため禁止です。

運動は激しいものは避けて、ヨガ・ストレッチなど軽いものにしましょう。
お風呂はシャワー程度にしておきましょう。
サウナや浴槽に浸かることも控えることをおすすめします。
低血糖から脳貧血になる可能性があるからです。

初めて青汁ファスティングダイエットを行うときは、慣れるためにもはちみつを加えてもいいかもしれませんね。
ただし、入れすぎは注意ですよ。

回復期間

ファスティング期間が終わったら急に高カロリーのものを摂取したり、普通の食事を摂ると血糖値が急激に上がって身体にかなりのダメージを与えます。
しかも、リバウンドしやすくなります。

回復期のおすすめはおかゆです。
まずは味付けを薄くして、量も少なくしてゆっくりと味わいましょう。
そのあと、少しずつおかゆの量を増やして、1週間ほど身体を慣れさせてから普段の食事に戻します。
この期間中も青汁は毎日飲みましょう。

青汁ファスティングダイエットの注意点

青汁ファスティングダイエットを行う上で気を付けてほしい点がいくつかあります。

  • 青汁ファスティングダイエットを行うときは空腹感との戦いになります。
    そのため、少しでも体調が悪い時に行うと体調不良を起こす可能性があります。
    必ず、体調が良い時に行いましょう。
  • 風邪・病後の回復期間・妊娠中・授乳中に行うのは止めましょう。
  • 持病がある人・お薬を常に服用している人はかかりつけのお医者様に相談してから行うようにしてください。

上記の他にも青汁ファスティングダイエットは、まず腸内環境を正常にさせることを1番の目標にして、2番目に基礎代謝UPさせて痩せやすい身体を目指していくので、長い目で見るようにしましょう。
そして、再び青汁ファスティングダイエットを行う時は、1~2ヶ月空けてから行いましょう。

青汁を使った週末プチ断食もおすすめ

青汁ファスティングダイエットの方法をご紹介しましたが、準備期間・ファスティング期間・回復期間なんて最初から出来ない!って思われる方には、土曜日だけ・日曜日だけなど週末に絞った青汁ファスティングダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

例えば土日だけ青汁ファスティングダイエットをするだけでも胃腸を休ませることができるため、デトックス効果で便秘が解消されたり、身体がスッキリとした感じを得ることができますよ。

また、月曜日からは普通の食事に戻すこともできるので、最初からガッツリファスティングダイエットを行わずに週末だけプチ断食を行ってみて自分に合っているか体感してみるのもいいですね。

他にも、普段低カロリーの朝食代わりに青汁を飲んでみるのもおすすめです。

ファスティングダイエットのよくある質問

何キロくらい痩せますか?

3~5㎏です。ただし個人差があります。

ファスティングダイエット中、空腹感に耐えれそうもない場合はどうしたらいいですか?

基本的にはお水を飲みましょう。

ただし、どうしても我慢ができない場合は、ファスティングダイエットを一旦お休みして、おかゆを食べてみてください。

タバコを吸っても大丈夫ですか?

ファスティングというのは、身体にある毒素を排出する目的もあります。
デトックス効果を高めるためにも、タバコは控えるようにしてください。

ファスティングダイエット中はお水しか飲んではいけないのでしょうか?

カフェイン入りやカロリーがある飲み物・アルコールは避けてください。
それ以外であれば、例えば麦茶やそば茶・メンタルを落ち着かせるハーブティーなどもおすすめです。
ちなみに、冷たいものを飲むと胃に負担がかかるので、冷えすぎず、できるだけ温かいものを飲みましょう。

ファスティングダイエットをしていると身体が冷えてくるのですが…

ファスティング期間中はお水と低カロリーの摂取のため体温が下がりやすくなります。
もし、寒気を感じた場合は白湯やあたたかいノンカフェインの飲み物を飲むことをおすすめします。

ファスティングダイエットをしているときに起こる症状はありますか?

個人差がありますが、だるさ・眠気・頭痛・めまい・空腹による胃痛・吐き気・吹き出物などの症状が出る場合があります。
痛みがつらい場合は一度ファスティングダイエットを中止してください。

なぜ、ファスティングダイエット期間中はお水をたくさん飲まないといけないのでしょうか?

理由はこまめに水分を摂取することで、代謝酵素※が働きやすくなると言われているためです。
お水は常温で2ℓをおすすめしていますが、難しい場合は1ℓから始めてみて少しずつ飲む量を増やしていきましょう。

※代謝酵素とは?
元々身体の中にある酵素で、胃や腸など消化吸収された栄養素を使って身体全体の機能を正常にさせる働きがあります。そのおかげで新陳代謝や免疫力の強化、デトックス、血液の浄化など、身体のメンテナンスをします。

・お薬やサプリメントも飲んでもいいですか?

ファスティングダイエット中は胃や腸を休ませる期間となっているため、お薬やサプリメントは避けてください。
お薬を飲まないといけない場合は、かかりつけの医師に相談してからファスティングダイエットを開始してください。

プチ断食の場合、夕食は何時までに終わらせればいいですか?

基本的には、20時までには食べ終えてもらいたいです。
もしくは就寝する3~4時間前に終わらせてください。
寝る前の食事は胃や腸に負担がかかり、代謝を低下させるためファスティングダイエットがムダになってしまう可能性があります。
そのため、なるべく早く夕食は済ませましょう。

青汁を使ったファスティングダイエットでスリム体型を目指そう

青汁ファスティングダイエットをご紹介しました。
ファスティングと聞くと完全に食べ物をシャットアウトするイメージですが、青汁を使うことで栄養価もあり、1~3日間だけで済むというメリットもあり、気軽に試せるダイエットの1つです。

ガッツリダイエットしたいという人は準備期間や回復期間もしっかり手を抜かずにチャレンジしてみてください!

少し試してみたいという人には週末だけのプチ断食をやってみるのもいいと思います。

理想の体型を目指してダイエットに青汁を活用してみてくださいね!

関連カテゴリー

関連キーワード

関連記事