【極?NO?】「生搾り製法 極濃青汁(株式会社ノルト)」を完全丸裸レビュー!

極濃生青汁

「医食同源」という言葉があるように、日常の食事内容に気をつけることが健康な体をつくる基本になります。「飽食の時代」と言われて久しいですが、日本人の野菜不足はなかなか解消されません。それもそのはず。厚生労働省で推奨している一日に必要な野菜は、約350グラムと言われています。大きめのボール、目一杯の山盛りの量です。それだけの野菜を、毎日食べるのはさすがに難しいですよね。そんな悩みを手軽に解消できるということで、人気上昇中なのが「青汁」。日頃の野菜不足を、毎日飲んでいる飲料で解決できれば理想的ですよね。最近では、色々な付加価値がある青汁も多く発売されています。今回ご紹介する「生搾り製法 極濃青汁」は、大人気のオールインワン青汁ということでどんな商品なのかを徹底的に検証いたしますよ~♪

「生搾り製法 極濃青汁」30包
特徴 ・生きた酵素やコラーゲン、22種の国産野菜や食物繊維が入ったオールインワンの生青汁 ・非加熱製法なので「酵素が生きている」・生搾り製法だから栄養の吸収性が高い
販売会社 株式会社 ノルト
原材料 大葉若葉エキス(大葉若葉エキス(九州産)、デキストリン)、難消化性デキストリン、甘藷粉末、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳酸菌末(乳酸菌、デキストリン)、野菜ミックス(22種の国産野菜)
添加物等 無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)
アマゾン・楽天等の取扱い あり
返金保証 なし
平均価格

3980円(税抜

公式サイト

公式サイトで詳細を見る

目次

「生搾り製法 極濃青汁」ってどんな青汁?

株式会社ノルトが手がける「生搾り製法 極濃青汁」は、神戸大学と製薬会社で共同開発された青汁です。生きた酵素やコラーゲン、22種の国産野菜や食物繊維が入った「オールインワン」の生青汁となります。多様な栄養素が含有された青汁は他にもありますが、「生搾り製法 極濃青汁」だけの大きな特徴が2つあります。

「非加熱製法」を用いることにより酵素が生きた状態で配合されている。
「生搾り製法」だから栄養の吸収性が高い。

以上の2点により、他の青汁とは一線を画したクオリティとなっています。

①「酵素が生きている」ってどういうこと?

従来の青汁は製造過程で加熱しているものが多かったため、ほとんどの酵素が死んでいました。しかしこの「生搾り製法 極濃青汁」は非加熱生搾り製法(コールドプレス製法)により、酵素が生きたまま飲めるようになりました。加熱処理はなんとゼロ!熱に弱い酵素のことを徹底的に考え抜いた製法を採用しています。

なぜそこまでこだわるのかというと、酵素は生物が生きる為に必要不可欠な栄養素だからです。その作用機序はまだ謎が多いのですが、人間にとって消化・吸収・代謝・排泄などの身体活動になくてはならないものだということはこれまでの研究でわかっています。しかし、残念ながら酵素は40代以降、急激に減少してしまうのです。「生搾り製法 極濃青汁」は生きた酵素をバッチリ配合し補給できるので、若々しさをキープします。シェーカーでこの青汁を振ると泡立つのは、酵素が生きている証拠です。酵素が死んでいる青汁は振っても泡立ちません。

②「生搾り製法」にはどんなメリットがあるの?

通常、野菜の栄養素や酵素は細胞壁によって守られていて栄養分が囲まれている状態なので、吸収性が低いです。一般的な青汁は単純に粉砕加工された商品が多いため、野菜の細胞壁が残り、残念ながら栄養が吸収されにくい構造になってしまっているものが数多く存在しています。しかし、株式会社ノルト独自の「非加熱生搾り製法(コールドプレス製法)」というものは、文字どおり大麦若葉に対し加熱を一切行わずにすり潰し搾ってしまう、というもの。こうすることにより、大麦若葉の非常に硬い繊維質及び細胞膜は壊され、栄養素の吸収が大変良くなるのです。確実に野菜の栄養素を吸収できる優れた製法です。

■「生搾り製法 極濃青汁」を実際に購入し、実際に飲んで徹底検証レビュー!

何故、生搾り製法 極濃青汁を検証しようと思ったのか

私はドラッグストアで20年間勤務しております。「青汁ソムリエ(自称)」として、店頭で販売されてきた青汁商材はほぼ全て飲んだことがあります(笑)。最近、もう飲んだことがない商品が店頭に存在しないことにハッと気づき、通販の青汁をガツガツ試しているところです。今回「生搾り製法 極濃青汁」を選んだのは、コスパの良いオールインワン青汁として評判がとても高い商品だったからです。それでは、「オールインワン青汁のエース」がどの程度の実力があるのか見ていきましょう!

検証ポイントは8つあります。

実際に飲む」という経験以外の情報を全てあなたにお届けするつもりで書きましたので、最後まで読んでいただければ嬉しいです。

【検証ポイント1】購入~商品到着まで

届きました!「生搾り製法 極濃青汁」。オールインワンの青汁らしく、パッケージ前面にはたくさんの原材料名がわかりやすく載っています。
注文してから5日間程度を要しました(当方北海道在住)。本州であればもっと早く届きそうです。
購入はこちらの公式サイトから購入しました。

【検証ポイント2】同梱物とパッケージ、裏面表記レビュー

さっそく開封します。同梱物・添付文書等はありませんでした。大麦若葉を模した緑色のスティックがキレイですね。

裏面パッケージです。この商品の大きな特徴である「生搾り製法青汁」と「生きた酵素配合」ということが大きく記載されています。

側面です。原材料名や販売者情報、賞味期限が記載されています。賞味期限の長さは、一般的な青汁と同程度です。

もう片側面は、飲み方や栄養成分表示が書かれています。ビタミン含有量等の細かい記載はありませんでした。

パッケージ上部です。写真ではわかりずらいですが、「第1位 楽天健康食品(栄養・健康ドリンク)リアルタイムランキング (2019年1月27日)」というシールが貼付されていました。「瞬間的に1位になることぐらいあるのではないか…」という素朴な心の声は、あえて無視します。

【検証ポイント3】1食分の形状~飲むまで(作り方・作りやすさ)

「極濃」というだけあって、ちょっと濃いめの緑色を呈しています。細粒状ではなく、もう少し大きめな「顆粒状」という形態です。

【検証ポイント4】味のレビュー(おいしさ・口当たり・後味)

100mlの純水に溶かしました。シェイカーを使用しておらず、マドラーにて30回程度回しただけにもかかわらず、少し泡立ちますね~。栄養分が濃いせいなのかはわかりませんが、沈殿物が多少ありますニオイはわずかに「青臭さ」がありますね(青汁なので当然ですが)。

どのくらい「極濃」なのかを実感してみたくて、1分程度の時間をかけて味わいながら飲みました。あれ?予想外です。抹茶テイストで飲みやすい!舌にさわるザラザラ感や粉っぽさはほとんどありませんでした。もっと振り切れた濃ゆい味を期待していましたが…。ただ、後味には甘めの「青草味」がありますココは人によって評価がわかれるところでしょう。この感覚はヤクルトヘルスフーズの「私の青汁」を飲んだときと同じものですね〜。「私の青汁」も生搾り製法です。大麦若葉の搾り汁はメーカーは違えど、やはり似た風味になるということを知りました。「極濃」たる由縁か、コップには成分が多めに残りましたね。栄養素はたっぷり濃く入っていそうです♪

【検証ポイント5】成分評価(安全性・栄養価)

栄養成分表示:(1スティック(3g)あたり)

熱量・・・7.6〜9.3kcal
たんぱく質・・・0.2〜0.4g
脂質・・・0〜0.1g
炭水化物・・・2.3〜2.7g(糖質・・・1.4〜1.7g、食物繊維・・・0.9〜1.0g)
食塩相当量・・・0.006〜0.037g

  • 無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)
  • さらに食物繊維も配合しているからお腹に優しい。
  • 離乳食後の赤ちゃんから飲める安全性(4分の1包が目安)

「生搾り製法 極濃青汁」のメイン素材の詳細チェック!

◆大麦若葉エキス

農薬不使用の九州産大麦若葉を100% 使用しています。安全性は◎です。

◆難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、とうもろこし等の天然デンプンから作られたヒトの消化酵素によって消化されない、食物繊維の一種です。特定保健用食品に認められている成分でもあります。

◆コラーゲンペプチド

コラーゲン配合でハリのある生活をサポート。いつまでもプルプル潤う若々しさをキープ。

◆乳酸菌(1包に150億個)

腸の健康に役立つ乳酸菌(フェカリス菌※1)が、ヨーグルト15個分の150億個も入っています。

※1 ヒトの腸内にもともと存在する乳酸菌の1つで体に優しく働きかけます。サイズもナノ単位なので無理なく一度にたくさんとることができ、善玉菌のエサとなり、体内環境に高いはたらきが期待できる注目の乳酸菌です。

◆22種の国産野菜

「野菜ミックス※2」というカタチで22種の国産野菜が入っていますたくさんの栄養素をバランスよく摂取できます。

※2 野菜ミックス(オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、サトイモ、紫イモ、シイタケ、ブロッコリー、アシタバ、アスパラガス、枝豆(大豆)、コマツナ、セロリ、ダイコン、ダイコン葉、タマネギ、パセリ、ホウレンソウ、レモン、レンコン)

大麦若葉は無農薬と記載がありますが、こちらの野菜ミックスに関してはその旨の明記がないので気になる方もいらっしゃるかもしれません。

【検証ポイント6】コスパ(持続性:価格・手間)

 「生搾り製法 極濃青汁」30包(ここでは単品購入価格)
 販売価格(税抜)    3680円
 一杯あたり    約123円
 販売経路  店頭販売はされていません。 通販(ネット販売)のみ。
 定期購入の有無   あり(割引価格になります)

1杯あたりの単価は約123円で、ドラッグストアの「1杯30~40円」の青汁たちと比較してしまうと割高に感じるのは致し方ないところです。しかし、「非加熱生搾り製法」という独自のこだわり工程を経ているので若干の価格アップは当然ともいえます(生搾りのビールだって高いですもんね)。酵素やコラーゲン、22種の国産野菜や食物繊維、そのうえ乳酸菌まで入ったオールインワンの生青汁が、自販機ジュース1本の値段で飲むことができるなんてコスパ◎という印象です。

【検証ポイント7】その他の飲み方検証(ヨーグルト/牛乳/豆乳/白湯(ホット)/リンゴジュース/オレンジジュース)

ヨーグルト

若干、顆粒が目立つ印象です。ヨーグルトの乳成分と合わさってまろやかになり食べやすくておいしいです。三温糖やオリゴ糖を入れると、お子様でも問題なく食べることができると思います。置き換えダイエッターの強い味方になりそうです。

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★
総合評価 :★★★

牛乳

冷たい牛乳に溶かしました。かき混ぜ終えてすぐのときに宅配便がきたので1分程度放置してしまったのですが、上部に粉が浮いていて「緑色のプリン」状態になってキレイだったのでそのまま撮りました(笑)。味は、乳成分でまろやかになりおいしいです。「青汁+乳製品」にハズレなし!です。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

豆乳

30回程度マドラーで回しただけですが、豆乳でも少し泡立ちますね。豆乳との相性も群を抜いて良いと感じます。青臭さが見事に消えて、大変飲みやすくて美味しいです。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

白湯

熱湯(沸かしたてで、100℃近かったかと思います…)に溶かしてみました。んん?溶けずらいよ!?というかこの茶葉のようなものはいったい??初体験・初現象です。風味も青臭さが増してしまい、残念なお味…。しかし、擁護するわけではありませんが「生搾り製法 極濃青汁」は「生きた酵素」がウリの1つです。酵素は熱に弱いため、ホットで飲むことを推奨していません。なので、「熱湯で作る」ということを想定していない仕様なのでしょう。そう思うことにします…。

溶けやすさ:★
味・におい:★
総合評価 :★

リンゴジュース

果汁も試していきしょう!まずは100%りんごジュース。さわやかな酸味がプラスされ、マスキング効果的に青臭さは感じにくくなります。お子様にとってもオススメです。

溶けやすさ:★★★
味・におい:★★★★
総合評価 :★★★★

オレンジジュース

りんごジュースよりもさらに強い酸味のオレンジジュース。しっかり青臭さを消してくれています。本当においしいです。ホテルの朝食バイキングでオレンジジュースがありますが、「青汁オレンジジュース」を用意するといいと思うけどなあ…。さわやかな朝に持ってこいですよ!

溶けやすさ:★★
味・におい:★★★★★
総合評価 :★★★★

【検証ポイント8】他製品との比較(同価格帯・成分類似商品1品ずつとで比較)

  「生搾り製法 極濃青汁」と同価格帯・成分類似商品を7つの項目で比較
    【ノルト】
「生搾り製法 極濃青汁」
  【MHM】    生青汁30包 (同価格帯)   【日本薬健】金の青汁25種の純国産野菜乳酸菌×酵素   60包 (内容類似商品) 
  平均価格  (税抜)    3680円    3600円    2500円
 一杯あたり    123円    120円    42円
 主な材料 大麦若葉エキス、難消化性デキストリン、コラーゲンペプチド、乳酸菌末、22種の国産野菜 大麦若葉、ケール、難消化性デキストリン、明日葉等  大麦若葉、キャベツ、ケール他25種の野菜
 原材料生産国 日本(大麦若葉は九州、その他国産) 日本(九州、伊豆)    日本
   コスパ    ★★    ★★   ★★★★★
  美味しさ    ★★★   ★★★★★    ★★
  成分充実度  ★★★★★   ★★★   ★★★★
  オススメ度   ★★★★   ★★★★    ★★★

【結論】「生搾り製法 極濃青汁」は青臭さを極めているのではない。配合栄養素を極めているんです!

飲む前はシンプルに、「極めて濃い飲み口」を想像していました。ですが、飲み口は多少の青臭さはあるものの、大変飲みやすく良い意味で裏切られました。それでは「生搾り製法 極濃青汁」は何を極めているのかといえば、豊富な配合栄養素であると考えます。生きた酵素やコラーゲン、22種の国産野菜や難消化性デキストリンといった、健康・美容増進に必要な栄養素を風味を損なわずに絶妙にパッケージングしたことが「極」の意味である、と青汁ソムリエ(自称)は解釈しました!

他者の口コミやSNSの評価を調査してみました!

まずはツイッターを見てみましょう。

次はインスタから。

Amazonの口コミもチラっと覗いてみましょう。

とっても飲みやすいです!
昔のあるCMの影響で、青汁って不味いものだと思い込んでいたので、この青汁を飲んでかなり衝撃をうけました!
青臭さがまったくないので、牛乳に溶かすと、抹茶かな??程度の感覚で、美味しく飲めます!!
あまりにも気に入ったので、主人にもすすめてみたら、飲みやすいね!と驚いていました!
これで、野菜不足を補える上に、コラーゲンや、乳酸菌まで配合されているなんて、まさに万能です!続けたいと思います!

引用元:Amazonレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R18PPTTJ94YT5D/ref=cm_cr_othr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07KFWKT8L

極濃とのことですが自分にとってはいまいち極濃さが伝わってこなかったので3にしました。しばらく続けてみようと思います!

引用元:Amazonレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FDMC7DQRFGQJ/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07KFWKT8L

口コミ内容の総評価

発売されてから数年しか経過しておらず、SNSでの口コミはまだまだ少ない印象ですね。そんな中でも、色々な成分がたくさん含まれている、つまり「オールインワン青汁」であることが注目されています風味に関しては好評価が多いです。ただ、その飲みやすさのせいか、「何が極濃なのかがわからなかった」という意見もありました。

・「生搾り製法 極濃青汁」の買い方(単品購入/定期購入有無/定期縛り有無)

人気商品なのでAmazonや楽天でも取り扱いがありますので、カンタンに購入することができます♪ ただ、値段がオトクなのはやはり専用サイトでの「定期コース」ですね。

1箱目の1390円はショッキングプライス!
ですが、定期購入は「3回以上の継続が条件」ですので、留意しましょう。
「一回お休み」「解約」は次回発送の7日前までに連絡をすればいいようです。

「単品購入」は定期コースの価格を先に見てしまうと随分とお高い気もします(^_^;)…。
「定期コース」のほうが明らかにオトクに感じます。 

・「生搾り製法 極濃青汁」のQ&A

Q1.どんな方におすすめできますか?

A1.健康補助食品ですから、お子様からお年寄りまでほとんどの方におすすめできます。 野菜の摂取に気をつけている方、野菜嫌いな方、食生活が不規則になりがちな方、肉類・油物をよく召し上がる方、外食が多い方、美容や健康維持を心掛けている方などにおすすめしています。

Q2.妊娠・授乳中でも飲めますか?

A2.野菜の栄養素を手軽に摂ることを目的とした健康補助食品ですので、安心してお飲み下さい。 妊娠中は栄養のバランスに特に気を配らなくてはなりませんから、不足しがちな野菜の補助食品としてお役立てください。ただし、妊娠中・授乳中はとてもデリケートであり、体質や体調などが非常に変化しやすい時期ですので、様子を見ながらお召し上がりください。

Q3.「生搾り製法 極濃青汁」はなぜ吸収性に優れているのですか?

A3.植物の栄養成分は、主に細胞壁(繊維質)に囲まれた状態で存在しています。 大麦若葉の細胞壁(繊維質)を壊し、栄養成分を搾り出して「青汁」にすることで吸収されやすくしています。 私たち人間には繊維質を分解する酵素セルラーゼがないので、そのまま食べた場合は細胞壁(繊維質)に囲まれた大麦若葉を消化できず、栄養成分をうまく吸収することができないのです。

Q4.いつ飲めばよいですか?

A4.食品ですので、いつ召し上がっていただいても構いません。 毎日続けて召し上がっていただくことが重要ですので、ご自身の生活リズムに合わせてお召し上がりいただくことをおすすめしています。 1日に数スティックを召し上がる場合は、一度にまとめて召し上がるよりも毎食後などに分けて召し上がることをおすすめします。

Q5.飲み物に溶かして持ち歩くなど、作り置きしても大丈夫ですか?

A5.飲み物に溶かした状態では保存しないようお願いいたします。 生の状態を保ったまま粉末にしているため、溶かした状態で時間が経過すると酵素などの働きにより味・色・成分が変化してしまう可能性がございます。 外出先などで召し上がる場合は、スティックのまま持ち歩いていただくことをおすすめしております。

Q6.お料理に使えますか?

A6.酵素や栄養成分をしっかりとお摂りいただくためには、40℃以上の熱がかからないようなお料理にお使いいただくことをおすすめします。

Q7.摂取してはいけないような人はいますか?

A7.持病をお持ちの方は、お試しいただく前にかかりつけのお医者様にご相談されることをおすすめします。

「生搾り製法 極濃青汁」の販売元情報

   商品名生搾り製法 極濃青汁
   会社名株式会社ノルト
   住所兵庫県宝塚市栄町3丁目3-38宝塚ビル501号
   電話番号0797-87-6377
   会社HP会社HPはこちら

株式会社ノルトは、予防食の開発・卸・インターネット販売・カタログ販売を行っている会社です。主に機能性素材を用いた食品や減塩食品、無塩食品、リン、カリウム等を制限した腎臓病食等を開発しています。また、「無塩ドットコム」という国内最大級の減塩専門サイトも運営しています。

株式会社ノルト「生搾り製法 極濃青汁」のまとめ

いかがでしたか?「生搾り製法 極濃青汁」の情報を可能な限り綴ってきました。まさに「オールインワン」のエースにふさわしい配合栄養素の青汁でしたね!余談ですが、化粧品でも伸長しているカテゴリが「オールインワン」です。皆、忙しいので「時短」を求める時代というのもありますが、「たくさんの配合成分を1つにパッケージングする技術」をメーカー様が妥協なく研究している結果だと思っています。そのような恩恵を手軽に受けることができる現代人は本当にラッキーですよね。青汁ソムリエとしてもイチオシ!です♪

青汁は、1杯飲むたびに健康に近づける素晴らしい飲み物です。
是非、色々な商品を試してあなたのお気に入りの青汁を見つけてくださいね。

関連カテゴリー

関連記事